アナと雪の女王2の作品情報・感想・評価・動画配信

アナと雪の女王22019年製作の映画)

Frozen 2

上映日:2019年11月22日

製作国:

上映時間:103分

3.8

「アナと雪の女王2」に投稿された感想・評価

ten

tenの感想・評価

2.0
トカゲがかわいい。
音楽と日本語の歌詞の相性がびっくりするほど悪かった。歌い始められると無理矢理詰め込まれた文字のガタガタ感ばかりが気になって、曲としても話としてもまったく頭に入ってこなかった。
物語は物語で力技に感じられたから、あんまり関係無いんだろうか。
松たか子が好きで吹き替えで観ちゃったけど、一回他の言語で曲聞いた方がいいのかも。
butasu

butasuの感想・評価

3.0
普通に良作。前作のヒットを受け、余計なこと(キャラ変や新キャラ登場や設定の変更など)を一切せず、きれいに前作を踏襲する作りになっていたのは見事。それぞれのキャラクター性もしっかり描けているし、オラフの存在によって物語の緩急もしっかりついている。テンポも良く、次々と色々なことが巻き起こったり楽しいミュージカルシーンが挟まったりするので、観ていて全く飽きない。特に前半と後半でそれぞれあるエルサの歌唱シーンがもう圧巻。あそこだけ何回も観たい、ショーとして完璧な出来ばえ。何だあの迫力は。曲が終わった瞬間に背筋がゾワゾワした。正直あのクオリティの映像・楽曲・演出を見せられたら、メインの物語なんてどうでも良いわ。それくらい凄かった。ただもちろん物語自体もしっかり作ってあり、前作同様、相当バランス感に気を配っている感じが伝わってきてとても好感をもった。大ヒット作の続編としては満点の出来ではないかと思う。
ダムって言わないでほしい
溜まり場とかにしてほしい世界観的に

1人では最後まで見切れなかったな
エアロ

エアロの感想・評価

2.5
結局、1から姉妹どうしの信頼性が変わって無いような^^;
オラフは相変わらず良い味出してます!
りんご

りんごの感想・評価

5.0
前々から気になっていたが、映画館に見に行く機会がなく、やっと地上波で見ることが出来た。
ストーリーも音楽も映像もさすがディズニーだと思った。1の時も思ったけど、歌の入るタイミングがすごくいい。さすがに3は出ないかな?思った。
dongree

dongreeの感想・評価

3.7
物語はちょっと複雑すぎる気が…

オラフのシーンは泣ける。
やっぱりこの5人(頭?匹?)が好き。
こもり

こもりの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

前作から大幅に方向転換したファンタジーアクションミュージカル3Dアニメ
よかったとこ
・アレンデール社会に全く馴染んでいなかったエルサが町から引っ越せた!
・水のグラフィックが迫力満点🌊

うーんってとこ
・色々よくわからなかった
・アナ雪がハリポタと同じユニバースだったら、1作目はオブスキュラスになりかけたエルサをマグルのアナが止める話、2作目は魔法族と非魔法族の過去の対立を魔法族と非魔法族混血のふたりが手を取り合って和解に導く話と考えられて面白いものの...
・現実ベースで考えると、1は 人間性と社会性の折り合いをつける話(ありのままの自分は誰にも受け入れてもらえない、マイノリティ的な特質?暴力性?は自ら制御し社会が求める人間像に近づこうそのために自分で自律しよう)、2は 祖先のやった異民族迫害及びその歴史改竄を孫世代が正す話(正すとは名ばかりで実際には征服者側に都合の良すぎる結末を迎える)で中々しょっぱい
・1では、もののけ姫だろうが人間は人間!人間社会で暮らすべきだ!と結論づけていたのに、2では、サンは森 アシタカはたたら場で生きよう!と正反対の結末になっていて混乱する
・征服者の同化政策?によって民族の文化や宗教、生活様式が廃れたり変容することをとんでもなく軽んじているように感じた
・何らかの力が働いてノーサルドラの時が止まっていると設定することで、本来起きるはずの不可逆的な問題(ノーサルドラの生活基盤🌳が破壊、住民やトナカイの生き方が激変、固有の文化や信仰が喪失、一度失われた時間や無形文化は不可逆)を発生させないやり方は賢いけどものすごくずるい...
・この物語の中心はあくまでもアナとエルサ姉妹の生き方であって、異民族との融和や父母の馴れ初めはおまけみたいなものかもしれないけど幾ら何でも雑な部分が多い
・2、3回観てもエルサが1人で暴走するとこらへんからアナが巨人誘導するとこらへんまで頭に入ってこない
・アアーアアは声はノーサルドラの精霊のもの?エルサが戦っていたものの正体、都会に馴染めなかった子が田舎でゆるゆる楽しく暮らすみたいなノリ、精霊王?に君臨するエルサなど色々謎だった
・エルサは人間でありながら精霊王?として自然をコントロールできる力を得たのか?それとももう人間をやめたのか??
・人間?は自然をコントロールできるという考え方に西洋的な価値観を感じた
・アナとエルサ ふたりとも、アレンデールの民にもノーサルドラの民にも愛がない
・実は1も2もアナとエルサの勢力争いの話で、1はアナがエルサを傀儡にした話、2はアナがエルサを中央政権から追い出した話、父母の乗った船が森の湖畔にあったのはアナのシンパで中央から排除されてたマティアスが国王と王妃を暗殺、母方の縁故で世継ぎ候補第1だったエルサは勢力が弱体しアナに位を引きずり落とされ監禁されてる的なことだったら王家の神話風大河ドラマ〜〜って感じがして良いな...
・ノーサルドラの族長らしき人と精霊王?のエルサとアレンデールの王アナの権力構造が気になる
・外部の人間が、少数民族の血を一部受け継いでいる人を少数民族の代表として位置付ける風潮あんまりよくないとおもう
・『もののけ姫』『ファンタスティックビースト』『インディジョーンズ』『シャーマンキング』の魔融合だった
映像綺麗🌊 秋🍂 風火水大地の精霊 川アートハラン ジェスチャーゲーム プロポーズ オラフの1分で分かるアナ雪解説 ママのスカーフ アースジャイアント 34年5ヶ月23日ぶり
金ローで観た、一応全部観たはず
前評判とかとして
前作と毛色が違う、エルサが最終的に現在の職務を放棄する(最近のディズニーあるある)、ステマ
等を聞いていたものの、観てみたら面白かったので良かった。
Mica

Micaの感想・評価

3.7
続編どうやって作るのかなって思ってたんだけど
思った以上にストーリーが練られててよかった。

歌は前作には敵わないのだけど前作は歌だよりで後半はイマイチだるーく流れてしまう。

今回は歌はそこそこ良く全体としてもまとまってました。

全く趣向を変えてストーリーを組み直したのが良かったのか。
ごー

ごーの感想・評価

-
into the unknown 〜🎶
ルルルルルンル〜ン!
>|

あなたにおすすめの記事