ヘクトパスカル 疼く女の作品情報・感想・評価・動画配信

「ヘクトパスカル 疼く女」に投稿された感想・評価

Benito

Benitoの感想・評価

3.0
" 禿鷹と呼ばれた未亡人の物語 "

九州の港町の寂れた風景、階段に映る木の揺れる影、雨に濡れる喪服、タイル貼りの浴槽、シャンプーするふたり、穂花。

穂花自身の壮絶な半生と重なるような。下村愛になってから映画に2本しか出演してないが、もっと出てほしいところ。
「ヘクトパスカル~疼く女~」
テレビだとタイトルが変わって「台風に疼く女~港の葬儀社・澪~」
個人的にはあんまり何とも感じなかったけど人によってはやや異なるかもしれない。台風を使ったシチュエーションは斬新的でもあり日本ならではのお話。ただ脚本も演出も改良の余地はあるとは思うが。

ただ、今鑑賞するのはタイミング良くないな。。。

このレビューはネタバレを含みます

https://umemomoliwu.com/hectopascal
監督が、おそらくは以前、福岡にいた?こともあり…。九州弁が、福岡の東区〜宗像方面を感じさせた。福岡はそんなに台風来んですけどね。話はエロいというより、痛さ、虚しさねほうが強く感じられた。「親子どんぶり」はシャレになってない…。