シンデレラの作品情報・感想・評価・動画配信

シンデレラ2015年製作の映画)

Cinderella

上映日:2015年04月25日

製作国:

上映時間:105分

3.8

あらすじ

「シンデレラ」に投稿された感想・評価

Akira

Akiraの感想・評価

4.0
実写化の中で一番好き。アニメとは少し違う展開で、それが良かった。
映画館ぶりに。シンデレラはアニメ版より実写版のほうが好きだなー。
シンデレラとプリンスが心を通わせていく描写がきちんとあるのがいい。あとヘレナボナムカーターがかわいい。
lavender blueがサントラに入ってないのが残念すぎる。めちゃくちゃきれいで一番好きなのに…。

2020/10/22
2015/05/20
景

景の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アニメ版は見ないまま視聴したけど、思いの外楽しめた。奇を衒わないストレートな作りで、ミュージカルではないところも好きだな。リリー・ジェームズとリチャード・マッデンも絵に描いたような完璧な童話のヒロインと凛々しく高潔な王子役にぴったりで、二人が揃うと絵本からそのまま飛び出て来たようだった。白馬ではなく黒馬に乗った王子というのもいいもんですね。ケイト・ブランシェットの演じる継母も「いかにも」という雰囲気なんだけど、そこがいい。彼女にも彼女なりの背景があるのだと僅かながらも描かれているのもプラスになった。総じてキャスティングが成功していた作品だったように思います。

映像もめちゃくちゃいいんよな。馬で駆け抜ける緑の野道、煌びやかな場内、かぼちゃが馬車に変わっていくワクワク感、ちょこまかと動く鼠やアヒル、ブルーのドレスを翻して踊るシンデレラ、美しいガラスの靴。どれもが世界を幻想的に彩っていて見惚れてしまう。エンディングで流れた「Strong」や「Bibbidi-Bobbidi-Boo」など音楽も良かった。

ストーリーはあまりにも有名だし結末も含めてほぼ知っているけど、上映時間も短いしサクサク進むので一気に見れた。前半にシンデレラと王子が出会って一目惚れをするエピソードが入っているのも、後半へのフックとしては自然で良かったなと思う。

しかし父親の言葉は、エラを縛ってるのだなとも思ってしまった。勇気と優しさを忘れないでいることの大切さを教えた母親の言葉はまあ理解できるけど、家を守れとか継母たちが不機嫌な時があっても仲良くしてくれと言って家を長く空ける父親のほうは、ちょーっと無責任に見えてしまったんよな。さすがにシンデレラが可哀想だった。だから最後はハッピーエンドで終わって何より。

普段はこの手の作品をあまり見ないけど、たまにはディズニー・マジックに浸るのもいいものだなと。
chika

chikaの感想・評価

4.9
何て夢のある世界なんだろう。

ボロボロになったドレスから、
一気に色鮮やかなブルーのドレスに変身。

美しいガラスの靴も身に付けて、
まさにダイヤモンドプリンセス。

Lily James、かなりウエスト細くて怖い…。

吹き替えで見ても字幕で見ても、
歌声はとても耳に優しくて美しい!!

シンデレラのポスターのビジュは、
最初に見た時、13世紀の絵画のように見えた。
メトロポリタン美術館に飾ってあっても
違和感がなさそうなくらい。

ディズニープリンセスシリーズは、
やっぱり馬車や馬での移動が多い印象。

でも、シンデレラはかなり馬を要する印象があります。
だから、馬の扱いに慣れるのも乗って撮影するまでにもかなり時間がかかったんじゃないかなと思います。

でも、エンディングが普通過ぎた。
何かもっと、工夫して欲しかったかもしれない。

私もシンデレラのように、
願いが叶う魔法に出会いたいぜ…。

シンデレラになったら、現実世界戻って来れなさそう。笑
mdk

mdkの感想・評価

3.6
かわいいいいわしもシンデレラになりたいよおおお
あと、大佐みたいな人がかっこええ
これぞディズニー‼️

子供に見せたい映画No. 1‼️

たまに観て心の浄化をさせてもらってます😂
ゆり

ゆりの感想・評価

4.5
以前地上波で放送されていたので観ました!ディズニー映画の実写化では傑作ではないでしょうか?😄

シンデレラ役の女優さんは美人さんで歌声も素敵ですし、プリンス・チャーミング役の俳優さんはハンサムで本当に再現度の高い作品だと思います😄

映像もすごくきれいで、さすがディズニー!っていう感じです。特に、ドレスとかぼちゃの馬車がきれいでした✨
moviegirl

moviegirlの感想・評価

4.0
ディズニーの実写化作品の中で一番好きな作品。アニメ版のシンデレラに忠実で、完全に再現できているので良かった。実写化するなら、他の映画もこのくらい忠実にして欲しい。

この映画は全体的に美しさがあふれる作品だったのだが、特に舞踏会でのダンスシーンはドレスが輝いていて美しかった。2人には2人しかいない世界に見えているんだろうな、と。継母や義理の姉たちには、悪役にしかない魅力、黒い魅力を感じた。
推しのリリー・ジェームズがとにかく煌びやかで、輝いているのが最高だった。
ディズニーの世界観を崩さずに表現しているところ、流石。
リチャード・マッデンは個人的にめちゃくちゃ好きな顔。かっこ良すぎる。

今更ながら、監督がテネットの悪役でも存在感抜群だったケネス・ブラナーで驚く。多才な人なんだな。
miyo

miyoの感想・評価

3.8
リリー・ジェームズ演じるシンデレラがとにかく可愛くてチャーミング。

ケイト・ブランシェット演じる継母はとても綺麗だけど、本当いじわるで腹が立つ。笑

アニメとは少し異なる部分もあって、それを比較しながら観るのが面白かった!

リリーの歌声とアニメのシンデレラの挿入曲が好きなので期待していたのだけど、全然歌わなくて残念…!

劇中やエンドロールで「Lavender Blue」、「A Dream Is a Wish Your Heart Makes」は聴けたけど、少し物足りない感じ。
もっと歌って欲しかったなー!
>|