21-87の作品情報・感想・評価

21-871963年製作の映画)

21-87

製作国:

上映時間:10分

3.7

「21-87」に投稿された感想・評価

you

youの感想・評価

3.7
CGなんてないだろうにすごく幻想的。 静かなディストピアな感じがゾクゾクさせられる。
kotone

kotoneの感想・評価

-
スターウォーズ、三作?しか観てない(もはや記憶にない)のでまったくわかりませんが、短編をオマージュして数字だけ使うとか随所に小さいかけらを散りばめるのはかわいい
・切り取るって難しい
まぁ

まぁの感想・評価

3.0
タイトルの「数字」は何を意味しているのかな…と、
考えながらの鑑賞…

日常と非日常
明暗
美と醜
富と貧
など…

…対極にあるもの?…と…私は感じたのだけれど…

他の方のレビューを読んで…
「そういう事なんだ」…
「なるほど」…と思った…(笑)

…スター・ウォーズの熱烈ファンの方なら…
直ぐに「ピン」とくるはず…(数字…)

面白い…というより…
「何だろう」
「何が言いたいの?」…という
短編作品だと…思う…

YouTubeにて鑑賞…☆

原題で検索…♪

…贅沢だと思うけれど…
昼寝って…しようと思っても
出来ないものね…(笑)
寝不足だし、眠たいのに…(笑)
何で〜〜?…(笑)
django

djangoの感想・評価

3.0
白黒映像。
ちょっとわけがわからない。
英語だしなぁ。
それを差し引いても、なかなか攻めてる感ある。
ルーカスやキューブリックに影響を与えているそうだが…。
ルーカスファン、キューブリックファンの方は挑んでみてはどうだろうか?
mgc

mgcの感想・評価

-
クッソカッコいい実験映画(純映画)。
キューブリックや当時学生だったジョージルーカスが多大な影響を受け、特にルーカスは切り貼り、コラージュの手法に陶酔。「電子的迷宮」「1:42.08」
スターウォーズの勉強として。
評価できる程理解できなかったので、スコアはつけませんが、すごくエネルギーを感じました。
がく

がくの感想・評価

5.0
カナダ製の短編映画「21-87」
全編モノクロ。
映像のコラージュ。

機械による支配という当時世界中が危惧していた管理社会が描かれている。
ジョージ・ルーカスが感銘を受けたという事実も納得の作品。

なんと「フォース」という言葉も登場。

影響を受け過ぎて↓

「エピソード4 新たなる希望」でレイア姫が収監されたデス スターの独房の番号が「2187」

「エピソード7 フォースの覚醒」でフィンのストームトルーパー時のコードネームが「FN−2187」


画像を登録してくださ〜い
てふ

てふの感想・評価

3.0
若き日のルーカスに影響を与えた前衛映画。
フィンの番号がFN-2187の由来らしい。