ゲット スマートの作品情報・感想・評価

「ゲット スマート」に投稿された感想・評価

matsushi

matsushiの感想・評価

3.9
センスあふれる脚本と演者達の華麗な掛け合いが笑いを生み、スパイ映画としてのアクションにおける爽快感やスリルも詰まった至極のスパイアクション
ゆーた

ゆーたの感想・評価

3.8
「ラブ・アゲイン」を観てS.カレルを気に入ったので鑑賞。
くだらないけど、コメディ映画+スパイ映画としてはストーリーも思いのほか良かったと思う。
カレルはドジなのに、ダメダメで終わらない感じがまた良い!
何よりA.ハサウェイがめちゃ綺麗でした✨
スリットの入ったドレスを着たシーンは、思わずドキッとしました。笑
キャストもアクションも良かったです(^^)
ふつうにただのくだらないコメディー映画かと思ったら、アクションシーンとかカーアクションシーンとかがかなりしっかりしててそのgapが良かった😊
アンハサウェイが美しくて素晴らしかった✨✨
お馬鹿映画とはこうあるべきだ。
基本はコメディチックなノリなのに、スパイ物の面白さの屋台骨であるガジェットや設定はしっかりとした作り。この、一見両立しないであろう二種類が、とんでもなく絶妙な塩梅で繰り広げられるんだから面白いに決まっている。

長年エージェントになることを夢見ていた分析官が、ひょんなことからエージェントとして犯罪組織に立ち向かうお話。

この作品、主人公を演じるスティーブ・カレルがトンデモなく良い味出しています。アン・ハサウェイ演じるパートナーは結構直情的なのに対して、主人公は全くの無表情。如何なる時でも感情的にはなりません。

でも、おっちょこちょいでよくミスをする。無表情で。
凄いシュールなんですよ。もうこの光景が面白くて面白くて…

バディ物としても、お互いが出来ないことを上手くカバーし合ったり、信頼関係を深めていく描写がしっかりとしているので満点です。

何度も言いますが本当に面白いです。大好き。

スパイ物やコメディー好きだけではなく、万人の方にオススメ出来る一本です(∩´∀`)∩
エル

エルの感想・評価

3.3
007パロディや豪華さはなかなかだったけどコメディとしての面白さがイマイチだったかな
Soichfork

Soichforkの感想・評価

2.8
エージェントに昇格したときのシーンは笑った。しかしなんだか乗りきれず。アメリカ人が観たらもっと笑うんだろうね!
ねこ子

ねこ子の感想・評価

3.5
「振り向かず、目の端で見て」「・・・!」の表情(笑)
飛行機の脱出作戦は爆笑すること間違いなし!

分析官から念願のエージェントに昇格したマックス(スティーヴ・カレル)と、セクシーなエリートスパイ・エージェント99(アン・ハサウェイ)がコンビを組み、国際犯罪組織に立ち向かうアクション・コメディ。

経験もないくせに主導権を握りたがるマックスは、「この武器、持ってないの?」と上から目線でくるのに、期待通りのトラブルを起こしてくれるので、とても楽しい。やることは空回りしますが、頭の回転は早いので頼もしく、おバカに見えていたはずがヒーローに見えてきます。
後半は、笑い控えめのアクションが中心でハラハラドキドキの展開です。
そして、ラブ要素もありますよ!

<クリスティック>がどうしても言えないチーフ(アラン・アーキン)、エージェントから事務員ポジションになってしまった喧嘩っ早いエージェント23(ドゥエイン・ジョンソン)、悪役キャラが似合いすぎるシーグフリード(テレンス・スタンプ)、秘密兵器開発中の2人(彼らを主役にしたスピンオフも有り)他、キャスト陣全員がハマリ役でした。
カメオ出演のビル・マーレイも、お忘れなく!
そして、エンドロールに「4 minute」を持ってくるとはね(笑)
好き!
何かな、ドウェイン・ジョンソンが思ってたよりカッコよかったかな。


***

常にユーモア溢れるアクションコメディ。

圧倒的な知識を駆使した、元机の男なりの危機の乗り越え方がよかった。

あと、アン・ハサウェイが何度かお着替えするのも見所!
S・カレルとA・ハサウェイによるスパイアクションコメディ作品。

S・カレルが真顔でふざけたことをやってるのが笑えるし、A・ハサウェイはカッコよくて可愛い。
A・ハサウェイの可愛さは本当に異常。

アクションも迫力があってコメディとしても笑える、しっかりとした作品でした。

まさかD・ジョンソンが出ているとは思わなかった。
>|