セントラル・インテリジェンスのネタバレレビュー・内容・結末

「セントラル・インテリジェンス」に投稿されたネタバレ・内容・結末

最後の方までジェットと同じように黒幕が分からず、よく映画に入り込めた。

卒業パーティーのガラスに映ったボブの姿が印象的!

後味よし、スッキリ見れて男の友情と筋肉も拝める😂
以前から気になっていた作品。
あと、ドウェイン・ジョンソンが好きなので。

頭を使わないで観れる作品。
割とありがちなB級ドンパチ映画。
敵か味方か分からないまま進むけど「作品のキモ」にしては弱過ぎる。
それなりに面白かったけど印象には残り辛いかな?

気になった点が1つ。
ボブは元いじめられっ子だった。
そんな人が憧れの人カルヴィンに対して「お前」なんて言うかな?
ドウェイン・ジョンソンの強面に合わせて翻訳したのか分からないが序盤からずっと違和感があった。

面白かったのは学生時代の回想シーンで、顔が合成してあったこと。
ふとっちょないじめられっ子の顔にドウェイン・ジョンソンがハメられてたのは笑えました。
ドヴェインとケヴィンの掛け合いがよく
それぞれに個性があり面白かった

最後まで黒アナグマの正体が
はっきりしないドキドキ感も
あり観やすかった

オチとしてもドヴェインが
また脱ぐ姿もなるほどと
思い良かった
わりとまえに観たんですが、学生時代にあった人間関係のバランスは大人になって立場も変わったいまでも再現されますよね。良くも悪くも。


めちゃ笑えるし、キャラがいい。
最後まで本当の敵が誰なのかわからないところもよかった。
コメディで笑いがツボに入らなかったら、何を楽しめば良いのか。不自然なやり取りで散々に笑いを取りに来るが、数回クスっとした程度であった。
かと言ってストーリーに見るべき物も無い。誰が悪者なのかと言うミステリータッチな煽りは悪くないが全く活かせていない。
話の展開がツギハギだらけで作品としての纏まりを欠く。
アクションはカット割りが多過ぎて盛り上がらない。
全部中途半端。
高校時代と立場が逆転するドタバタコメディー。
ヴィジュアルとテンポは面白かった。

でもイマイチストーリーわかりづらくて、気が散ってしまったなぁって感じ。

でもちゃんと面白かった。
好き!!
ほっこりハッピーな気持ちになれる。


カルビンと一緒に翻弄されてるような気持ちで観つつ、ボブの真っ直ぐな"ゴールデンジェット"への信頼や尊敬の気持ち、またなにより強さに引き込まれてた〜!

ボブがピュアピュアで、高校のカルビンを永遠にヒーローとしてみていて、努力して自分も変わって。
対照的に、自分のピークは高校で、現状に不満、というかやるせなさをかんじていたカルビン。
そんな2人が再び再会し、、すてきな組み合わせや〜。

特に最後の演説?でのi don't like bullies.がかっこよすぎて!ふ、ふかいい、、、
テンポが良くて面白かった。女のCIAの人と結局仲間なのに敵対してる風でカルヴィンに近づいたのは何でか分からなかった笑
NG集のビンタするとこでめっちゃ笑っちゃうの面白かった笑
拒否してるし逃げてんのに無限に追いかけてくるドウェイン・ジョンソン怖すぎ。まじで精神異常者かと思う。随所随所でロック様感は出てたけど、ジュマンジもそうだしダサ男みたいな役なかなか多い。ていうか主演2人ともほぼジュマンジみたいな感じだった。

高校の頃の顔はCGかなと思うほど本人にそっくりだった。全裸で体育館に立たされるイジメはえぐすぎたし、張本人は今も全く反省してなかったけど一発KOしたのは爽快だった。でも最後全裸になる必要はないしはよ服着ろw

最近M:Iを見たからCIAのポンコツさにハテナだった。拷問のシーンは顔しかうつってないから何してんのか分からんかったし、ハリスがベストオブザポンコツ上司でビックリ。みんな黒アナグマ黒アナグマ言い過ぎ。取引相手とフィルの顔が似てたから双子かと思ってたら、普通に生きてたし悪いやつだった。

カウンセラーの先生にボブが化けとるところが一番イラッとしたけど、最後のNGシーンみたら癒された。かっこいいロック様が見たいなぁ。
>|