シンデレラの作品情報・感想・評価

シンデレラ2015年製作の映画)

Cinderella

上映日:2015年04月25日

製作国:

上映時間:105分

3.8

あらすじ

ディズニー・スタジオが総力を結集し、「シンデレラ」の実写版を映画化した夢のプロジェクト。「本当の魔法は、あなたの勇気」──ガラスの靴やカボチャの馬車に代表されるロマンティックなイメージはそのままに、シンデレラの勇気と優しさから生まれる"奇跡の愛"が感動的に描かれていく。絢爛豪華な衣裳と美術、超一流のスタッフ&キャストとのコラボレーションが可能にした、ディズニー・ラブストーリーの原点にして頂点。

「シンデレラ」に投稿された感想・評価

natsuki

natsukiの感想・評価

4.0
本当に本当にキレイキレイしか言葉がないくらいキレイ
あとラベンダーの歌がしばらく頭から離れなかったヨ
こんな綺麗なドレス着て、綺麗な馬車に乗って、素敵な王子様と出会って、ハッピーエンドを迎えたい人生だった。でもやっぱりアニメ版が好きだなー。
ゆ

ゆの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

う、美しさの極み・・・💫


[すき]

・美しい

[うーん]

・ないなあ
kn

knの感想・評価

3.7
ストーリーが分かっていても飽きない。ブルーのドレスを魔法で着させてもらった瞬間が泣ける。なぜか私もこれから良いことが起こりそうな気がしたのは勘違いで、とりあえずネズミと友達になるくらいの優しさを持とう、
Rentaro

Rentaroの感想・評価

3.9
全体的に綺麗。オープニングから全て。シンデレラのストーリーを知っていても新たな気持ちで楽しめるよ!
kiki

kikiの感想・評価

3.5
勇気と優しさ
家事と日記
そして赦す事

幸せのキーワードかしら。

子供の頃ずっと絵本で見てたシンデレラの髪はアップスタイルのイメージでしたが。

ハッピーエンドはいいね👍😊👍

馬車は金ピカで綺麗だった!
ごはん

ごはんの感想・評価

3.8
めっちゃきれい。映画館で鑑賞後お手洗いの鏡に映る平たい顔を見て現実に戻った思い出◎
うき

うきの感想・評価

-
子供の頃にビデオテープか擦り切れるほど観たシンデレラが、最新のテクノロジーと一緒に帰ってきて、新たな感動を与えてくれました。

とにかく映像が美しい!!シンデレラのドレスがあまりにも綺麗で映画館でうっとりとした思い出。
お話自体も、お馴染みのシンデレラのストーリーに加えて、エラ(シンデレラ)の幼少期〜継母達に出会うまでの過程も描かれていて、退屈せずに観ることが出来ました。
現代的な解釈も加わり、シンデレラがただの健気で美しくて運に恵まれただけの女の子ではなく、一人の戦う女性として表現されていた点も好感が持てます。

私が一番心打たれたのは、継母役のケイト・ブランシェットの演技です。
ただの悪役ではなく、苦悩と葛藤を抱えた妙齢の女性を見事に演じ切っていたと思います。
継母にも守りたいものがあったのですね。
本当に鋭く美しかった。

一度観てみて損はないと思いますので、ぜひ!

このレビューはネタバレを含みます

シンデレラの本名はエラ。継母たちにこき使われ、顔に灰が着いているのをバカにされてシンダー(灰)➕エラで「シンデレラ」となった。この映画の感想として、景観や、魔法のところの映像がとても綺麗だった。男子大学生だが、ウットリとしてしまった。
また、シンデレラの不遇な状況にもかかわらず、have courage and be kind の精神で耐え抜く姿を見て、私はなんと恵まれた環境にいるのに…と自分に憤りを感じた。(本当は意地悪な継母たちに憤るところなんだろうけれど)
こんな辛い経験をしたシンデレラだからこそ、最後のハッピーエンドは世界中の人々の共感を呼んだのだと思った。
の

のの感想・評価

4.1
吹き替えは高畑充希感が強すぎて嫌い。

映像は綺麗、ドレスがキラキラしてて、好き。何回も見ちゃう。
>|