ニードフル・シングスの作品情報・感想・評価

「ニードフル・シングス」に投稿された感想・評価

okayama

okayamaの感想・評価

3.4
じいさんに化けた悪魔が
人々の欲と怒りを煽りに煽る。
サイコスリラー。

普通の人間をサイコに変えるS・キング節溢れる作品。
わすお

わすおの感想・評価

3.0
紳士の姿の悪魔が街をパニックに陥れるストーリー。悪魔の仕事がショボい。
欲しい物を餌に人々を疑心暗鬼にさせて、殺し合いをさせる一応ホラー?

結構恐い&胸糞だがドキドキさせてくれる映画

警官いい人
ママン

ママンの感想・評価

4.0
記録:

スティーブン・キングの映画化作品の中ではかなり好きだった。

『ダイ・ハード』シリーズのホリー奥さんも出てるよ💋

人は自分可愛さで何でもするし、欲無しには生きられない。
悪魔って教え上手よね😈

エド・ハリスも地味によろし👍✨👴🏻
もちこ

もちこの感想・評価

2.8
田舎の小さな街に
骨董品屋がオープンします

“目を疑う品ぞろえ”

希望の商品と引き換えに…


知らない間に
誰かに操られて
無関係の人に心無いことをする

そこには
燻っている火種があったりして…

宗教には宗教をなんてあたり
おもしろいなーって思います


ラストが好きです
なんだかシュールなコントみたい
ちょっと ぽかーんとしちゃうような

予測と未来に関しては
ツッコミたい所がありました (^w^)
KEIKO

KEIKOの感想・評価

3.3
結構好きな作品だった。
間違った認識って怖い。ものでつられ老人を信頼し、やってない人間に恨みを抱き、最終的に殺しに至る。あの骨董屋の老人は本当に悪魔だな…

最後のシーンが最高にいい!これぞ悪魔って感じがした
MiYA

MiYAの感想・評価

2.5
「午後のロードショー」にて。スティーブン・キング原作というだけで期待は高まるのですが、本作はちょっとパンチ不足か。「なんでも願いが叶う」という設定をもっと生かして、もっと人間のドロドロした部分を描いたら良かったんじゃないかな。エド・ハリスとマックス・フォン・シドー(エクソシスト!)、役者の格も十分だけに、ラストの対決も盛り上がってほしかった。
20代に付き合っていた女の子が、
S.キングのファンだった。
当時、そこまで本を読んでいなかった僕に
その彼女は『キングを読んでないなんて、
人生損してるよ。』と言い切っていた。
思えば、高校の頃、好きだった女の子の
影響で美術館に行くようになったり、
生徒会長だった好きだった女の子から、
手伝って欲しいと頼まれて、興味も
情熱もないのに、生徒会に入ったりもした。

つまるところ、僕の人生は、
女の子にえらい影響を受け続けていて、
僕の人格形成や生き方に影響を与えている。
結果ね、結果的にはね。う〜ん、なんだかなぁ。

S.キングの(ゴールデンボーイ)の
レビューを書いて、この作品も思い出した。
S.キング作品の映像化の中では
よく出来ている方だと思う。
(ニードフル・シングス)

欲しいものが何でも手に入ってしまう
骨董品店のお話。

僕は好きだった女の子と付き合えないで
終わることが多かったが、この作品の
街の住民たちは、その店に行けば、
欲しいものが、必ず何でも手に入った。
タダ同然で商品を譲り受ける代わりに
住民たちは店主の頼まれごとを
聞かなければならない。それは小さな
イタズラや些細ないやがらせをすること。

骨董品店の謎の店主を演じているのが、
(ものすごくうるさくて ありえないほど
近い)の名優マックス・フォン・シドー。
その店主に対抗するのが、
凄まじくカッコよかった、エド・ハリス。

キングのホラーの真骨頂と言えるのは
人間の闇だ。
妬み、そねみ、差別意識、人の心には、
街をも呑み込む大きな火事を引き起こす、
小さな火をみんな持っている。

当時好きだった女の子の顔はおぼろげ
だけど、この作品のことはよく憶えている。
う〜ん、なんだかなぁ。
31monks

31monksの感想・評価

3.1
身体に爆薬巻きつけて、というのが子供の頃怖かったけど、今見るとそうでもなかった。
Zigi

Zigiの感想・評価

3.8
評価は良くもなく悪くもなくって感じだけど、個人的には凄い好き!
これぞ悪魔って感じ!面白いのでオススメ!
>|