コリーナ、コリーナの作品情報・感想・評価

「コリーナ、コリーナ」に投稿された感想・評価

久しぶりに映画観たけど当たりすぎた💯
めっちゃ良かったなあ

個人的にパーシィめっちゃ好き可愛い笑
ひろ

ひろの感想・評価

4.1
自分が知らなかっただけなんだけどめっちゃいい映画だったわ!
たまーにこういう1本に会えるから古い映画もいいよね〜

ウーピーさんにピッタリな役どころ!
お決まりの人種差別も出てくるけどウーピーさんも子どもたちもサラっとしてて良かった。

信号ふぅ〜良き!
最後モリーとおばあちゃんが歌ってるのもすごい良かったし。
あとお隣さんと仲良く?なってるのも良き。
サーこ

サーこの感想・評価

5.0
アメリカの50年代…?と思わせる 懐かしい香り
良心の詰まった 久しぶりに後味の良い映画でした よくある理想 で片付けてしまえる内容にも受け取れたけど それもこんな時代に観るには 良いのでは〜
とにかくハートフルストーリーで 心が綺麗になれた!感謝。
PalmaRosa

PalmaRosaの感想・評価

4.0
これは隠れた良作じゃないですか。「天使にラブソングを」は有名だけど、この作品知らなかったです。ウーピーはとっても素敵な人だし、女の子がほんと可愛くて愛おしくなります。
隠れた名作!良かったなぁ。ウーピー・ゴールドバークの良さを堪能できる!ピッタリの役で見ていて清々しい気持ちになった。
子供の心を開くのって上辺の優しさじゃなくて丸ごと受け入れてあげることなのかなぁ。
モリーとコリーナのかけあいの可愛らしさに思わず声を出して笑ってしまった。
王道中の王道だけどそれが心地いい。
実は差別のことも考えさせられる深い内容。
もっと多くの人に見てもらいたいなぁ。
犬

犬の感想・評価

3.5
輝き

母の死に衝撃を受けて口をきかなくなった少女と途方に暮れる父親
そんな2人の家庭に颯爽と現われて、持ち前の陽気さと機転、そして音楽への鋭い感性で明るく勇気づける家政婦の姿を描いたヒューマンドラマ

雰囲気作りが上手い

徐々に家族が明るくなる
笑えてホッコリした

母親がいなくなるって辛いですよね

ロマンスの感じもありです

ウーピー・ゴールドバーグがハマり役
モリーがカワイイです
公開当時から何度も観て大好きな映画。
コリーナの登場シーンからカッコイイし「いいチャリンコ」のセリフが最高。
出てくる子供たちの演技もいい。
モリーの、悲しくて受け入れられない無の感情からコリーナに心を開いていく所がハートフル。笑顔がだんだん子供らしく戻っていく。
パパも妻を亡くして悲しいけれど、コリーナと自然な笑顔が戻ってくる。
玄関でいってらっしゃいのキスをお互い自然にしてしまうシーンが好きだ。
人種差別の問題がつきまとうけれど、それ以上の愛情をたっぷり感じさせられる。
なんともまぁー優しいパパっぷりのレイ・リオッタに衝撃。彼の優しい役を見慣れてません( 笑 )
人種差別がウーピーの存在感からなのかだいぶ柔らかい印象。
娘ちゃんとウーピーとのやり取りが凄い微笑ましいです。
ayu

ayuの感想・評価

4.0
当時、感動するからと友人に勧められレンタルビデオを借りて観た。
アメリカの社会問題をハートフルに描いた感動作品。
信号のシーンが好き。
国領町

国領町の感想・評価

3.0
★★★liked it
『コリーナ、コリーナ』 ジェシー・ネルソン監督
Corrina, Corrina

ママが亡くなり、話さなくなった少女モリー
途方に暮れる父親マニー(レイ・リオッタ)
お手伝いさんコリーナ (ウーピー・ゴールドバーグ)

レイ・リオッタの優しいパパがいい
モリーがコリーナとのふれあいで心を開いていく
50年代の黒人&白人社会&恋

お約束なストーリー展開ですが
印象に残るシーンがいっぱい
素敵なジャズ&ゴスペル
>|