マングラーの作品情報・感想・評価

「マングラー」に投稿された感想・評価

ぽん

ぽんの感想・評価

-
途中まで完全にギャグだったのに最後の10分が辛い

カメラマンのおじいちゃん不気味だったけどいいキャラしてた
雄八e

雄八eの感想・評価

2.0
‪洗濯屋さんのプレス機が人を襲う!‬
‪という普通に作ったら10分ぐらいで終わりそうな映画を、悪魔的オカルト要素と洗濯屋さんの社長がロバート・イングランドで間を持たせてる面白ホラー‬

‪まさか全く動かないプレス機で100分持たせるとは思わなかった‬

‪洗濯屋さんのプレス機なので能動的に人を襲うことはなく、開始20分ぐらいで主役より刑事が「このプレス機怪しくない?」って思ってるのに、刑事含め次々と不用意にプレス機に近づいて襲われ…見ようによっては自ら挟まれていくのはなかなか斬新‬

‪ラスト10分の急展開も驚きで、意外と楽しめる佳作‬
見たかったんだよこれ!
トビー・フーパーの独特の空気感とちょっと強めなキングのコメディ要素がツボ過ぎた
Amen god damn it!!とか言って適当な悪魔払いするシーンなんて腹よじれたよね
中庭

中庭の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

あんなに動かず人間たちを吸い込んでいったプレス機が、まさか動き出して襲いかかってくるとは。食われた人間を畳んでいくまでの待機時間が面白く、緩慢で、酷いものが仕上がるんだというイメージの展開を上手く押し付けてくる。
BNN

BNNの感想・評価

3.2
トビーフーパーにスティーブンキング…見るしかないでしょ!となりました。
ロバートイングランドのおじいちゃんな怪演っぷりに圧巻。古くて清潔感のない工場と劣悪な労働環境がまさにホラーの舞台…オチが良かった。
人間の味を覚えた洗濯用プレス機マングラは、新たな血を求めて人を食って食って食いまくる!そんな危険な機械に立ち向かうメンタル弱め刑事とオカルト大好き義弟のお話

機械に悪魔が宿るっていう設定、四半世紀前にしては斬新で面白かったです。シーツをローラーで伸ばしてアイロンがけして金属板で畳む機械に巻き込まれるんですが、入口で圧死っていう一番嫌な殺し方をしてくるのが見てて本当の意味で怖いです。そんな凶悪なマシンを相手にあんな戦い方するなんて…そのパターンは初めて見ましたよ笑。一部CGが古っぽいけど、今見ても全然気にならない出来だと思います。設定にビビッと来た方はぜひご鑑賞あれ。
工場のプレス機が人の血を覚え、次々と人を襲いまくる!!
というより人々が襲われまくる!!

プレス機は移動できないんだから近づかなきゃいいのに、
そんなとこ手置いたらそりゃ巻き込まれるわ!笑

でも全体的に退屈だったなー
悪魔が洗濯機に乗り移ったシーンあったけど、
どうせなら車に乗り移ってボンネットで爆食いしてくれた方が良かった。


あとカメラマン役がエルム街のフレディ(観たことない)に似てる!と思って調べたら、同じ俳優が出てて「やっぱね!」とか思ってたら、
カメラマン役じゃない人だった。
Same

Sameの感想・評価

3.2
巨大洗濯用プレス機が人間を喰らい、ぐっちゃぐちゃにして降りたたんで吐き出す!

でかくて黒くて禍々しいデザインのプレス機マングラーが最高です。これをセットに組んで撮影したのが大成功ですね!!
CGではなく巨大なプレス機を作り、圧搾され折りたたまれる人体も特撮でしっかり作ってあるのがいいですね

当時47歳くらいのロバート・イングランドがジジイメイクを施して洗濯工場のオーナー役で怪演してるのですが、ノリノリです笑

『悪魔のいけにえ』でデビューしたトビー・フーパー監督作品で、おそらくキャリアの中の絶頂期終盤の作品ですね。
彼の華々しい時代の鮮やかなライティングでファンタジックな世界観は相変わらず。
原作はスティーブン・キング。『ナイトシフト〈1〉深夜勤務』に収録されている初期の短編『人間圧搾機』を原作としています。キングの中では身も蓋もない設定の部類ですが、大好きな原作です。

ブルーリボン洗濯工場でプレス機に人が巻き込まれる死亡事故が発生し、ハントン刑事は事故を調査し始めます。警察組織にまで賄賂や買収が蔓延したこの街で、1人正義を貫こうとするハントン。このプレス機には悪魔が宿っていることを突き止めるのですが、裏には人間の欲望が渦巻いていました。

血の味を知った悪魔のプレス機が人間を飲み込んで潰すシーンのグロさ、悪魔のプレス機に肉体を与え続け、義足、義手、義眼になってまで富を得ようとしたオーナーを通じて社会の残酷さをファンタジックに描いたのは素晴らしい!

役者達の妙にオーバーな演技はちょっと興醒める部分もありますけど、後半の拘束具?を外したプレス機の暴走シーンは必見。廊下の奥から迫り来るプレス機、螺旋階段を追いかけてくるプレス機のシーンはカッコいい!!
Yuuki

Yuukiの感想・評価

3.0
ブルーリボン洗濯工場に超巨大プレス機が設置されていた。ある日、そこで働く16歳の少女シェリーが流血事故を起こしプレス機が血を吸ってしまう。以降、血の味を覚えてしまったプレス機はまずババアを食い殺し、以降もさまざまな人を襲うようになってしまった!くたびれた刑事ハントンは殺人プレス機について調査を行うが、その裏に潜むものは…?な話

ネトフリで「あなたへのオススメ」として以前からずっと出てきており、その狂ったあらすじがどうにも気になって気になって、ついに根負けして見てみました。く、く、くだらね〜!いや良い意味で。めちゃくちゃわざとらしくプレス機に引き込まれてしまうシーンが何回も出てきて、その度に笑っちゃった。ていうかそもそもこのプレス機、何?みたいなところもありつつ、プレス機に食い殺されるグロシーンは古き良きホラーって感じで実に良かったです

プレス機の餌食になる人や影で牛耳る権力者など、強烈なインパクトを残す癖しかない登場人物(勝手に血を吐いて死んだジジイは死ななくていよくないか?)も魅力的で、さらに悪魔や人間の業などが浮き彫りになる重めのストーリーも相まって、振り返るとそれなりに見応えはありましたね。さすがスティーブン・キング原作…。トータル「結局なんなんだよ」という結論ではあるけど、話のタネとして見ておいて損は無いと思います。ネトフリのオススメ、間違いがない
みぽち

みぽちの感想・評価

3.4
工場のプレス機が暴れまくって人間たちをどんどん襲うB級まろやか系スプラッター。
普通あんなとこに手置かないでしょ〜とか、さも食べてくださいの姿勢でプレス機に寄りかかる人々とかツッコミどころ満載で面白かった🤪ラストもB級ならではのお決まりなオチ😋👏
>|