妖精ファイターの作品情報・感想・評価

「妖精ファイター」に投稿された感想・評価

久しぶりにステキなファンタジーを拝見してしまった、、、。
感動するじゃねぇか!!!

翼レオタードのロック様がジャケを飾ってたのでてっきりキワモノ期待で観ました。
そしたら、、、
あらまぁー!!なんて素晴らしい物語なんだ!

抜けた歯は妖精が持っていくっていうアメリカン迷信を元に1人の男と家族が成長しますよ!
王道の流れなのにたまに観ると結構感動します。
みえ

みえの感想・評価

3.0
女性用の制服着たロック様の破壊力がすこい。
娘がほんとかわいいし、最後に観戦に来てるフェアリーたちもかわいい。
ぴぽぱ

ぴぽぱの感想・評価

3.4
邦題が意味不明なことはさておき、とても夢があって素敵な作品でした😊
邦題とジャケットのせいで、ドウェイン・Jが妖精に!で売ってるコメディだと感じてしまいますが歴としたファンタジー👼
将来子供ができたら、一緒に観たいなと思える映画です🎵
ドゥエイン・ジョンソンのフェアリー姿
笑えます。観てよかった。
カーリーの娘テスの歯が抜ける。抜けた歯を枕元に置くと歯と引き換えに1ドルをトゥースフェアリーが置いていく伝説がある。しかし枕元に置いた1ドルをデレクが抜き取り、その上、現実的な事をテスに言おうとしカーリーが怒ってしまう。

デレク・トンプソン(ドウェイン・ジョンソン)相手の歯を飛ばすようなプレイがある事からトゥース・フェアリー(歯の妖精)とも呼ばれているアイスホッケー選手。

カーリー(アシュレイ・ジャッド)デレクの彼女でシングルマザー。

ジェリー(ビリー・クリスタ)妖精のおじいさん。

リリー(ジュリー・アンドリュース)トゥースフェアリーランドのお偉いさん。デレクにファンタジー殺害罪と言い今までの償いとしてトゥースフェアリーを2週間任命する。

トレーシー(スティーヴン・マーチャント)デレクの手伝いをする高身長の妖精だが羽根は無い。デスクワークの仕事メイン。

テス(デスティニー・ウィットロック)カーリーの娘。

ランディ(チェイス・エリソン)カーリーの息子。ギターが得意。

ミック・ドネリー(ライアン・シェクラー)期待の若手アイスホッケー選手。

ケリー(ニコル・ムニョス)ランディの憧れの女の子。

ジギー(セス・マクファーレン)道具を沢山持っている妖精。

ドウェインジョンソン、この方の出てる作品は「センターオブジアース2」と「ハムナプトラ2」しか見てないのにとても印象に残る俳優さんに思います。笑顔が素敵ですよねー。

学芸会並みの衣装に感じる羽根ですね。まぁ何にせよドウェインジョンソンがピンクのふわふわチュチュに羽根つけてる姿がプッと笑える。

召喚状、スケボー、巨大猫、トイレ、透明、小さいおじさん、犬、拘置所、粉、猫よけ、タレントショー、眼鏡キリン男、もし…も印象的。

性格的に酷っ!って思うシーンもあるけどそのまま開き直ったり反省しない人だって世の中にはいるから失敗を認めて謝り人として成長出来る人は大人でも素晴らしいと思う。

エンディングちょい前のあの2人も楽しいしエンディング中の絵でストーリーを振り返る感じも楽しい。

家族で見るのもありのとっても良い作品だと思います。

「夢を持つのは素晴らしい事」
mayukotkhs

mayukotkhsの感想・評価

3.0
大大大好きなドウェインをもってしてもカバーできないくらい退屈だった

ごめんなさい。
ロック様はガチガチのアクションもいいけど、こういう筋肉と強面を活かしたゆるゆるコメディも好き。
それにしても、若い
けっこう昔に見たので、あまり覚えてないのですが、ドウェイン・ジョンソンか妖精になるという衝撃と、ジュリー・アンドリュースが妖精の女王役で出てくるという衝撃にノックアウトされました。

この作品で、アメリカには『歯の妖精』という伝承があることを初めて知りました。

『2』もあるようてすが、キャストも違うし、日本ではソフト化もされてないみたいですね。
ザン

ザンの感想・評価

3.2
ホッケー選手だから「ファイター」ではないのに、ザ・ロックだから仕方のないタイトルか。このドタバタコメディに大御所ジュリー・アンドリュース出演にはおそれいった。
他の方のレビューを見たけど、みなさん聖人か何かですかね。
20分見るのも厳しかった。
>|