白雪姫と鏡の女王の作品情報・感想・評価

「白雪姫と鏡の女王」に投稿された感想・評価

MONO

MONOの感想・評価

3.8
鑑賞済。期待していたよりも面白かった!

王子様がアーミー・ハマーに見えなくて知った時は驚いた。
ファンタジーコメディと言うより「お笑い白雪姫」と呼んで欲しい!

悪い継母のジュリア・ロバーツが偉大なコメディエンヌで、王子様も頼り無い若造。小人は竹馬に乗ってシルクドソレイユも顔負けの大立ち回り。大団円はまさかのボリウッド風味のダンス三昧のターセム・シン監督でした!?
Kurumi

Kurumiの感想・評価

-
ジュリアロバーツがなんかコントっぽくて笑った。
リリーコリンズかわいい〜。
小人つよい。王子様ださかわ系。
eri

eriの感想・評価

3.5
リリーコリンズが見たくて鑑賞。
リリーコリンズの映画は話どうこうより彼女の美しさに見とれてしまってその印象ばっかりになってしまう。
話は全然面白くないけど、ただただリリーコリンズが可愛かったです以上。
やぎ

やぎの感想・評価

4.8
最初は「なんてめちゃくちゃな映画なんだ…」と引き気味に見ていたけれど、驚くことに後半になるうちにそのめちゃくちゃさに愛しさを感じ、そして最後にはこの映画が大好きになってました。
アホ映画ではあるのですが、主人公がめちゃくちゃ可愛いし女王はウザさがえげつないけどそこが逆によく、王子はアホ可愛い(だってアーミーハマーだから!)見たあとにのこるのは確かな満足感と終わってしまったという残念な思いです。作中に登場するドレスは日本の方がデザインしているらしく、すごく可愛らしくビックリしましたね。
いやはや、本当に大好きな映画になりました!w
yukaa

yukaaの感想・評価

4.0
岩岡瑛子の素敵な衣装がぴったりな可愛い映画
chiyu

chiyuの感想・評価

3.8
小さい戦士達が出てくる作品は面白くてすき
nao

naoの感想・評価

2.0
思わず笑っちゃうギャグ満載のおとぎ話。王子様が王子様らしくなくて、白雪姫は今時の女性の様に自分から前へ進んで行く。
理屈なしに楽しめる映画だった。
ちょっと表現が悪いかなって思うところもあるけど、それもまた愛嬌と許せるレベル。

白雪姫役のリリーコリンズは可愛らしくて、どの表情も愛らしい。

最後の最後に白雪姫といえば、の毒林檎が出てきたけれど、あの最後の切り返し方はとってもスッキリ。
誰かに守られるだけじゃない賢い女性に成長してた。
ageless505

ageless505の感想・評価

3.5
グリム童話「白雪姫」をアレンジしたコメディテイストのファンタジー作品。

単に脚色という次元を超えて、白雪姫フォーマットで新機軸の物語を映画化した感じ。

まず7人の小人が山賊という設定で、だれひとり善人顔でない、去勢されたうさんくさい笑顔のヤツなんてひとりもいないのがイケてる。(だからこそ後に白雪姫に感化されてく様が可笑しいし微笑ましい) そもそも映画冒頭で、え?こいつら小人だったの?ってなる仕掛けがスゴイです。

邪悪な女王(ジュリア・ロバーツ)が内面の悪をどんどんこじらせていく様子も見どころで、謎のエステシーンなど傍から見ると拷問にしか思えないevil感が満載でした。王子(アーミー・ハマー )をたぶらかす謎の惚れ薬が登場するシーンなどは、何の映画見てるんだか忘れるほど笑えます。

そして白雪姫(リリー・コリンズ)はなぜか眉毛太すぎ(フリーダ・カーロ並み)の風貌。単なるかわいこちゃんではなくたくましく芯が通っていて、女王の振り回され役から、女王(が送り込む様々な罠)と真っ向勝負を挑む闘う王女といった印象でした。

とにかく本作鑑賞中、勝手にスピンオフ作品『七人のこびと ダークナイト』が脳内上映されてしまうほど、こびと7人のキャラが立っていて愉快でした。
パロディがすごい。
こんな話とは思わなかったー。王子様のかっこ悪さね笑
元気出るしまた見よ🍎
>|