ダンガル きっと、つよくなるの作品情報・感想・評価

ダンガル きっと、つよくなる2016年製作の映画)

Dangal

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:140分

あらすじ

「ダンガル きっと、つよくなる」に投稿された感想・評価

えし

えしの感想・評価

4.8
これを感動と呼ばずして何を感動と呼ぶのか。

レスリングの国内チャンピオンになった男は、生活のために競技を辞め、我が息子に国際チャンピオンの夢を託す事に。
しかし、授かった子どもは娘ばかり4人。
託す夢を諦めかけていた男だったが、ある日上の2人の娘が村の男の子2人をボコボコにしたのを見て、娘たちに格闘センスを見出した。娘たちに夢を託す時が来た…

ここまでの今年1番の映画が来てしまった。これはめちゃくちゃ面白い。
まさかのインド映画、まさかのインドディズニー製作である。しかも女子レスリングものである。
スポーツものというのはこういうものだという超正統派のド直球スポ根父子鷹。
私はスポーツ漫画が大好きなんだけど、あだち充やスラムダンクみたいに最終戦をサラっと流すスカすやり方も嫌いじゃないが、真正面から向き合って描ききる豪腕の作風がさらに好きだ。この作品はまさにど真ん中。
子ども時代、選手になってから、父からの巣立ち、選手としてのスタートからゴールまで見事にやりきっている。
正直2時間を超える映画に対してあまり肯定的ではない自分でも、本作は短く思えるくらいだった。
選手である娘がポイントを奪った瞬間思わず拳を握りしめ、ポイントを奪われた時落胆し、ラストシーンで右頬に涙がつたったとき、ああいい映画だったと思った。
今の日本の女子レスリングの現状を思い起こしてしまうシーンもあるけれど、素晴らしい映画です。

追記:試写室で待っている30分間テーマソングを聞き続けた結果、頭からダンガルダンガルが離れなくなりました。
Yuka

Yukaの感想・評価

4.6
とても自然
自然に人間関係の複雑さをみせてる
普段生活してるときみたいに登場人物の感情をよみとってた
下手にセリフで感情表現されないからいい

首横にふるのがイエスなのに最後まで慣れない

俳優の変化が自然すぎる
お父さんのムキムキからデブとか
子供たち成長しても面影ちょーある

もう試合の部分はハラハラドキドキ💓
小さい時からみてるから勝ったとき嬉しかった笑笑

インド映画は毎回ちゃんとメッセージあるからいいよな〜
だいたい女の人の人権問題
ふとした時にも男が女を見下すところを描いてる。それがリアル
さっきのバジュランギおじさんで涙枯れ果てたと思ったらまだ出た
mikikiyomu

mikikiyomuの感想・評価

5.0
レスリングってこんなに面白かったのか。
親子の絆系は泣けます。
インドの映画の巧さにはただただ脱帽。
歌をうまく使ってるなぁと思いました。
これまではなんか無理矢理入れてるイメージがあったけど、この作品中の歌は絶対あるべき。
観客の心を代弁するような歌詞にテンション上がりまくりました。
本当に素晴らしい作品です。
これはおすすめ。
インド映画にハズレなし。
素直に心に訴えられますね。
ネトフリインド増えたよ〜
実話だそうで。
インド映画で初のスポーツもの鑑賞。
最初は親のエゴだと思ったし、女の子にそこまでしなくても…と思っていたけど彼女達の取り組む姿を見てると何も言えなくなってしまった。
でもやっぱり女の子の髪を刈っちゃうシーンは心が痛くなりました。
でもここまできたらもう最後までやるしかないんだろうな。
二人で始めたけど二人とものし上がれるかと言われたらそれはまた違って。
劣等感とかあるのかなって思ったけど純粋に応援する彼女を尊敬した。
幼馴染の男の子が良い味出してた、好き。
インド映画、長かったりでなかなか手に取ることは少ないのですが、もっと観るべき!!!と思った。

流れるように話は進み、インド映画特有の歌が間に流れることで見やすい。
ストーリーは親子の繋がりに力強さがあり要所要所泣けてしまう
インド女子レスリング父娘愛
LoveSayaka

LoveSayakaの感想・評価

4.2
泣きました。。ほんと、感動しました。。
最近のインド映画は、女性の開放みたいなのが、哲学としてあり、とても好きです!
Mmitoko

Mmitokoの感想・評価

4.0
歌はあるけど踊りはほとんどない!
ちょっと残念だったけど題材的には仕方ないか。。

実話が基。長いのに全くそう感じない。
バカにしてきたやつらをアッと言わせる序盤から始まって、ラストまで飽きない~!
父との確執での展開は思わずグッと来た。
思わずワーッと叫びたくなる熱い展開に、男女差別のテーマも盛り込まれていて緩急がある。

インド映画って好きだな~!
>|