PAN ネバーランド、夢のはじまりの作品情報・感想・評価

PAN ネバーランド、夢のはじまり2015年製作の映画)

Pan

上映日:2015年10月31日

製作国:

上映時間:112分

3.3

あらすじ

ロンドンの孤児院に暮らす少年ピーター。まだ見ぬ母の行方を探して、ある日、ネバーランドへ向かうことに。 ピーターを待つのは、妖精や人魚、海賊たちのカラフルで不思議な世界。 心躍る仲間たちとの出会い。実は陽気なナイスガイだった若き日のフック船長、キュートなファッションに身を包む美しき女戦士タイガー・リリー。 そしてネバーランドを牛耳る恐るべき海賊・黒ひげ。 ピーターは数々の困難や、決死の戦いを乗り越…

ロンドンの孤児院に暮らす少年ピーター。まだ見ぬ母の行方を探して、ある日、ネバーランドへ向かうことに。 ピーターを待つのは、妖精や人魚、海賊たちのカラフルで不思議な世界。 心躍る仲間たちとの出会い。実は陽気なナイスガイだった若き日のフック船長、キュートなファッションに身を包む美しき女戦士タイガー・リリー。 そしてネバーランドを牛耳る恐るべき海賊・黒ひげ。 ピーターは数々の困難や、決死の戦いを乗り越え進んでいく。彼は母親と巡り会うことはできるのか? 想像を超えた感動のラスト。この秋ネバーランドで、“泣けるピーターパン”が待っている――。

「PAN ネバーランド、夢のはじまり」に投稿された感想・評価

雪鳩

雪鳩の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

【ブログメモ】
ストーリーは王道。母親を探す物語のように宣伝されていましたが、あくまでピーターの成長物語であって、母親はその要素の一つに過ぎませんでした。

映像がテンポよく切り替わり、まるでアトラクションに乗っているような気分になります。
それでいて、時々はっとするくらい美しい景色が入ってきて、それが当たり前のように流れていきます。
そのせいか、圧倒的ファンタジーの世界であるのに、まるでその場所が確立されているような、不思議な感覚になりました。

あの有名なフック船長はまだ敵ではなく、所々にキーアイテムが出てくるのが楽しかったです。

映像面以外で印象強いところはあまりなかったのですが、一つだけ。

完全なるネタバレ↓

序盤の黒ひげとピーターの会話で、「黒い海へ落ちていくだけ。死という名の」というような会話がありました(細部は曖昧ですが)。
そして、黒ひげが最期に呟いた、「どこまで落ちていくんだ」というセリフ。
ピーターとの会話中、とにかく表情が切なくて切なくて。
不老不死を追い求めていることも相まって、黒ひげの悲痛な死の恐怖が現れていて、少し苦しかったです。
そして、全編を通してピーターの課題となっていた、「飛ぶ」ということ。
「落ちていく」黒ひげと「飛翔する」ピーター。
単純ではあるのですが、だからこそ、テーマとしてはっきりと成り立つのかなとも思いました。
みなみ

みなみの感想・評価

3.4
悪者バージョンのヒュージャックマンが観たくて観たけど、ピーターパンもう一回引っ張り出して観たくなった

このレビューはネタバレを含みます

パンとフックの仲があんなに良すぎると、後々敵同士になるところが想像出来なくなりますね。
うぱ

うぱの感想・評価

3.4
物凄く綺麗な映像。
金掛かってんな〜って感じ。笑

それだけで見る価値はあるのだけれど、、

いや、フック船長イケメン過ぎな!!

タイガーリリー可愛過ぎな!!!

うん。まずまず。
manami

manamiの感想・評価

-
ヒュージャックマン! どんな映画か誰が出てるのか知らずに見始めて、ヒュージャックマン出てきたら、もう圧巻! もう黒ひげが主役ってことでいいのではないでしょうか、この作品。
ヒュージャックマンが出てること、しかも彼が歌うことを知ってたら、吹替で観たりしなかったのにな〜。 もう一度、字幕で観ようかな〜。
ピーターパンだと思って観たら、結構違うところがあってビックリ😳

途中泣きそうになるシーンもちらほらあり、個人的にはすごく好き。
ふみや

ふみやの感想・評価

3.2
フック船長は無理やり過ぎませんかね、、。
ティンカーベルは粉で出ます。
ピーターパンの世界をリアルに描くアドベンチャー。勇敢な少年を応援する気持ちで見ていた。
映像は綺麗で壮大でした。超個人的だけれど、ヒュージャックマンが子供映画の悪役を頑張ってる様に見えてしまって、素直に観れませんでした。
話も色々展開はあり、ギリギリ飽きませんでした。フック船長カッコイイ。
Manamin

Manaminの感想・評価

3.6
ヒュージャックマンみたさに鑑賞。

そしたらパンのお母さんが大好きな女優・アマンダ・セイフライドで驚きました
>|