WISH I WAS HERE/僕らのいる場所の作品情報・感想・評価

「WISH I WAS HERE/僕らのいる場所」に投稿された感想・評価

ザックブラフはかっこよかった
ただバイトくらいしてくれ
家族、友達、恋人
幸せの形は人それぞれだけど
エイダンの家族は幸せな家族だった
甲斐性なしの父親の成長物語か、顔はいいんだけどね。その父親役の人が監督脚本なのか、顔はいいけどな、うーんと思ってWikipedia観てたらフローレンスのピュー氏と付き合ってるんだ....顔はいいよね
いち麦

いち麦の感想・評価

4.0
(カリコレ) 家庭を持った男が最後の成長をする場面は父親の死と向き合ったときだろう。エイダンの状況は特に分かりやすい設定。自分を支えてくれる家族の存在感。魅力溢れるホームスクール場面の数々。気づけなかった自分自身の力強さ。愛おしくなるような美しい情景や温かみある音楽。シリアスな話だがシーケンス繋ぎの軽やかさが絶妙で良い感じ…静かにじんわりと心に沁みてきた。
「終わりで始まりの4日間」がよかったので、同監督作品である本作の鑑賞。中年になって家族をもったあの青年を観ているようで、安心した。まだ超えなければならない壁がありそうだけれど。
とり

とりの感想・評価

3.0
U-NEXT配信終了間近から。


やりたいことがあるって幸せなことだけれど。

ケイト・ハドソンずっと可愛い。

シェルドン!!w


って、主人公がKAT-TUNの中丸くんにしか見えない←


2021/158
miumiu

miumiuの感想・評価

3.8
ジョーイ・キングの子役時代の作品ということで鑑賞。
監督・脚本・主演のザック・ブラフ、先日観た『カムバック・トゥ・ハリウッド!!』で大ベテラン達に混ざって笑わせてくれた俳優。
今作では売れない俳優業をどうしても辞められない、イマイチぱっとしない父親役。

それまで子どもたちの学費を払っていてくれた祖父が癌を患ったことをキッカケに生活が一変。
私立には通えなくなり、ホームスクールを検討することに。
そんな家族の新生活を描くストーリー。

ダメな父親の話はまあ大体イライラするんだけど(我が家もダメな父親だったから尚更)、今作はコメディ演出と子供たちの可愛らしさ、父親が何だかんだ言って頑張ってイイ父であろうとする姿が健気で、そこまでイライラしなかったな。
ロマコメ女優イメージの強いケイト・ハドソンが、年齢を重ねて良き母親を演じているのもとっても素敵。
お目当てのジョーイ・キングも可愛かった!
(ジョーイ・キングは演技も上手い。
お色気路線の最近の印象とは違い、実力派の子役出身俳優なんだなあ、ということがよくわかる。)

父のイイ人っぷりが最後に実を結ぶ展開にはホッとした。
ほっこりできる家族モノということで、好き!
Johnsteed

Johnsteedの感想・評価

3.5
ピロートークでゲースロネタがw
素直になれない兄弟が父親の死期がきっかけで変わっていく映画
主人公の心の葛藤なんかもうまく描かれてて良かった。
親父も考え方を変えたあたりがじんときました。
ジョーイ•キングいい演技してました。
seckey

seckeyの感想・評価

-
わたしはいつまでこのままでいるんだろうな?って夢を追わなくなっても常に何かを先延ばししてるような気持ちになるのがもう何十年も続いている。大人でいる時間はとても長くて、でも泳げる距離は決まっているプールに浮いてるみたいだ。
あぁ天使っているんだぁってケイトハドソンみて思った。もうすぐ死ぬ義理の父に、本当に素晴らしいことを言ってケイトが少し泣いて、本当に素晴らしいシーンだった。
本当に素晴らしいしか今説明できてないから語彙力も言葉にするまでの思考回路も、コロナウイルスに奪われたんだと思う。コロナウイルスは本当に恐ろしいウイルス。考えようと深く潜り込もうとする前に熱を出したり体を痛くさせたり呼吸を苦しくさせたりして、“そんなことはしてる場合じゃない” と訴えかけてくる。そういった状況が2週間も続くと深く考えることをやめてしまいそうになる。わたしの場合だけど。
あぁそうだケイトのシーンの素晴らしさを伝えたかったのに。でもうまく言葉にできないから心にしまっておこう。いつか覚えていたら言語化するはず。けど映画っていいなぁ。コロナウイルスに奪われたからといって適当な2時間を過ごしていたら、わたしの脳みそのシワにはケイトの素晴らしいシーンが刻まれることは無かったわけだし。本当。映画っていいなぁ。
水

水の感想・評価

3.5
夢を諦めきれない35歳の役者エイダンは、生活費を妻に稼いでもらい、子どもたちの教育費を父親に出してもらって生活していた。しかし、父親がガンを患い、教育費の支援が滞ってしまう。そこでエイダンはホームスクールで子供たちに教育することを考える。

私、悪気もなくヒモな人間
生理的に無理なんだけど、
なんだかそれなりに一生懸命な姿が可愛くて、謎に応援したくなる絶妙なヒモを演じたザック・ブラフが素晴らしかった👏

父親のガンがキッカケで
いろんな家族問題がつながる。

なにか取り立てて主題があるわけでもなく、事件!って感じでもなく、ただ、家族の話。音楽が良かった!本作のために書き下ろされたんだとか…納得の歌詞です❤️

名言もいろいろあったけど、
父親ヒモすぎて、あんまり響かんかった笑。でもいいヒモだよ。あくまで。
愛すべきヒモでした👍

ケイト・ハドソンも良き母親であり、良き妻。ヒモに対して妻の出来が良すぎて、、、。怒りたくなったときに「お散歩しましょ」と言える人間に私もなりたい✨年をとっても安定の可愛さでございました💕

娘役のジョーイ・キング
めちゃめちゃ可愛いな😍
そしてきれいな涙😍
坊主頭とピンクヘアが似合う人間にブスはいない🙏
開拓しようかしらん🎶
まつこ

まつこの感想・評価

3.2
死別と家族の成長譚。実家が太いからなんとかなっていただけでは…と途中までのれなかった。(ケイトハドソンと義父の会話にはボロボロ泣いたけど)夢を追いかけていると言う人の半分は夢を追いかけている自分が好きなだけで泥濘みにハマっている。夢を言い訳に楽な道ばかり歩いてないで何かひとつでも一生懸命になれたら答えに辿り着くんじゃないかな。子供がいるなら尚更、生活も考えて欲しいなぁと思ってしまった。キックアスのクロエちゃんみたいな髪型は割と好き。
>|

あなたにおすすめの記事