ウォール・ストリートの作品情報・感想・評価・動画配信

「ウォール・ストリート」に投稿された感想・評価

panda

pandaの感想・評価

2.4
CGの使い方、カメラワークがちょっと。
不意にチャーリーシーンは驚き
Violette

Violetteの感想・評価

3.2
少しまるくなったゲッコーかと思いきや。

ラストがオリバー・ストーンにしては軽妙だった。
kasumi

kasumiの感想・評価

3.2
前作に引き続きマイケル・ダグラスがやはり凄い、惹きつけられて最後までみてしまう。キャリー・マリガンのショートヘアー好きだな~。
Kleroy

Kleroyの感想・評価

3.0
ゴードン・ゲッコーが大分丸くなって描かれている。
オリバーストーンも一緒。
前作を観ていないとキツイ。
kaichi

kaichiの感想・評価

3.8
欲望は限りなく膨らんでいくのね〜😩。

マイケル・ダグラスシブいなぁ。

この映画観ながら、マイケル・ダグラスに凄い惹きつけられたり、
めちゃくちゃ裏切られたり、
ホッとしてみたり、

私も振り回され通しの133分でした。
う

うの感想・評価

2.9
結果オーライすぎるけどお金の世界ってそういうものか。経済の知識が足りてなくて若干ぼやけた見方しか出来ないのが悔しい
いや、いくらなんでもあんなおとん無理やろ。
でもまた「This Must Be The Place」で終わるのはよい。
『ウォール街』の続編。前作同様マイケル・ダグラス演じるゴードン・ゲッコーが出所してからのお話。前作と同じく今作も、主役のシャイア・ラブーフ演じるジェイコブより(前作ほどではないものの)ゲッコーの存在感が大きかった。

序盤はサブプライムローンを題材に、時代の変化と変わらない金融マンの貪欲さが描かれていて面白かったけど、中盤からの金融色薄めの展開〜ラストが残念だったかな。
T

Tの感想・評価

3.9
俺はオリヴァーストーンが好きなのかもしれない。

無言の使い方が好き。
【こんな筈じゃなかった感】

資本主義が終焉することに今更気付いても遅いんじゃい!😭とツッコミを入れたくなる作品だが、さすがに巨匠オリヴァー・ストーンだけはあり手堅い画作りと構成力は特筆すべきものがある。

前作『ウォール街』と比較し、終始陰湿な雰囲気が漂っているのが本作の特徴。主人公を演じるシャイア・ラブーフに全く魅力が無いのが致命的ではある。むしろ彼の妻を演じたキャリー・マリガンの方が遥かに感情移入しやすい。マネーゲームの終わりは世界の終わりだった…。🌍💸

あと、デヴィッド・バーン&ブライアン・イーノによるエンディング・テーマ。あれは駄目だろう。また同じ馬鹿(経済成長)を繰り返すことに賛同してるみたいで非常に胸糞悪い。中途半端にハッピーエンドみたいにするな!と言いたくなる。
>|

あなたにおすすめの記事