PAN ネバーランド、夢のはじまりの作品情報・感想・評価

PAN ネバーランド、夢のはじまり2015年製作の映画)

Pan

上映日:2015年10月31日

製作国:

上映時間:112分

3.3

あらすじ

「PAN ネバーランド、夢のはじまり」に投稿された感想・評価

なかなかの楽しいファンタジー。ピーター・パン誕生の映画。実在する黒ひげを登場させ、フック船長もまだ誕生していない。
ヒュー・ジャクソン、ルーニー・マーラ…… 出演者も豪華! ママもアマンダ・セイフライドだし、相変わらずチョイ出のカーラ・デルビーニュ人魚も美しい。
この映画、かつて飛行機内で見始めて、つまらないと思って観るのやめたんだよね。忘れてた。映画って、夢があって楽しいものは面白いんだよという典型。観て良かった。

このレビューはネタバレを含みます

「ピーターパン」エピソード0とも言うべき作品。

だから予め結論は分かってる。そういう意味で刑事コロンボや古畑任三郎に似た作品。

フックがどういう理由でみんなが知っている「フック船長」になったのか?右手やワニについてももっと触れてくれればより楽しかったけど、これはこれで楽しかった。

黒ひげにこき使われるピーターやフック、そして彼らを取り巻く環境なんかを見てると、格差社会やブラック企業なんかを思い出す。実は社会派な側面も持った作品。

ラストはやはり物足りないから、続編に期待…って、あるのかな?
kumi

kumiの感想・評価

3.2
問答無用で色がキレイで
夜空に花火が打ちあがっているみたいだった
カプチ

カプチの感想・評価

3.8
見始めて20分くらいは面白くなるのかな?と思っていたが、いきなりわぁーと面白くなり始める。
若き日のフック船長とピーターパンの年の差はあれど友情?絆が芽生えるシーンが良い。ラストのフック船長のセリフが好き。
YellTao

YellTaoの感想・評価

4.0
願いは想像力となって、夢がはじまる。

WWⅡという時間的矛盾、"PAN"の新しい意味付け。黒ひげが言う、ネバーランドは覚めない夢であり、黒い海に溺れているであろう少年ピーターのことを思うと、
やっぱり『ピーター・パン』の前日譚でなきゃいけない理由がわかる。

ネバーランドで合唱するロックや海賊たちの衣装、子役の脇を固める俳優陣が素晴らしくって、
生と死の黒ひげ、チャラいけど誠実なフックと、自信のタイガーリリーの、ピーターに必要な大人の描き方、新イメージが素敵ーー!
フックとタイガーリリーの淡い恋にもキュンキュンしちゃうし、大好きだーー♡
ライト監督が観て欲しいとこは感じ取れたと思ってる✮
勇気が必要な時は、誰もがピーター"パン"。
あきら

あきらの感想・評価

4.0
【2019年映画鑑賞合計19本目】

録画してあったのをやっと観た
なんで早く観なかったのか。
なかなか面白いじゃないか!!

好き好き。

すごい入り込んだ。
Hito

Hitoの感想・評価

3.3
これまでとは違った視点から観るピーターパン。フック船長が格好良い。
せっち

せっちの感想・評価

3.5
自分を信じて飛び出すことの勇敢さをピーターを始めフック、リリーからしっかり感じ取った。映像も綺麗だし親子、親友の絆の尊さと強さにしみじみ。ピーターの演技力の高さもさることながら、黒ひげことヒュー・ジャックマンの悪役っぷりもさすが。
KILLJOYS

KILLJOYSの感想・評価

3.9
Nirvanaのsmells like teen spiritの合唱がいい

このレビューはネタバレを含みます

最初は設定もおもしろく、ワクワクさせてくれるものだったが後半に行くにつれて話が崩壊していき最後には妖精のかめはめ波を撃ったときには思わず笑ってしまった。
今後二度と見ることはないと思うが忘れることの出来ない作品となった
>|