アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!の作品情報・感想・評価・動画配信

「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」に投稿された感想・評価

カペリ

カペリの感想・評価

3.5
・字幕版鑑賞
・スター刑事コンビはアホなのか?
・ユー・ガット・メールは肛門かぶれの映画
・“ジーターは茶色の天使”な一方で“A・ロッドを撃て”って嫌われてるなぁ、ステロイド使用認めた頃か
・謎のモテっぷりでニックスの試合観戦ではブルック・シールズさんから逆ナンされちゃうアレン
電気犬

電気犬の感想・評価

3.0
面白かった。下品だけど、なかなか笑えました。小さいギャグが良かった。
maro

maroの感想・評価

3.6
前半のカメオ出演の豪華さにまず笑う。
ドウェイン・ジョンソンとサミュエル・L・ジャクソンを序盤で使い捨てるセンスが好き。死に方がアホすぎて笑える。
ストーリーもテンポよく進み飽きずに楽しめる。所々入るコミカルなシーンも結構好き。
悪杭

悪杭の感想・評価

3.7
2022年 鑑賞 22-175-19
BS松竹東急 銀座よる8シネマ にて
「俺たちニュースキャスター」(04)、「タラデガ・ナイト オーバルの狼」(06)、「俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-」(08)に続き4作目となるアダム・マッケイ監督・脚本 × ウィル・フェレルさん主演による、安全志向の引きこもり刑事アレン(ウィル・フェレルさん)と熱血漢の空回り刑事テリー(マーク・ウォールバーグさん)の凸凹コンビが、ひょんなことからビル建設の不正という地味な事件から金融業界に巣くう巨悪に立ち向かっていく姿をコミカルに描き、2008年の金融恐慌を扱ったアクションコメディ作品。

ー 地味でメガネ男はモテるしクジャクは空を飛ぶ ー
ド派手な刑事モノって日本やアメリカに限らずあるものです... でも地味過ぎるコメディ刑事モノ(ミステリー系ではなく)って存在するのでしょうか?

冒頭からド派手で贅沢な時間が!サミュエル・L・ジャクソンさんとドウェイン・ジョンソンさんコンビのカーアクションだからね!もうテッパンですわ!
反対にアレン& テリーのコンビは噛み合わない...

“なぜ2人は飛び降りたのか? 不死身のプレイドがそうさせた? それともエゴか? だが衝撃的な死だった この大きな穴は埋めなくてはならない”
まさかの退場?あの両者主役級の俳優さんだよっ!2人をああいう扱い方で登場させるとは、贅沢の極み!2人のギャラと、2度のド派手シーンは制作費の2割3割いってる?いや5?

“目一杯アクセルを踏め!” “アメリカ!”
“ビル7棟の建築主が足場の許可をとってない そいつが今プラザホテルで演説中だ” “足場が大事件か?”
まさしく凸凹コンビ!あっけなく足場逮捕は出来たのに... 衝突のシーンは自分に起こったように感じ、車見えた瞬間ドキッ!としてドーン!で、胸のドキドキが治らないまま某塗れの●リウスが乗っ取られ...気づけば... 靴がっ!えっ、土禁?

“今は仕事中だ そんな格好で不謹慎だぞ” “マジでどちらさん?” “僕の足かせだよ”
アレンの妻シーラ(エヴァ・メンデスさん)が超お綺麗!このギャップがいいっ!独身じゃなかった!に加え、妻が美人というのがよりいいっ!出会いや馴れ初め、メグと●●かぶれの映画とか超壺!しかも「シー・ガッ●・●ール」って... この●●●●は帰りを待ってる?●●は他にもいるけど、私はムチムチ?壺しかない夫婦の会話!

唯一の手がかり... アレンの元カノクリスティネス(ナタリー・ジーさん)も美人なんかーいっ!しかもドS!手がかりは入手したものの... クリスティネスの旦那さんの狂気...

テリーの彼女も相当美人さん。そして、バレエは凄すぎ!ただのツッコミと思っていたが、小ボケとツッコミ?あの爆発とアレンの悪口がヤバい、アレンの回想がおかしいようで、最後はどこか腑に落ちる構造、買収・賄賂の天丼、●ン●食わす?、テリーのアクションがキレキレ!、しかし...

アレンの中にいるヒモでワルのゲーター。テリーとコンビを組んで起こされた人格。あの「アメリカ!」も「ウ●●食わすぞ!」もゲーターが起きるきっかけだとすると、納得がいく!しかし、ゲーター化の制御が出来なくなり始めたアレンはシーラから家を出され、おまけにあの事件がきっかけで、アレンもテリーも交通整理や徒歩パトロールに配置転換され...

