マレフィセント2の作品情報・感想・評価・動画配信

マレフィセント22019年製作の映画)

Maleficent: Mistress of Evil

上映日:2019年10月18日

製作国:

上映時間:119分

3.8

あらすじ

「マレフィセント2」に投稿された感想・評価

マレフィセントの展開をあまり覚えていないんだけど…まあまあ良かった
ピアノ弾きながら妖精殺す男の子?がちょっとサイコパスな感じでディズニーらしからぬ感じで新鮮だった。
iPhoneのメモによると2年前の飛行機で見たらしいが全く記憶にない
まる

まるの感想・評価

3.6
『マレフィセント』のその後、オーロラとフィリップ王子の結婚式の話
マレフィセントの妖精族の秘密だったり、美しくてファンタジーな世界が素敵
まぁ1の方がいいのはよくある話
マレフィセントっぽいダークさがほとんどなくハチャメチャな感じでした。
【西洋版もののけ姫】アラジンの散々な出来栄えを考えると、本編ではない続編でここまでなら全然アリなんじゃないか。マレフィセントはシシガミ様で、オーロラはもののけ姫みたいな?アウシュビッツ虐殺じみたシーンへの準備から嫌な予感出しまくりの後半までの流れはすごく、世界観に入り込めた。アウシュビッツ虐殺の辛さと、エボシ様の仕掛けた罠達と、その後の衝撃は、もらい泣きしたほどだっただけに、その後の立ち直り早いなと笑ってしまったけれど。

ディズニーのこの手の映画に脚本的な満足感を求めようとするほうが筋違いというもの。
最後は謎にユナイテッド!ユナイテッド!って感じで登場人物が良いことばかり言いまくってちょっと寒い。


悪くはないけど、大虐殺までが長いのと、大量虐殺の描写がかなり痛ましく、見てて苦しいので、覚悟しないと最後までいけない。


アンジーは本当に綺麗だった。ありえないくらいの高貴なオーラ。
ミ

ミの感想・評価

-
「僕は森で出会った女の子に恋をした
どうか変わらずに 今のままで」

人間も動物も妖精も分け隔てなく愛せるオーロラ姫に本当のプリンセスらしさを感じた。見た目だけでヴィランを決めつけるのではなくて、心がヴィランかプリンセスかなんだろうなと。
sep

sepの感想・評価

3.6
マレフィセントがエルちゃんを守る騎士にみえた わたしも守られたい
Rk

Rkの感想・評価

3.5
1の方が衝撃が大きかった
2は多様性がテーマ
母親として振る舞おうとするマレフィセントの姿に鑑賞中違和感を覚えた自分は、
まだまだ固定観念の中にいるんだなぁ…と思った
アンジェリーナの圧倒的な存在感!ディズニーならではのストーリー展開で、主役たちの絆に安心しました。
nano

nanoの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

全体は面白かったけど聖堂のシーンとか、妖精が絶命するシーン怖かったかな🥲
3人の妖精の青い子が最後も花から元に戻らなくて悲しかった😭
>|