ウォール・ストリートの作品情報・感想・評価

「ウォール・ストリート」に投稿された感想・評価

Ridenori

Ridenoriの感想・評価

1.7
デルタ機内にて鑑賞。

全編字幕なしの英語だったし、内容は経済のことだし、ていうか正直途中度々寝てしまって・・・あんま理解できなかった。

でも主人公にはなんで人生において災難が起きるのと同時に幸福なことが訪れるのだろう。上司の自殺と結婚と裏切りと妊娠。そこを一緒に持ってくることに意味があったんだろうか。

うん、全体的にわからない。です。

このレビューはネタバレを含みます

ゴードン・ゲッコーの幸せ家族計画

金より家族に改心した彼は、アメリカの刑務所の更生レベルの高さを物語ってますね(笑)

しかし、シャイア・ラブーフの役は善玉なのに他人の金で投資してキャリー・マリガンと結婚してドヤ顔してる嫌な野郎にしか見えない。
T

Tの感想・評価

3.0
バイクにいきなりあんな枯葉だらけの道路は無理です。
チューリップねえ。
Yoshitaka

Yoshitakaの感想・評価

3.5
金融話と家族話、両立できてない印象。ゲッコーの復活劇に焦点を当てて欲しかった。マイケル・ダグラスが良い。留学時代、business lawのクラスでwall streetを見てディスカッションやったのを思い出しました。
pochikun

pochikunの感想・評価

3.0
ウォール街を舞台にしたありきたりなヒューマンドラマ。
先に「ウォール街」観といた方が良かったかもしれない
YooMee

YooMeeの感想・評価

3.0
前作が面白かったので期待したけど、ゴードン・ゲッコー凋落で盛り上がらないストーリー。
地下鉄シーンしか印象に残らない。
かわだ

かわだの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

前作のウォール街はシンプルかつ物語としてまとまっていたのに対して、本作はいろんな要素を詰め込みすぎて何が言いたいかよくわからない映画だった。

前半は良いんだけど、後半からダレてきてエンディングは強引にハッピーエンドに持って行った感じ。結局金より時間や愛ってことかな。でもそれならそれで、裕福な暮らしをして皆が経済的にもハッピーみたいな終わり方なのに違和感を感じる。ゲッコーも二転三転してはっきりしない。監督は資本主義やウォール街を嫌悪してるようだけど、自分自身も映画産業で巨万の富を築いてるからそこに矛盾が生じるのかもしれない。

前作の主人公(チャーリー・シーン)がちょこっと再登場したのにはびっくり。結局出所した後に富を築いて美女をはべらせて遊び暮らしているようで、父親とは違う生き方をしたんだなあという若干の切なさを感じた。

エンドロールに前作の"The Must Be The Place"が流れたのは良かった。
李嬢

李嬢の感想・評価

3.8

マイケル・ダグラス好きなけど、それ以上にゴードンゲッコーが大好き
ウォール街に比べて不器用な人間味がでできてて愛くるしかった

チャーリーシーン一瞬出てきたけどアンチエイジング失敗したみたいな顔になってたー。
そーなるとやっぱマイケル・ダグラスの歳の取り方はかっこいいなー。やっぱ
Damien

Damienの感想・評価

4.3
ゴードン・ゲッコー再び
刑務所から出所したゴードンと若くして成功したジェイク
マネーバトルよりも人間関係が多く描かれている
前作には勝てないものの続編としては完璧だった...
ゴードン・ゲッコーは素晴らしい

善よりもどちらの悪を選ぶか...
まさかの続編。展開が遅めなのが気になるけど、題材的にはやっぱり好き。ある意味で意外なラストには監督自身の年齢を感じたりした。
>|