ザ・ピーナッツバター・ファルコンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」に投稿された感想・評価

他人の物を盗んでばかりいた漁師タイラーがダウン症のザックと出会い、旅をする話

いや、ザック怪力すぎやろ笑

大男を投げ飛ばすとかネタ

看護師役のダコタ・ジョンソンの色気がヤバい

ダウン症の方を見ると軽蔑してる人が多いですが

自分もその1人かもしれない

反省します
Mmm

Mmmの感想・評価

3.8
90分と短めだけど、内容がしっかりあって心温まるロードムービー。
ルールは1つ!
2人だけの挨拶!
少しずつ心を通わせる2人が微笑ましい。
『ピーナツバター・ファルコン』
観る前と観た後でこのタイトルの感じ方も違って尚よし!
やっぱロードムービーって最高やな!あ〜俺も旅して〜なぁ〜(笑)
90分弱って言う短さにも関わらず、ちゃんと内容濃いし、話も纏まってて観やすかった!カントリーミュージックも風情があってとてもよいね!なんていい映画なんだ。
yossy

yossyの感想・評価

4.5
“友達ってのは自分で選べる家族だ”
ダウン症の青年と孤独な漁師
世の中からはみ出た2人が夢を叶えるために繰り広げる温かな逃避行
2人の冒険はスタンドバイミーのような楽しさとノッキンオンヘブンズドアのような美しさに溢れていた
作品自体も素晴らしいしこの映画が作られた経緯が何よりも映画
本当に叶えたいことなら限界なんて存在しない
INFOBAR

INFOBARの感想・評価

3.5
良かった
ルールその1は…パーティ😆
クスリと笑える、爽やかでしみじみする作品でした
荒れ過ぎのタイラーは、とってもいいヤツ
エレノアの胸元開き過ぎシャツはダメでしょ
いや、むしろイイんだけど
フィフティ・シェイズ… 見ちゃおっかなー

映画103本目/20年
はなび

はなびの感想・評価

4.0
とても真っ直ぐで、純粋なザックの行動に、驚かされました。
急に、素手で魚を捕まえたり…とても幸せになりました(^^)

それぞれが理解し合える居場所があるって、とても大事で、幸せな事だと思いました。

ザックが憧れていた、悪役のレスラーの方が、とても粋で、カッコ良かったです。
夢を与えていたのですね。
YoshiMia

YoshiMiaの感想・評価

4.1
“友達ってのは 自分で選べる家族だ”

養護施設を抜け出したダウン症のザックと、盗みがバレて逃げ出した漁師のタイラー。
偶然出会い、惹かれ合うように2人の旅が始まる…というロードムービー

ピーナッツバターファルコン!!
めちゃめちゃいい映画だった〜(;_;)

“最強のふたり”然り
障害者扱いせずナチュラルに接していて、
なおかつそのお陰で今まで知らなかった力を発揮したりするのって
希望に溢れていてたまらんよね。



“出来ないんじゃない、やらせてないだけだ”
だって。シビれた〜〜〜〜




回想シーンのお兄ちゃん
ウォーキング・デッドのシェーンだったね。
急な登場にびっくり!



障害者俳優キャンプに参加したザックが
たまたまこの監督と出会って、



ザ 映画スターになりたい!
監 無理だよ
ザ じゃあ僕に合う映画を作ってよ!
監 よし!やるか!


といういきさつで作られた映画というのも面白い。
そして監督の名前がタイラー。
そして処女作。

なんか。。いいなぁ。
タイトルとイイらしいっていう事ぐらいしか予備知識なかったので、観てみてこんな話なのねーと割と予想外だった。

あんまり障害者をネタにするの好きじゃないんだけど、そこはあんまり関係ないんだよね。

ちょっとファンタジーなんだけど、気にならなかったかな。

デートで観るにはちょうどいいかも。
バディと恋愛と
主人公の純粋さと勇敢さに引き寄せられた

浮き沈みのない作品

期待してただけにすこし残念
Itsu

Itsuの感想・評価

4.0

アメリカ文学の持つ独特な清々しさがある、今の季節にぴったりな映画。どんな性別、肌の色、身体的や内面的特徴を持っていても、誰にだって人生を謳歌する権利はある。悪玉にだけはなっちゃいけない。
>|