シークレット・スーパースターの作品情報・感想・評価

「シークレット・スーパースター」に投稿された感想・評価

インド映画えぇなぁー😭
最近、なにかとインド映画を観る機会が多い
長いけど、内容が良い
独特の踊りとか入ってくるけど笑
でもまたそこがいいのかも笑

最後は感動した🥲

このレビューはネタバレを含みます

「いいねよろしく、気に入らなきゃ、気に入れ」

もーー、もーもーもー、またまた泣かされたよー😭

ネタバレ入るよー



最後までオヤジ最悪やったけど、

だからこそ、抑圧された暮らしだったからこそ、

この素晴らしいラストを迎えられた。

抑圧はあかんことやけどね(笑)

ザイラーワシームさん✨もうもう素晴らしい✨

歌も上手いし、演技上手いし、

見た目プニプニで、めちゃ可愛い✨

若過ぎるから、ロリコンになるのか??(笑)

最後ねー、あのまま賞を受け取ると思ったんやけど、

受け取らず、お母さんが本当のシークレットスーパースターだって✨もうそこで号泣😭

やっぱりインド🇮🇳映画すごい!!

感動がストレートで、変化球ばかりしか知らない心に、ズバーっと響く‼️これがいい!!

最後、たっぷりお尻見せてもらった❤️インド映画では珍しいよね?あそこまでお尻出すの✨

大満足です!!❤️✨
kirichi

kirichiの感想・評価

4.0
こちらもまた、150分という長さと
退屈さを感じさせない展開だった。

家庭内の問題も描かれている。

あらすじの書き出し、雑じゃないか?
r1ace

r1aceの感想・評価

4.1
ベタな映画と思いきや、またしても
インド映画お得意の怒涛の後半追い込み。
大叔母様の昔話がターニングポイント、
クソ親父のクソっぷりに誰もがドン引き。
さすがインド、そういう事もやるのね。

音楽映画としても出来よろし、
主役のインシアちゃんの歌声の良さもさることながら声の伸びが半端ない、サントラ欲しくなるレベル。

日本的にはありえん物語でさすがインド。
ただのエンタメだけで終わらせない
インド映画の底力を感じさせる傑作。

…インド映画っぽく無いなーと思いきや
エンドロールできっちりやらかしてくれる
シャクティさん素敵。あんたええ人。
いやースカッとしました。
弟くんの男の子がかわいいな。
そしてシークレットスーパースター。
改めて題名を見て、感動にひたっている。良い映画だった。
最後の最後まで楽しんだ。
yumtantan

yumtantanの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

タイトルやあらすじが、
分かりやすくシンデレラストーリーになっているけど、
そこにインド社会に置ける女性の立場も絡んでいて、
そんなに単純な話でもない。

お母さん、キュートで少し子供っぽい、って思ったら、
そのまま歌われていて笑ってしまった。
そんなお母さんの物語でもある。

主人公インシアは素朴で賢い。
怒り心頭すると物に当たる所は頂けないけど、
自分の意見を主張する強さと、
年頃の女の子っぽい可愛らしさがあった。

愛すべきは、ボーイフレンドのチンタンくん。
彼のひたむきさと優しさには、
肩を叩いて「チンタンくん!」と
声をかけたくなったし、
時には同情したくなった……。笑

良かったシーンは、弟がパソコンを直すシーン。
自分も(パソコンの様に)捨てられるかもしれない
危機感を幼いながらに感じていただろうに、
あの優しさは……。

最後まで観ると、インシアの名前やシークレット・スーパースターの印象が変わる。

エンドロールまで良かったです。
シャクティも愛らしい人。

ずっと観たいと思っていたので、観る事が出来てよかった。
インド最大の音楽賞のステージで歌うことを夢見る14歳の少女
父親から猛反対され歌うことを禁じられる

歌を諦められない少女は、顔を隠して歌った動画をサイトに上げたら美しい歌声が人々の心を掴んだのだが

感動のストーリーに涙が溢れた
素晴らしい作品に出会った
たまお

たまおの感想・評価

3.9
なかなか良かった。

「わかりやすっ!」てのが素直な印象。ベタなストーリーとクサい演技で一見すると凡作になりそうなものの、その分物語のテーマと綺麗な歌声が心に響く内容でした。

よくある派手なボリウッド作品とは違って、インドの普通の人々の生活風景が描かれている所も良かったです。ただこの映画で描かれる女性の扱いや立ち位置みたいなものは、日本人だと前時代的にも感じますね。実際のところはどうなんだろう。

アーミル・カーンの役どころは愉快でしたw も少しまともな感じだと思ってたんですが…これはコレでハマってたと思います^ ^
ahoy

ahoyの感想・評価

5.0
クソ親父💢💢💢💢

歌が上手い少女の夢は歌声を世界に届ける事、しかし父親がそれを許さない。少女は顔をブルカで隠してYouTubeで人気になるが…

歌姫のサクセスストーリーというよりはサバイバルストーリーであった。古風な考えを持つ両親を持った主人公の戦い、母の優しさ、弟と友達の少年が優しいのが救い。
とにかく父親がクソ野郎である!!

アーミルさんがチャラい音楽プロデューサーとして出てくるのが面白かったです。

シークレットスーパースター インシアの歌はとても綺麗でした。
ezu

ezuの感想・評価

4.2
『地上の星たち』も『ダンガル』も、あくまで一歩引いて軸である子供たちを引き立たせるアーミル・カーンの姿勢と役割が好きです。

今作もまた、主役である母娘を見守り時に助ける(今回は異例の役柄でしたが)けれども本筋である彼女らの物語には介入せずに彼女ら自身にケリをつけさせるところがすごく素敵だったし、だからこそストーリー的にはしんどいのだけど良かった。

プレイバックシンガーのメーグナーさんの歌声も素敵で曲を聴き返すたびに泣きそうになる。
>|