グンジャン・サクセナ -夢にはばたいて-の作品情報・感想・評価・動画配信

「グンジャン・サクセナ -夢にはばたいて-」に投稿された感想・評価

ついん

ついんの感想・評価

3.8
インド映画が好きだからか引き込まれる。父親がインド映画には珍しく?いい人で良かった。
男尊女卑のインドは想像を絶する対応であり、この時代に生まれて良かったと思う。
るみる

るみるの感想・評価

4.7
インド空軍初の女性パイロット。
女性の活躍、男女平等へと導いた存在。

「初の女性」という社会を切り開くのは想像を絶するような努力や根性が必要で、さらには孤独や悔しさを打ちのめされるほど味わう。
それらを乗り越えての活躍、本当に心から尊敬する。

グンジャンの夢を信じ続けたお父さんもとても素敵だった。

女性の物語は、同性として思い入れも強くなりグッとくる。
nock

nockの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

CAの優しさがパイロットの親切が見せた空。
グンジュという少女はパイロットになりたいと思う。
そして父という風が背中を押してくれた。
航空機のパイロットの夢は捨てなくてはならなかったが、父が示してくれたのは空軍士官という空を飛ぶ方法。

ただ飛びたいだけで空軍士官になってもいいのか悩んだときも唯一の味方父親に相談した。
女性が男性社会に入るなんてあり得ない話なので父親という「男性」の味方は心強かったでしょう。
味方が「母親ひとり」なら皆に説き伏せられていたかも。

士官学校は「女性第一号」に冷たかった。グンジャンをどこか軽蔑した感じ。
観ていると言い返してやれ!と思うシーンも多々あるが舞台が空軍士官学校、つまり「軍人」を育てる場所だから口ごたえできないんだ…と歯がゆい気持ちになる。口ごたえができないのは女性であるグンジャンだけではなく男性もだし。

「初の女性空軍士官募集」という広告を出しておきながら、女子トイレもない場所。
悔しい思いもした、涙も流した、挫折もした。
航空機を操縦するはずだった夢を戦場に持って行きヘリの機体に銃弾を受けながらも仲間や上官を救助した。

第一号ってチヤホヤされるか叩かれるからのどっちか。
グンジャンは叩かれた方だけど、それでも負けなかったからこそ大勢の後輩が生まれました。

軍という社会だからと構えて観ないと女性はかなり悔しい気持ちになるかも。
おかゆ

おかゆの感想・評価

3.7
インド初の女性空軍パイロットのお話。
最初の出動シーンからカッコいい!!👩‍✈️
パパ最初から最後までグンジャンの味方🥲
同じ部隊の人や上官の女性に対しての態度が腹立つ。けど実際はもっと差別されてきたんだろうなぁと。
パパがパイロットになるのを諦めようとしていた時に、諭すのいいシーンだったな。
最後に実際の映像も流れててほんとにかっこいい。諦めなかったかっこいい女性グンジャン👏

2021 おうち映画 No.97
インド空軍初の女性士官の実話。

父がすげぇ。この社会で性差を超えた超えた大佐父が凄い。
ヘリコプター萌え。
ホーク1がダウンするところはブラックホークを想起せざるを得ない。

インド映画は音が踊りが、と思っていたけど、音楽の歌詞が付くのは英語圏映画にもあるし、ヒンディ響きに反応し過ぎてただけと気付いた。
インド映画を積極的に見たいと思った
 パイロットなりたいという夢を空軍で叶えたインド初女性空軍士官の実話に基づくお話。
 女性蔑視の国で 娘の夢を応援する父親の人間性が素晴らしかった。
 飛ぶのが夢で愛国心から空軍に入った訳じゃないという事実と葛藤しつつ、冷遇を跳ね返して成長していく姿に感動しました。
mewmew

mewmewの感想・評価

3.5
音楽、ダンスは少なめ。
教官腹立つ〜。なんだこいつ。
空虚な男の誇り、クソ喰らえだ!
よく言ったグンジャン!
パパが優しくて大好き❤️
今まで観たNetflix制作のインド映画の中で文句無しで1番良い作品。

やはり女性が男に負けずに強く生きていく姿は美しい。

男が女性に勝てるのは腕力くらいのものであってほとんどの事は女性に劣ると考えた方がよいだろう。

男社会なんてものはどんどん無くなっていくべき。

兄が妹に敬礼した所で僕の涙腺は崩壊しました。

そしてこの映画の中で流れる全ての音楽も素晴らしい。

いい映画を観た。

グンジャン・サクセナに敬礼!!!
Peterpan

Peterpanの感想・評価

5.0
ほんとすごい人!尊敬でしかない!!
お父さんがほんと理解者で素敵!
0

0の感想・評価

4.0
立ち向かへ恐れなくして勇気無し己が信念空のかなたに。

不条理の何に戸惑い何を気にする自分信じて為すべきを成す。

それでも女性が実戦に参加するのはすかん。
>|

あなたにおすすめの記事