しあわせの灯る場所の作品情報・感想・評価

「しあわせの灯る場所」に投稿された感想・評価

keko

kekoの感想・評価

3.0
人生、良い時もあれば悪い時もある。それにしても、主人公落ちぶれ過ぎ。プロデュースに出会えた主人公はプロデュースに救われたね〜。
プロデュースのセリフに幸せの秘訣がありつつ、親友のゲキが刺さる。
「人生もそのまま止めておくのか?」と言うセリフは個人的にものすごく突き刺さった…
こんな嫌な事を言ってくれるのは親友でしかない。
Yuki

Yukiの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

母親に迎えに来てもらえ!
…いない?嘘だろ?あいつはじゃあ、、ひとり暮らししてるのか?

お父さんがセクシー。先入観で決めつけていた価値観が徐々に変わっていく。

クズ元彼氏から守り続ける、自分の損得を考えず行動しつづける
T01

T01の感想・評価

3.1
海外ドラマの2話分を観たかのような感じ。

続きがあるなら、まぁ来週もみよかな?くらい。めっちゃ続きが気になる!とかじゃなくて、みよかな〜くらい。

プロデュースは愛されキャラ。

親友のミルコが救われない。家族取られそうやわ、事故するわ。
琉南

琉南の感想・評価

3.9
お酒は怖いね、、

最後にプロデュースが生きててミルトが死んでたけど、あれって思った。これだと、プロデュースが生きててよかったーーーって素直に喜んでいいのか分からなかったな、、
K

Kの感想・評価

3.0
ダウン症の男の子との出会いで人生が変わるお話。彼らには、不思議なほど人の心をピュアにする力がある。
junior

juniorの感想・評価

4.0
ダウン症のプロデュースとアルコール依存症のキャンベルとの二人のお話。

障害者という概念を全く持たないキャンベル、いまのインクルーシブが一番大切にしたい人物。
最後はミスリードを誘うけど、幸せでハッピーな気持ちになりました。
いい深い映画と思いきや案外そうでもない作品。
なんかもの凄く惜しい。
まぁつまらなくもないし、障害者との交流を描いた作品は好きだけど、微妙にストーリーが軽いし、最後も好きじゃない。
アイアムサムや僕はラジオのような感動が味わえないのが不満。
ヒューマンドラマだけど、もっと深みがほしかった。
ミドリ

ミドリの感想・評価

3.4
娘と二人で暮らしているアルコール依存症の元野球選手・カルヴィンと、スーパーで働く明るいダウン症の少年・プロデュースの話。

障害を持っている子は明るく屈託のない笑顔を見せてくれる子が多いけど、本作のプロデュースもそんな感じ。
スーパーに来るお客さんに元気に挨拶して、誰にでもハグしちゃう。笑

カルヴィンがスーパーに買い物に来た時プロデュースに出会い、最初は他のお客さんと話してハグまでするその姿に戸惑って避けようとすらするんだけど、なんとなくその明るさに惹かれて交流を持つようになり、自分を見つめ直したり娘との関係を改善したりしていく話。

プロデュースの明るさは羨ましくも感じるし、可愛らしいし、生活環境を知ると少しだけ切なくもなってしまう。

展開は上に書いたような感じなんだけど、ラストは初見の人なら誰でも「あっちなの?!」ってなるはず。
私も、一緒に観た母もそうだった。笑

お涙頂戴な話じゃないし明るくさらっと観られる映画だと思う。

2017年:68本目
もっと集中して見れてれば評価も変わったかなー。ちょっと最後あっけなかった気もするが…。落ちぶれちゃった元野球選手がダウン症のスーパー店員の成年と友情を育む話かな。

障害あろうが、無かろうが、人間誰しも挫折するし悩むし、そして立ち直る強さを持ってるのさー。みんなどこかで 誰かに支えられてるし、誰かの役に立ってるはず。
そんなことを思う映画。