トム・ホランドの世にも恐怖な物語の作品情報・感想・評価

「トム・ホランドの世にも恐怖な物語」に投稿された感想・評価

栞

栞の感想・評価

2.2
だから邦題!笑
第二の家TSUTAYAにてこんなもの見つけたので、期待せずに観てみました。

敢えて感想は書きません。笑
いや強いて言うなら降霊術のやつは嫌いじゃなかったよ!

まぁそれはさておき。トムホランド監督はチャイルド・プレイの監督。
自分の中では結構すごい人なんだけど、「トムホランド」で検索してみたら新スパイダーマンの俳優ばかり出てきて少し切なくなりました。

意地で「トムホランド 映画監督」で検索したらWikipediaに載っていて。
「オフスプリングのデクスター・ホーランドは甥である。」ってまじか。

感想書かないにも程があって備忘録にもならなそうなのでデータを少しだけ。
ホラー風味のオムニバスでした。
チャイルド・プレイ観直そうかな。
のんびり観るのに良い映画
チープさ爆発してます
オオカミ人間の女の子は可愛かった
お話紹介の監督おじいちゃんが良い味出してますね
タブレットの犯人はマジキチ顔で気持ち悪かったw
あとは黒魔術のやつが馬鹿面白かった
UKITSUMTL

UKITSUMTLの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

邦題がまんま“アレ”ですが、内容もほぼ“アレ”でした。
タモさんばりに、今作の監督であるトム・ホランドさんがストーリーテラーを務めます。
トム・ホランド監督って、「フライト・ナイト」や「チャイルドプレイ」を撮った方なんですってね。
ホラー界では有名な方だそうです。


○Fred & his GPS
妻を殺害したという男が車を走らせている。男は気を紛らわせるためにカーナビに話しかけるがもちろん、カーナビは全てを理解できるわけもない。
が、突然カーナビが自分の意思があるように話し始めて…。
・妄想か、現実か、カーナビに問い詰められる哀れな男。オチが分かってしまうのが残念。

○TO HELL WITH YOU
男にフラれた女性の前に、謎の男性が現れる。
彼は女性に「復讐しないか」と持ちかけるが…。
・雰囲気は良いですね。
堂々と現れた悪魔ですが、ボスの話をすると取り乱しまくる可愛い一面も。オチも良いです。

○BOOM
元・爆弾処理班だった主人公は親友を呼び、自身で作成した誰にも解除できない爆弾を披露する。
接触を確認するといって親友にスイッチを押させる主人公。しかしそれは真実を知る為に主人公が仕組んだ罠だった…。
・親友と妻が浮気をしていると思い、問い詰める為に偽の爆弾を使った計画を立てた主人公。
真実はとても残酷でしたが、見事計画を遂げたという悲しいお話でした。ゲスい。

○MONGO'S MAGIC MIRROR
野心溢れる新進のマジシャンが助手を連れて、鏡を使ったマジックを披露することで有名なモンゴというマジシャンを尋ねる。彼はその鏡が異次元への入り口だという…。
・人の欲望の世界を覗ける鏡、なんか聞いたことある
・・・「Dr.パルナサスの鏡」だこれ!

○BITE
新しいドラッグを試そうとする若者達。
それは幻覚によって未来が見えるというが…。

・「BITE」って名前のドラッグ、読んで字のごとくの効果でした。それにしても...なんか..。

○SHOCKWAVE
ロスでホームパーティをしていた不動産関係の4人。
が、突然ニュースで大きな爆発があったと報道される。
それにより発生した衝撃にはEMPや中性子束が含まれており、電子機器を無効にするどころか人間を死に至らしめるものだという。
4人は迫り来る死に戦慄するが…。

・なんというか、人間の本性というものは目も当てられないものですよね。結局流れに身を任せるのが一番良いってことね。

○CACHED
若者2人は悪さをしようと企んでいたが、そんな彼らの目の前に突然男が現れ、さらにその男は意味不明なことを喚きながら喉を切って自殺してしまう。
男が持っていたタブレットを盗んだ若者は、もう一人に捨てろと云われながらもそのままタブレットを持ち帰ってしまう…。
・世にも奇妙な話。一番良かった。
置いていかれて叫ぶタブレット男とかそれっぽいオチなのも良いですね。

○THE PIZZA GUY
交通事故で死んだ妹と話したいが為に、魔術書を用いて悪魔を呼び出そうとする少女とそれに付き合う友人達。
彼女が呪文唱えると、現れたのは頼んでもいないピザの配達員だった…。
・個人的に一番良かったお話。
悪魔を呼び出したら、とぼけたピザ屋のおにいちゃんが来て、それを悪魔だと信じて疑わない少女。
ピザ屋のしゃべり方が妙にツボる。
めちゃくちゃな状況なのに全ての辻褄があっちゃってるのが絶妙。
結局どっちなの?というのも最後にスッキリオチを付けてくれてるので良い。

