ワーキング・ガールの作品情報・感想・評価・動画配信

『ワーキング・ガール』に投稿された感想・評価

sat

satの感想・評価

-
i make it happen

振り回されるハリソンフォードが可愛い
出勤時の靴下とスニーカーが可愛い
雪ん子

雪ん子の感想・評価

4.0
当時映画館で鑑賞。とっても好きな映画。最後のカーリー・サイモンの曲も良かった親友のシンシア(ジョーン・キューザック)もいい味出してた。彼女はアカデミー助演女優賞ノミネートされていたような気がする。

証券業界を舞台に、ビジネスと恋に賭けた女の闘いと、アメリカン・ドリームを描く。

ニューヨークのマーシュ証券会社で秘書として働くテス・マクギルは、頭が切れるものの学歴不足が原因で証券マン養成コースからはずされ、おまけに好色な上司をポン引き呼ばわりしてしまい、ボストンから転勤してきた女性重役キャサリン・パーカーの秘書に配置変えされてしまう。洗練されたキャサリンに圧倒されるテスであったが、トラスク産業のラジオ局買収の情報を提供し、成功したら養成コースに入れて欲しいと彼女に頼む。

シガニ―・ウィーバーの悪役ぶりが面白い。
TOMO

TOMOの感想・評価

3.6
カーリーヘアに肩パッド。
80年代の象徴なのだろう。かわいいぞ。

仕事に恋にみんなが忙しそうで
楽しそうな時代。

最後にスカッとする映画。
しろ

しろの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

上司今回の件については良くなかったけど元々は仕事できる人ぽいのに、もったいな
行動力と頭の良さがかっこいい
マイケルJフォックスのサクセスの女版的な?
面白かった!スカッと系。

ちょっと主人公のどこまでも被害者面する感じと喋りのテンポにイラッとしたけど、ちゃんとデキるやつで良かった。
ほんとこの時代の髪型とメイクと服装おもろい。
パソコンの画面ちっさ!
大学3年

大学3年の感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

シガニーウィーバーが悪役って初めて見たかもしれない!魔女とかじゃなく、小賢しいビジネスマンってのも良い。完全に騙された。
思った以上に主人公が終盤まで報われないから、かなりのドS映画かもしれない。ただそれまでの鬱憤を最後でドカン!と返してくれるから気持ちいい!もっとやっても良いけどね
ureeem

ureeemの感想・評価

5.0
主題歌がサイコー!
マイク・ニコルズ監督の作品好き!
サクセス・ストーリーが気持ちよい!
メラニー・グリフィスがクソ上司のシガニー・ウィーバーにスカッとジャパンをしたあとの新しい職場での秘書との会話が良い。グリフィスのこれまでの歩みがフリになって成長が描かれ、反撃した気持ちよさだけではなく、きちんと目標の達成で締められている。堂々とした自由の女神から始まり、キャメラが建物から引いてNYの街を映す空撮で映画が終わる。80年代女性の奇天烈な髪型やバブル期まっただなかの風俗、幼いころからこういった映画ばかり見ていたので、このゴリゴリの洒落た景色こそがアメリカ映画、アメリカだと脳に刻まれてしまった。
グリフィスはドラッグとアルコールでボロボロだった時期、それでもこれだけ爽やかなドラマに仕上げてしまうマイク・ニコルズ。なんでもかんでもそれなりの形にはする剛腕の作家。
80年代らしい世界観と一発逆転のアメリカンドリームのような物語構成は見ごたえがあった
これぞアメリカ映画という感じのストーリーと設定である
ウルフ・オブ・ウォールストリートやウォール街のようなシビアな感じではないので、個人的には見やすい作品であるなと感じた
ハリソン・フォードが良い味を出している
>|

あなたにおすすめの記事