モンタージュ/証拠死体の作品情報・感想・評価

「モンタージュ/証拠死体」に投稿された感想・評価

・1999・9・9 CS
・2004・6・29 TV 吹替
葉柏

葉柏の感想・評価

2.9
音楽の昼ドラ感。犯人の動機が何だかな。煙草を吸うマクドーマンドは非常に絵になる。
犬

犬の感想・評価

3.0


スキャンダル写真をネタにゆすりを働いていたカメラマンが連続惨殺事件に巻き込まれていくサイコスリラー

写真のため

人間模様
展開は微妙すぎる

雰囲気が怪しい

俳優陣の感じは良かったです
ひろ

ひろの感想・評価

2.9
顔が苦手なピーターギャラガーだったけどフランシスマクドーマンド見たさで見てみた。
ってかジャックブラックの顔も苦手なのよね〜w

絶対こいつが犯人だろうなって人が実はいい人でした。

しかしフランシスマクドーマンドはタバコが似合うw
yuichi

yuichiの感想・評価

5.0
こういうことか、ミスリードからの
あんたなのかー!!(笑)

事件現場カメラマン、ギャラガー
交通事故や事件の写真撮影を警察に頼まれて
仕事としていたが、彼にはもう一つの顔が。

娼婦(仲間)
と家庭のある男がモーテルにいる現場を
写真に撮り、金を巻き上げるという
脅迫を仲間としていた。
クールであるが故の
「撮る時に人の顔は見ない」
これが仇となる。ホントこれが致命的。

ジャック・ブラックや
フランシス・マクドーマンド
(スリー・ビルボード)も出ていて
なかなか豪華!

劇中、バラバラのアレや
すこーしだけ残酷描写あり!
期待していたがもうひとつ。
全体の流れ、前半の 事故現場 中心の序幕、後半の急展開等面白い面もある。女性の扱い、義兄の扱い、ともにもう一つで甘く必然性なし。また主人公は逮捕にならんのか? 脅迫仲間より現金授受も、不法侵入も··。
磔で何本か骨を折られて当然なのに··。
スキャンダル写真をネタに美人局?の片棒を担いだりユスリとかやってるカメラマン:ギャラガー

ギャラガーには仲間が居たが、ある日からその仲間が殺され始めた...。
誰だ?今までネタにしてきた写真の中に犯人居るんちゃうん?て探しだす。

てかビデオケース画像のギャラガーがもう片目潰れてるしw
ネタバレじゃん。

多少の痛々しいシーンもあって、
まあまあでしたね。
4423

4423の感想・評価

3.5
犯罪カメラマン・ジョニーは死体写真を撮る傍ら、卑劣な手口で数々の大物を恐喝する犯罪グループの一員としても活動している。しかし、ある日を境にそのメンバーたちが一人、また一人と残忍な手口で殺されていく…。

ざっくり説明するとカメラマンのピーター・ギャラガーが富竹フラッシュ!ならぬギャラガーフラッシュ!を駆使し、襲いかかるジョン・リスゴーを撃退する話かな(半分ウソ)。

いやはや、最後まで目が離せないサスペンス作に仕上がっていてなかなか面白かった。ピーター・ギャラガーの死んだような顔と、心のなかでは感情が大暴走しているような演技にグっと引き込まれる。

主人公がカメラマンなので写真現像のシーンがわりとしっかりと映し出されているのもいい。

グロ要素や怪奇的な怖さも孕み、様々な要素が合わさった丁寧な作りの作品である。
ワン

ワンの感想・評価

2.0
警察の依頼で事件現場などを撮るカメラマンのジョニー(ピーター・ギャラガー)は、裏では娼婦を雇って仲間と浮気現場の写真を撮り恐喝を働いていた。数日後、恐喝仲間が次々と殺され始め、次は自分の番ではないかと思う。ジョニーは今までゆすってきた人間の写真から犯人を探し出そうとする。


あまり怖くなかったし、意外な犯人というわけでもない。唯一ドキドキしたのは目に刺さったガラスを抜くところくらいだった。

あなたにおすすめの記事