新たな手がかりを見つけたアレンは、テリーの所へ行き、再び操作を始めようと... テリーが... アレンの中のゲーターがテリーを...

“あのピエロと木製の銃を始末する”
辿りついたのは... あの場にまさかの人物!黒幕のカモは警察官の年金⁉︎そして始まる銃撃戦!

ババアに何言わせてるんだ!親指がどうとか、汗がどうとか、見つめ合うだの、3日間だの、“ピー” だの、“ピーーーーー” だの、やめてあげて!そして...

“どこで覚えた?” “ゲームだ”
まさか彼らにもド派手カーチェイスやカーアクションがあったとは!アレンの変わりようが... 車種プ●●●と運転手は一緒なのに最初と比べたら全然違う!vsヘリコプターは、こうやって退治?ド派手過ぎ!最後一進一退でハラハラ... 万事休すの状態に... 最後の展開はらしい終わり!コメディっぽいが、ハッピーエンド!まさか「フェースバック」が活きるとは... まさにホットな女性にモテる男とクジャク

「テレビや新聞には出ないが いい仕事をしてる奴はいる こつこつ日課をこなす連中だ 分かるだろう “その他の脇役” だよ」
プリウス見ると思い出す映画
プリウスは乗れなくなるからご注意を!
2回見たけど面白い
Ryu

Ryuの感想・評価

3.7
監督・脚本アダム・マッケイ
主演ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグのアクションコメディ。

ニューヨーク市警で勤務する内気なアレンと攻撃的なテリーのコンビはなんの手柄もない窓際刑事。職場にはそんな2人とは真逆のまさにスーパースターのような刑事コンビがいたのだが、その2人はあっけなく殉職。そこでテリーとアレンは2人の後釜を狙おうと事件の捜査を進める。

もう冒頭からぶっ飛んでいます。サミュエル・L・ジャクソンにドウェイン・ジョンソン、まるで主人公のようなスーパースターな2人が大活躍からの〜、まさかの退場!さらに上司にはマイケル・キートン、なんか贅沢な(笑)。
ウィル・フェレルとマーク・ウォールバーグの凸凹コンビも最高です。この2人の噛み合わなさもめっちゃおもしろい。ギャグも低レベルな感じなんだけど、このバカバカしさがいいんだよなぁ。固有名詞もたくさん使われていて、知ってるものが出てきたらニヤリとしちゃいますね(笑)。
基本ふざけっぱなしなんですが、事件の中身は金融関係の話なのでアダム・マッケイの後の作品を彷彿とさせます。
主演の2人がとてもコメディアンっぷりが素晴らしく、次々と繰り出されるギャグもおもしろく、何も考えずに笑える作品でした。
83roh

83rohの感想・評価

2.0
こういいタイプの映画ダメなの解ってるんだけど…

マーク出てたし…
kassy

kassyの感想・評価

3.4
ニューヨークのダメ刑事コンビが巻き起こす騒動と活躍を描くアクションコメディ。ハイスミス(サミュエル・L・ジャクソン)とダンソン(ドウェイン・ジョンソン)は、派手に登場して、とんでもない殉職に度肝を抜かれます。主人公刑事コンビの駄目っぷりが、本人達はいたって真面目なので、そこが馬鹿げていて笑えました。
面白かった〜

BS松竹東急は今週はコメディ週間だったらしく、私の知らないコメディがたくさん。

日本人を扱った『ガンホー』はちょっと微妙だったけど、ウィル.フェレル主役となれば格が違うなぁ、下品さも笑いも。

まさかまさかのドゥエイン・ジョンソンのバリバリのアクション展開にあれ?コメディだよね?からのー!

大真面目にバカをやるウィルに脱帽。相方のマーク・ウォールバーグもいい味出してる。
スター俳優たちの無駄遣い
爆破やアクションの無駄遣いが
文句なしに楽しい。

蛇足ですがウィル・フェレルの演技で私が1番好きなのはミュージカルの『プロデューサーズ』です。宜しければどうぞ。
ダオ

ダオの感想・評価

3.8
2010年にアメリカでつくられたアダム・マッケイ監督作品。アダムさん脚本・製作にもかかわっているのですね。ウィル・フェレルとマーク・ウォールバーグがニューヨーク市警の刑事に扮したアクション・コメディ。

サミュエル・L・ジャクソンとドウェイン・ジョンソンが主役かと思いきやまさかの展開。しかしまぁこの映画は同監督の傑作『マネー・ショート 華麗なる大逆転』の予告編みたいなものですね。極端なこと言っちゃえばエンドロールだけ見れば事足りるっちゅうかね。マネー・ショート超おすすめ!
>|

あなたにおすすめの記事