フロム・ザ・ダークサイド/3つの闇の物語の作品情報・感想・評価

「フロム・ザ・ダークサイド/3つの闇の物語」に投稿された感想・評価

Sho

Shoの感想・評価

3.0
キング×ロメロによるオムニバスホラー。
TVシリーズの劇場版らしい。ミイラ、猫、クリーチャーがテーマの3本立て。クリープショー、マスターズオブホラー的な構成。

一本約30分の尺のせいもあってか、単独作ほどのインパクトは無く…ただラストのオチはけっこう好き。
ni

niの感想・評価

2.5
ジュリアンの恐らく初出演の映画ですが、ゾンビが暴れ出す(?)変な映画でした()
もはや変すぎて面白かった(())
有名ホラー作家のスティーブン・キング原作の作品にゾンビ映画の父、ジョージ・A・ロメロらが脚本した3話からなるオムニバスホラー作品です!

古代のミイラを蘇らせる大学生の話。

製薬会社の社長が住む豪邸に居る黒猫と凄腕の殺し屋との対決。

売れない芸術家と悪魔との契約。

正直、怖くは無いし、演出も雑ですが退屈はしません。
グロシーンや悪魔の造形なんかも良く出来てます!

キャストも中々豪華でクリスチャン・スレーター、スティーブ・ブシェミ、ジュリアン・ムーアが出ています!

あと、ストーリーテラーは少年なのですがデボラ・ハリー扮する主婦に監禁されていて、キッチンには料理の準備がされ正にその少年を調理しようとしています。

それから逃れる為に「面白い話があるんだ」と本編に繋がる話を語り始めます。

この演出は中々良かったです!

3話目を語り終えた少年と主婦は一体どうなるのか、そっちも気になる作りになっていて中々良かったです!
記録。
「クリープ・ショー」や個人的名作「ダーク・ハーフ」と同じく、キング × ロメロの組み合わせ。3話オムニバスで、元はテレビドラマシリーズ。

うーん、3話ともハッキリ言ってあんまり面白くない…。一話目の、クリスチャン・スレーター、スティーヴ・ブシェミ、ジュリアン・ムーアの共演が豪華だなぁってくらいか。
犬

犬の感想・評価

3.3
誓い

ホラーの名手たちが描く3話構成のオムニバス作品

ミイラ、ネコちゃん、怪物

ゾワゾワ
中でも、ネコちゃんがグロすぎです

雰囲気ある

少年
プロローグ、エピローグも凝ってました
3話からなるオムニバスホラー。
良くも悪くもこの年代のホラーという雰囲気。
オムニバスホラーというコンセプトはすごく好きなんだけど、物語の導入部分にクリープショーみたいな可愛い演出とかいい意味でのチープさみたいなのはあまりなくて、ちょっと安っぽい感じで残念だった。

1話目はブシェミとクリスチャンスレーターという大好きな俳優同士が謎に出演してる事以外は正直褒めるところ無しといった感じ…。

2,3話目はゴア描写がなかなか良かった。

全体的にまあ、うん。といった感じ。
み

みの感想・評価

3.8
これ完全に油断してた!!!!!!!!!!!!
ブシェミが出てるから見ようねくらいに思ってたんだけど…
めちゃめちゃ好きなやつだった……

3つのオムニバスで、ストーリーテラーが綺麗な女の人に監禁されてオーブンで焼かれそうな男の子なんだけど(この時点で最高)
ブシェミが出てるのは1つめ
これも良かったし2もよかったんだけど3...モンスター(でいいのかな?)が出てきた瞬間ニヤケが止まらずテンションぶちあがり
だからこういうの大好きだってば〜〜!!ってなって、
変異するシーンとかもう最高すぎた…
切ないし…最後の展開は最初から読めたんだけど、それでも楽しめたよ…好みすぎたよ…

ジュリアンムーア出ててびっくりした!
【至高の悪夢開幕】
《2019年281本目》

3つの話からなるホラーオムニバス映画。
スティーヴン・キングやコナン・ドイル原作の映像化でホラーファンタジーな内容と不気味な描写がよかった。
「クリープショー」に劣らないグロさで大満足!
オムニバス形式のホラー作品。
第1話「運命249」の出演者は豪華だがチープすぎる出来に不安を覚えるも、第2話の「地獄から来た猫」のバカバカしい程のハイテンションぶりを楽しみ、そして第3話の「恋人たちの誓い」の恐ろしくも悲しいラストはなかなかのもの。第3話だけはSFXも好調で自分は一番気に入った。
hideharu

hideharuの感想・評価

2.8
2018.6.7 DVDで再見。

日本劇場公開時には映画館に見にいきました。
ジョージAロメロのテレビシリーズの映画版ではありますがこの映画版では彼は3話中1話の脚色のみでの参加。

3つの話を繋ぐデボラハリー出演のエピソードは「ヘンデルとグレーテル」のグレーテル抜き版という感じ。

1話目は何の変哲も無い話だけど出演者がクリスチャンスレーター、無名時代のジュリアンムーアとスティーブブシェミとこれだけでも再評価されてもいいと思う。

2話目はやはりキング原作だけあってなかなか面白い。黒猫を殺すために雇われた殺し屋の話。

3話目はガーゴイルが出てきたり首がもげて血が飛び散るけど、話そのものは日本の「雪女」がガーゴイルになっただけ。
でも日本人には馴染み易いかも?

全体を通してシンプルで好感は持てると思うけど心に残るような映画では無いのも事実。レビューの数も少ないしね。

他にもジェームズレマー、レイドンチョーン、ウィリアムヒッキーなど参加俳優は豪華です。
>|

あなたにおすすめの記事