モンタージュ/証拠死体の作品情報・感想・評価

「モンタージュ/証拠死体」に投稿された感想・評価

犯罪カメラマン・ジョニーは死体写真を撮る傍ら、卑劣な手口で数々の大物を恐喝する犯罪グループの一員としても活動している。しかし、ある日を境にそのメンバーたちが一人、また一人と残忍な手口で殺されていく…。

ざっくり説明するとカメラマンのピーター・ギャラガーが富竹フラッシュ!ならぬギャラガーフラッシュ!を駆使し、襲いかかるジョン・リスゴーを撃退する話かな(半分ウソ)。

いやはや、最後まで目が離せないサスペンス作に仕上がっていてなかなか面白かった。ピーター・ギャラガーの死んだような顔と、心のなかでは感情が大暴走しているような演技にグっと引き込まれる。

主人公がカメラマンなので写真現像のシーンがわりとしっかりと映し出されているのもいい。

グロ要素や怪奇的な怖さも孕み、様々な要素が合わさった丁寧な作りの作品である。
ワン

ワンの感想・評価

2.0
2016/05/22
警察の依頼で事件現場などを撮るカメラマンのジョニー。裏では娼婦を雇って仲間と浮気現場の写真を撮り恐喝をしています。そんなとき、恐喝仲間が次々と殺されていきます。

あまり怖くもなかったし、意外な犯人というわけでもありませんでした。唯一ドキドキしたのは目に刺さったガラスを抜くところです。