クリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴の作品情報・感想・評価

「クリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

この事件が無ければ映画は作られ無かったと思うと、痛ましすぎて、悲しすぎて、星をつけて良いものかわからない。
反面、この映画を見て、性犯罪被害者やDVに合ってる人が一人でも救われたら良いと思う。また、被害に合われた人が少しでも救われたらと願う。本当に生き抜いてくれて良かった。
アリエルカストロ自殺とあるけれど、本当は性的興奮得る為に自分の首を絞めて、過って死んだらしい。
最後まで自分のエゴでしか生きなかった男。刑期を全うせずに死を選んだ男。同じ人間とは思えない。
神

神の感想・評価

3.0
キツい実話をキツい時間帯(深夜〜明け方)でみたの失敗。精神的に。
仮釈なし&終身&禁固1000年という刑はアメリカらしくて素晴らしい。それで被害者に10年の時間が戻るわけではないけれど。
ウタ

ウタの感想・評価

3.7
2013年に発覚した、3人の女性を約11年に渡り拉致監禁した実話ベースの映画。

これが物凄くリアリティがあって嫌悪感溢れるものでした。
強姦、暴力は当たり前、目の前で脅す為に子犬の首をへし折り、妊娠したら10kgはあろう鉄アレイで腹を殴る。
これが事実だと思うと、観ていて苦しくて仕方がありませんでした。

自分の人生がこんな男の為に蝕まれていくなんて耐えられない。
でも、ミシェルはこの事件に意味を見出し、新たな人生を歩んでいきます。

ただの残虐な記録映画ではなく、全編を通してとても深いメッセージが含まれた作品でした。
Takuji

Takujiの感想・評価

3.0
胸糞悪くなる実話系。
こういう犯罪者がいて、こういう事件が起こるなら、被害者にしてあげられるのは助かったあとのケアくらいしかないのだろうか…。異常者を完全に排除すろことはできないだろうからなぁ…。
スーパーヒーローはなかなかいないのに、圧倒的な悪は現実に存在する。
pongo007

pongo007の感想・評価

4.2
 変態男に拉致され、11年間男の自宅に監禁された女性の物語。愛する幼い息子と生き別れになり、日々虐待され、レイプされ、毎晩泣く地獄のような長い歳月を生き延びる。
 警察に保護され、自由になった後の行動がとても勇気があり、尊敬できた。自分の置かれた状況を受け止め、思春期になっている息子のためを思い、息子を自由にしてあげる。そして、ほかの犯罪被害者の支援活動に乗り出す。地獄の年月を耐え抜いた女性がすべてを失うが、力強く再生していく姿にジーンとしました。
Farm2

Farm2の感想・評価

3.3
ビックマック男の登場で、一躍脚光を浴びたこの事件の映像化です。

https://m.youtube.com/watch?v=Z89geCHPRB0
mana

manaの感想・評価

2.6
最後は希望のある感じで終わったけど、とても助かってよかったね、では終われない本当にひどい事件。実際にはもっと過酷だったんだろうな。
実際の事件を元々知っていて、尚且つ最近テレビでも本人達の証言を元に仰天ニュー○でもやっていたのを見たばっかりっていうのもあってのチョイス。

11年を映画でって無理がある。
かなり省略されてたけど、これだけ長い期間監禁され続け洗脳された状態だったらしいので子供が産まれた後は子供の希望と影響もあって鎖で繋がれる事はなくなり逃げられるチャンスは有ったけど過去の虐待などのトラウマもあって行動にはうつせなかったと本人達は話していました。

助けを呼ぶ所も1Fに降りるまでもかなりの恐怖と勇気、時間がかかったらしいです。
あああ、胸糞悪い…

ペンをあいつの目に突き刺したら!鎖をあいつの首に巻き付けたら!窓を割って叫べば!…見てるこっちはいろいろ思うけど実際は難しいんだろうな。最後にニュース映像とか見せてくれるかと思ったけどなかった。
てつ

てつの感想・評価

2.5
「神の御加護を」


実話を基にしたストーリー

2000年初頭、3人の女性が誘拐、拉致監禁される。
なんと10年ぶりに発見され、容疑者の男が逮捕される。

というお話なんですが、日頃、エログロナンセンスを好んで映画を選んでる私ですが、変態目線で観てませんよ。
フィクションはフィクション、ノンフィクならノンフィク。

犯人のアリエルカストロは、女性たちを洗脳する事が上手かったらしい。
敵対関係にしてみたり、自尊心を失くすように仕向けたり。

今作は年上だったミシェルに焦点を当てて、最後は彼女が前向きな人生を歩み始めるところで終わってます。

犯人のする事は胸糞ですが、ラストは意外とスッキリ終わってます。
後味は悪くない。
>|