白雪姫と鏡の女王の作品情報・感想・評価・動画配信

白雪姫と鏡の女王2012年製作の映画)

Mirror Mirror

上映日:2012年09月14日

製作国:

上映時間:106分

3.5

あらすじ

『白雪姫と鏡の女王』に投稿された感想・評価

Noriko

Norikoの感想・評価

3.8
中学の時に見てまだ好きな映画。ハッピーになれる映画。最後の曲が好き。
ほた

ほたの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

リリー・コリンズかわいい映画!
母とツッコミながら楽しく観ました。

白雪姫を題材に描く。

意地悪な継母の女王に国を牛耳られていた白雪姫は、舞踏会で出会った王子と恋に落ちる。財産目当てに王子との結婚を狙っていた女王は白雪姫を恐ろしい怪物がいるという森に追放してしまう。白雪姫は、森で出会ったギャングや7人の小人たちの助けを借り、あくどい女王を打倒するため立ち上がる。

いじわる女王ジュリア・ロバーツ。

衣装を支えてきたデザイナー石岡瑛子の遺作になった。

アカデミー賞(2013年)ノミネート作品
GM

GMの感想・評価

3.4
戦うお姫様系。
白雪姫がまさに童話通りの美しさ。
諸々出てくるドレスが素敵です。

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!
話がさくさく進んでいく感じ!
戦うプリンセスが今までのプリンセス映画と違って設定が面白かった!
ラストシーンのりんごを食べるシーンも最後にピリッとスパイスを加えている感じでよかったです!
戦う女性の映画が好きな方にピッタリです!
kahoo

kahooの感想・評価

3.7
B級映画ぽいけどコメディ要素強めで結構面白かった
意地悪な役やけどジュリアロバーツかわいいよ

エンディングが急にインド映画感w
衣装がめちゃくちゃ可愛いかった😍

白雪姫はドレスもいいけど盗賊ファッションがカッコよくて好き。
白い肌、黒い髪と瞳、赤い唇…本当にこれぞ白雪姫という感じ。
苦難(というほどでもないけど)を乗り越えて、強くたくましく成長していく姿が頼もしい!

対して王子はどこにそんな魅力が…?と疑問に思うほど良いトコなくて情けない笑
小人たちのほうがカッコよかった✨

ジュリア・ロバーツの女王様は、コメディエンヌぶりがちょっと浮いてるように感じた。

衣装眺めてる間に終わってしまった映画。
ぽぱい

ぽぱいの感想・評価

3.3
石岡瑛子さんの衣装目当てで鑑賞。クリノリン全開のボリューミーなデザインが本当に可愛いらしい&美しい。白雪姫のドレスが黄色モチーフなのも新鮮!
それでまた主演のリリー・コリンズが可愛いのなんのって…キリッとした眉がなんともチャーミングで、ため息ものの可愛さ。

まあ逆に言うとそれ以外はダメダメなんだけど笑
ティーン向けということを差し引いても、ストーリーが安っぽい気が…バービーのプリンセスシリーズの方がちゃんとしてるんじゃないか…?
サントラもわざわざアラン・メンケンである意味が、パロディとしての面白さ以外に見出せなかった。

個人的には、写真集とかで衣装が見られれば充分かな〜ぐらいの映画。
しかし衣装はホントにアガるので、元気出したい時にまた見るかも。
藍

藍の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

一風変わった白雪姫という印象。

お姫様なのに自分で切り開いてゆくところが好きです。
修行して七人の小人(?)の仲間になっていくのとか、とても面白かったです。
あと、普通は王子ってカッコよくて強くて頼りになったりしますが、この王子は魔法にかかっちゃうし、そこまで強いとも言えないし、白雪姫はどこに惚れたんだろ?と思ってしまいました(笑)

エンディングが突然、インド映画ちっくになったのも面白くて良かったです。
べりぃ

べりぃの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

衣装が美しい。ラストの白雪姫が着てるドレスのリボンの大きさにはびっくりしたが、それもユニークさプラス品のある白雪姫らしさが現れていてよかった。

王子がイケメンすぎず、どこか抜けてる性格なのも人間らしく良かった。
>|

あなたにおすすめの記事