マネー・スキャンダル 破滅への欲望の作品情報・感想・評価・動画配信

「マネー・スキャンダル 破滅への欲望」に投稿された感想・評価

Keisuke

Keisukeの感想・評価

3.4
Netflixドラマの"Billions"系の金融業界が舞台の映画。長くないから比較的に見やすい。大型IPOに絡む投資銀行業界の水面下の情報戦がありありと描かれている。業界の雰囲気感がよく分かるので勉強になる。
金融機関、新規上場の話、上場までの流れやその後を金融機関目線で描いている。裏の取引や女の仕事欲が描かれている。
mai

maiの感想・評価

2.4
スカイラーとフィゲロア、
にしか見えない笑笑
やたら強気で似合う!2人とも

内容はようわからんけどキャストが最高
GO

GOの感想・評価

2.5
IPO前の情報攻防戦。金融モノ好きとしては物足りないし、感情移入もできなかった。
あき

あきの感想・評価

3.3
女性の地位が認められつつある社会で、1人のキャリアウーマンが大きな勝負に挑む。
ひとつ言えることは、、、
女性はこわい! (笑)
なんか全てが中途半端な感じ。わかる人にはわかる系の映画なのかな?
「もしかしたらそういうこともあるのかもなーハハハー」ぐらいの感じです。
この映画はとても挑戦的な作品だ。いわゆる『フェミニスト映画』と思わず皆に見てもらい問題意識を持って生きていってほしいと思う。
女性は上に行けば行くほどにポストが減る。結婚や妊娠、出産で描いていた人生が変わらざるおえなくなる。
男性が主役となるのを全て女性に置き換える事で分かり易く描いている。

問題の合った医科大学の学長に女性がなった。
問題は山積している。不合格となった女性や不正で合格となった男子学生の扱い、今後の学校運営などどのように変わるのか注視していきたい。
imuza

imuzaの感想・評価

4.1
面白かった‼️あんまり有名じゃないのが不思議…
蹴落とす感じ、手段を選ばないところ、面白かったなー最後のシーンが象徴的&印象的で、でもなんかすごくスッキリした。未だに私たち女性って見えない壁みたいなものに囲われてるのかなって思ったり。
お金欲しいとかって純粋な欲望で、欲望に素直でいることっていいんじゃないかって思った。けど、結局勇気がなくてできない自分もいる。それを人に八つ当たりするって最低なんじゃないかとか今更自己嫌悪にも。
なんとも安易な邦題がつけられてはいるが、原題は「Equity」。要するに、あるIT企業のエクイティファイナンス(新株発行による資金調達)をめぐって、それを取り仕切るウォール街のやり手の証券ウーマンと対するライバルや「恋人」、女性検事たちのバトルを描いた金融もののサスペンスドラマだ。オリバー・ストーンの「ウォール街」をはじめ、この金融の中心で繰り広げられドラマは、間違いなく好きだ。それは人間の欲望がストレートに現れる場であり、テーマとしては、それだけで興味をそそられる。

そのうえ、この作品は女性が主人公で、対する女性検事やライバルなど、ウォール街をめぐる女性のドラマでもある。ウォール街を題材にした作品は、リリースした会社の惹句によれば、レンタル高回転の超鉄板ジャンルであるらしく、しかも元来が男の世界であるのに、この作品での中心となる登場人物は女性だ。そのあたりのバックストーリーも物語には反映されており、なかなか興味深い人生関係も見せてくれたる。

主演している女優さんは人気テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」でブレークしたアンナ・ガンという人らしいが、男社会をわたっていく強い女性をなかなか素晴らしく演じている。彼女の部下で、ある意味、最終的には裏切ることにもなる女性の設定が、自分的には気に入った。たぶんこういう話はよくあるのだろうと、そして裏切りのきっかけも些細なことから始まるところがよい。怪しい金融関係者たちの暗躍もあり、なかなか楽しめる「ウォール街もの」だった。2016年の作品だが、日本では劇場公開されたのだろうか、記憶に残る限りはその印象がない。
>|