○Vampire's Dance
ルームメイトが帰らないことを心配した主人公はとあるダンスクラブを訪れるが、実はそこがヴァンパイアの巣窟で…。
・なんかよく分からなかった。
鏡に映らないとか、日光にあたるとジュウッと焼けるような今日日珍しいステレオタイプなヴァンパイアが登場します。


観終わって。
なんというか、恐怖は控えめだしCGや特殊メイクも非常にチープなのですが、意外と楽しんで観られました。
最近の映画は非常に難解なものも多いですが、
これは何も考えずに楽しめます。
名の知れた監督さんなのでさすが、といった方がいいのでしょうか。
アイディア勝負って感じです。

地上波で放映される映画を観るときのような軽い気持ちで観てみるのも良いのではないでしょうか。
boubo

bouboの感想・評価

2.7
オムニバス、ホラーストーリー。

色々なケースがありました。
思ってたより沢山あって驚いた。

爆弾の話は、スカっとしました!
電子パルスの話も、好きです。
奥さんじゃないけど、人間が出来た素敵な方がいて嬉しかった(笑)
塩豆

塩豆の感想・評価

1.1
オムニバスホラー。
トム・ホランド監督がストーリーテラー(定期的にやる某テレビ番組のタモリのようなw)

1話1話が短くて観やすいんだけども先の展開がほぼ読めるというつまらなさ(笑)
ただ、そのつまらなさがワイワイ観るには面白いかも?

ただし全て見終わるには長いです。途中嫌になります。2日かけてなんとか見終わりました。
Miyu

Miyuの感想・評価

1.7
何年も昔の、タモリさんの世にも奇妙な物語の話と若干似てる(笑)昔はこんな感じの不思議さと違和感があったな〰と思いながら見てしまいました(笑)
おたば

おたばの感想・評価

1.4
題名からギャンブル借り

賭けは見事に敗けました。
まぁ分かってましたけど(笑)

こちら短編集なんですけど
同じ短編集でいえば人生スイッチの方がよっぽどいい作品でしたはー

邦題からして
某局の世にも奇妙な~を彷彿とさせますが
タモリよろしくなストーリテラーまで登場

しかし、短編集のくせにテンションが同じで、中だるみするのです。
オムニバスで中だるみて。
強いて言えば人の業というもんにフォーカスをしてるのかなと思ったくらいですけど
まじで半端なく長く感じました。

特にpizza guyね、なんで章分けするのww
BITEの金髪女優さんはすごい可愛かったです。ただそれだけ。
CGと呼ぶのもおこがましいC級クオリティに特殊メイク。
そんな雑にがっちゃんこする?っていう

元祖スターウォーズの方がよっぽど映像クオリティいいんじゃないですかっていうくらい
時代のギャップを感じますよね。
アルトバロスだかアルバトロスだかが散々酷い映画作っとりますが
そことどっこいどっこいの出来。

オススメ度は3点
岡

岡の感想・評価

2.0
普通かなぁ
クオリティーは世界まる見えの再現ドラマの延長みたいだった
「面白い」の種類が問われる映画ですね。
(僕は普通に面白かったです)

例えば、1話目は音声認識が付いたカーナビに男が話しかけます。
「妻を殺した」と…。

はじめは「理解出来ない言葉です、もう一度入力して下さい」
と言っていたカーナビですが、男が独り言をつぶやいていると
「だから奥さんを殺したと?」と返答するようになります。
(この発想に面白さを感じました)

全体的に派手な演出は無く、音や光で驚かせる訳でも無い為、終始地味な映像が続きます。
(静かな空間で小説を読んでいる感じ)

トム・ホランドが毎話ストーリーテラーとしてさわりを話す所なんかは
タモリの「世にも奇妙な物語」と同じ演出でしたね。

ただひとつ、残念な事がありました…。

ディスクの裏面が色焼けしていて5話目の途中から7話目までの映像が再生出来なかったのです(笑)

でも気にしませんでした〜☆
(そこは気にしなさい!)

最期に…
かなりの話数入っていますので、時間がある時に観てみて下さい。
(喪黒福造の笑ゥせぇるすまんにも近いかな)
odoro

odoroの感想・評価

2.0
オムニバス9話で約2時間半。
名の知れた俳優さん、ホラー作品で見かける顔もチラホラ。
ゾクッともクスッとも出来ない感じで、記憶に残る作品も特に無し。
5話『BITE』の女の子が可愛かったので、誰だか気になるところ。
>|