電子的迷宮/THX-1138:4EBの作品情報・感想・評価

電子的迷宮/THX-1138:4EB1967年製作の映画)

ELECTRONIC LABYRINTH THX 1138 4EB

製作国:

上映時間:15分

3.5

「電子的迷宮/THX-1138:4EB」に投稿された感想・評価

mgc

mgcの感想・評価

-
ジョージルーカスの処女作THX1138のプロトタイプであり、学生時代の課題作品。

先生「技術的にも学生にはキツイからモノクロで撮ってこい」
ルーカス「なら俺カラーでつくる!!」
先生「やれるもんならやってみろ!」

→できちゃいました☆というとんでもない逸話付きの作品。この作品キッカケでコッポラとのコネができ、THX1138の本格映画化...そして伝説の存在へ。

ルーカス少年はアメリカの片田舎。厳しい親父に育てられ、親父の店の後を継ぐように!と口酸っぱく言われてたそうな。
「絶対このクソ田舎を出て映画監督になってやる!!」とずーっと思っていた。

だから「定められた運命からの脱出」を作品に投影するようになった。THX1138然り、アメリカングラフィティ然り、ルークスカイウォーカー然り。
shot

shotの感想・評価

3.5
ショートショートフィルムフェスティバル2018最終日にて。

なるほどなるほど確かに当時と年齢を思うと凄いのかも、と。
J1review

J1reviewの感想・評価

2.4
コンピュータにより制御された室内から逃げ出し脱出する人を描いた話。THX-1138の元となった作品で、ジョージルーカスが学生時代のもの。
正直なところ、これを見てもよく分からない。むしろこの作品を見てジョージルーカスをハリウッドデビューさせようと思った人の目利き力がすごいし、ここからTHX-1138までクオリティを上げる製作陣の仕事もやっぱりプロってすごいなと思う。
主人公がひたすら逃げ続けるというストーリーに反して、自身の主張を観客無視で表現する自由なルーカス。
その姿勢が「スター・ウォーズ」以前も以後も変わっていないことに驚嘆する。
結果的に監督作品数はそれほど多くないが、スピルバーグのように様々なジャンルの作品を手がけることも出来たであろう可能性も感じる。
今となっては、彼自身が走ることをやめてしまったことが残念でならない。
鳥

鳥の感想・評価

2.2
意外に静的な映画でシンプルだ。
よく分からないけど、映画をっぱしってく少年だったルーカスに愛着を感じられる。
大学生のジョージ・ルーカス君が撮った15分の短編映画。
この4年後にゾエトロープ社でセルフリメイクした「THX 1138」は彼の長編デビュー作となる。

一応、当時の全米学生映画祭でグランプリを獲るほどの評価を受けているが、個人的には主人公が逃げているだけの印象で、学生映画の域を出ていないように感じる。
演出や編集が先進的だったのだろうか。今の学生映画の方がもっといろんなことやってるよ、と半世紀前の作品に技術面で張り合っても詮無いことだが…。



1/7 電子的迷宮 THX 1138 4EB DVD字幕
pika

pikaの感想・評価

4.0
ルーカスが学生時代に作った短編。
これを見たコッポラが「THX-1138」でのデビューの機会を作ったとか。

DVDの特典についていて字幕が出なかったんだが、キャラクターの台詞などはなく本編の序盤のように世界観の説明をするべく交信の音声が流れているだけなので、既にストーリーを知っている分BGM的に捉えてビジュアルと演出に集中できた。
映像とカットだけで十二分に理解できる映画的な醍醐味がありながら、音声と静かに鳴り響く音楽が映像にリズムを生んでいて面白い。
説明的なモンタージュであるわけではないのに視覚の情報、音のリズムで観客側がピースを埋めていく楽しさと言うのか、未知の近未来的SF世界を知覚しながらドラマを理解していくことが娯楽になっていて感動した。
YAMADA

YAMADAの感想・評価

3.0
表現の仕方が面白い!
わたしは、長編のよりこっちの方が好き!
YukiSano

YukiSanoの感想・評価

3.2
ジョージルーカスが学生時代に作った短編。後にコッポラによって長編リメイクされる。

50年前のルーカスが才気溢れる若者だったのが確認できる低予算なのにSFセンスの塊みたいなビジュアル。

でも暗くて寡黙な内容なのは、ルーカス自身が全然喋らない人で根暗だということで納得する。

彼の実はダークサイドな才能が、良くも悪くも発揮されたSTAR WARSシリーズの根本を見た気がする。

結局、STAR WARSは別の人たちの手に渡り、圧政や独裁との戦いの象徴みたいになったのも、これがあってこそだと思うと感慨深い…
実はこっちのバージョンの方が気に入ってたりする。ルーカスの編集技術の巧みさに憧れる
>|