血を吸うカメラの作品情報・感想・評価

「血を吸うカメラ」に投稿された感想・評価

乱歩イズムを感じる早過ぎた名作。
カメラを介してしかコーフンすることができない窃視症のマーク。おまけにその対象が恐怖を感じているならばなおイケるらしい。ラストシーンにて彼に同情したならば、それをもうこの映画の勝ちだと思う。無論私はイケイケのネーチャンそっちのけで唇が捩れた女に見惚れてる彼を見た時点でもうグッときてしまった。おまけに惚れたヒロインの顔を見ればなんだか「これはお前の映画だぞ」と言われているような、暗黙の了解を得たような気がする。
yadakor

yadakorの感想・評価

2.0
サイコの陰にかくれてあまり知られていないことが興味深い
この2者の差はなにかというと、実に殺人が暗示でしか語られないことだと思う
酷い字幕のせいでストーリーがおかしい
加賀田慶子お前だよ
ほし

ほしの感想・評価

5.0
『めまい』が「Can't you see?」ならこちらは「Look at me!」と「I never see you」。人間に眼なんて器官があるばかりに。
Oshmar

Oshmarの感想・評価

4.0
ル・ステュディオで『血を吸うカメラ』。女性の恐怖に歪んだ表情にとりつかれた映画撮影助手の初恋と苦悩を描いたサイコスリラー。ファッションも映像も英国らしくスタイリッシュ。連続殺人鬼の父親が、“紙一重”のエスタブリッシュメントで、なんとなく吉野朔実の『period』を連想した(美形ではなくbaldだけど)。終始アイロニカルなユーモア。
ネット

ネットの感想・評価

3.8
爆発力は足りない気もするが、光と影はいつも通り絶品のマイケルパウエル!
殺人鬼目線の主観ショットはこの映画が始まりなのかも。呪いのフィルムというのもここから?
モダンなモイラ・シアラーが美しかっこいい!所作がいちいちかっこいい。彼女が出ているから、という理由だけでのびのびと踊らせているのだろうか。本編と関係ない多幸感がある。

スター感をあまり感じない二人。主人公の冴えない感じ。主人公と言われてもしっくりこない。そしてヒロインの絶妙な顔!美人とも言えないけど、妙な魅力。ぽや〜んとしていながら芯がある。
kumi

kumiの感想・評価

4.0
幼い頃に父の実験材料とされ続け、
とうとう攻撃的で異常な欲望にしか
興味を持てなくなった主人公マーク。

好意をもった女性により心境の変化は
あるものの、欲望には逆らえず、、
といった内容。

感想は映像の色、美術、セット、もちろん
内容すべてを合わせて、とても好みの作品で
前のめりになって観るほど面白かった。
安易さをカバーするためのアイディアが豊富。撮ること(または、その欲望)の危険性みたいなテーマもある。
dude

dudeの感想・評価

3.7
主題はめちゃくちゃ面白いし映像もいいんだけど、物語としては思ったよりも広がらなかった印象。どうしても今見るとヒロイン像の古臭さが気になってしまう。
アパートの舞台設定は『クロールスペース』の元ネタ?
ヒッチコックの『サイコ』的な。
序盤から不穏な雰囲気が出ていて素敵。
少年期に父親から受けた虐待がトラウマとなり・・・
恐怖の🎥というか、三脚。
大昔、TV放映で観たものの最鑑賞。
最近、エルメスで上映されたようだが、
この映画は是非スクリーンで観てみたい。