スーパーチューズデー 正義を売った日の作品情報・感想・評価・動画配信

「スーパーチューズデー 正義を売った日」に投稿された感想・評価

kikki

kikkiの感想・評価

3.1
スーパーチューズデー‥骨太な政治の舞台裏を期待したが、ゲスな人々の保身や野心と裏切りが織り成された陳腐なストーリー。でもそれこそがリアルという事なのか。以前の輝きを取り戻すことのない瞳で終わるラスト。やり場のない虚しさが残る。
テンポよし展開はしょりで、絞れてて面白かった。配役も完璧。主題の、大統領という大義に関わる人々が、刹那な欲情に惑わされていくのは、一事が万事、アメリカ的というか、実際、クリントンとかもそうだったしなぁ。正義なんて、ないよね、そもそもどこにも、この見えてる世界には。なーんて。
前評判とか見ずに、とりあえずビジネスマンが好きそうな映画で、出演者2人が豪華というだけで見て、王道な感じを想像したものの、想像に反しておもしろかった。

とにかく外していく感じは楽しめて、最後はどんな感情で彼が何を思ってるのか?を考えるのが疑問が残り、余韻に浸れる映画。
いの

いのの感想・評価

3.6
「ミスじゃない。(君が)選択したんだ。」


ライアン・ゴズリングへの愛を見失いそうだったので鑑賞。大丈夫、このライアンはイケメンでした。


本作での気づきw:悩める表情、無言で苦悩に満ちた表情をするライアンにわたしは萌える。


しかし、もっと大きな気づきwがあったのです! ライアンどころではありませんでした(失礼!) それはフィリップ・シーモア・ホフマンです(以下、PSH)。わたしは彼の出演作『その土曜日、7時58分』が大好きで(いちどしか観たことないけど)、その映画のなかで 朝からバックで女性を突くセックスシーンがあるのですが、そのときのPSHのお尻のだらしなさがもう大好きで、それは茶化しているとかそういうことでは全くなくて マジ大好きで、あの弛緩しきったお尻に何故か心底励まされたのです。感動さえしました(「感動」なんて単語は普段全く使わないのですが、ここではあえて使いたいほど)。役者がここまで見せてくれるのであるならば、いったい何をわたしは守る必要があろうかって。そういう気持ちにさせられました。あのシーンは何年経っても忘れられません。いつか再鑑賞しようっと。以来、PSH出演作の多くに魅了されてきたのですが、今作でもありました。それはおおきなお腹です。椅子に座って話しているときのYシャツのボタンがはちきれそうなお腹(結構真剣に、ライアンに話しかけている場面でした)。もうあのお腹に抱きつきいて ムギューしたい気持ちやまぬ! やはり、この映画の勝者は誰がなんと言おうとPSHでした。(でも、数々の出演作と比べたら、いたって普通でしかも徳のある人物でした。)


 :::

・オハイオ州での予備選挙のお話。


・この映画のなかでいちばん好きな場面は、序盤、フィリップ・シーモア・ホフマンとライアン・ゴズリングとマリサ・トメイの3人がバーかどこかでリラックスして会話している場面です。なんかいいもんみせてもらったなぁという気持ちになりました。


・選挙戦は、さまざまな実話をベースに作られているのかもしれないけれど、女性をあんなことで持ち出すくらいなら、全部男性の話で展開してくれてもよかったかも。愛を感じなかったし、あの女性があんなことする必然性を感じなかった。都合良く女性を登場させ、そして退場させた感あり。
yoko

yokoの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

派手な逆襲とかクライマックスとかないけど、安定したおもしろさ。
フィリップ・シーモア・ホフマンとゴズの時々メガネが素敵。
政治的活動に積極的なジョージ・クルーニーが、あえて自分を諸悪の根源として出演監督したのがキモかと。そのうち本当に民主党から出馬しそうだけど、過去にやんちゃし過ぎてNGかな。
最後の最後に何か仕掛けるのか!と期待したけどあっさり終わってしまった。

レオ製作5総指揮
kuroAru

kuroAruの感想・評価

3.4
つまりは、みーんなインターンと寝たいっことよ!www

復讐とライアン・ゴズリングはあんことコーヒーくらい合いますね
んの

んのの感想・評価

4.3
とても面白かった
人間の裏表〜現実的で〜後味は悪いが!
矢張り役者ホフマンすき!何を演じても様になってる!
思ってたよりもアッサリとした印象を受けた内容でしたね
ライアン・ゴズリングとジョージ・クルーニーのバチバチしたやり取りを期待もしたんですけど。

でも個人的にはフィリップ・シーモア・ホフマンが良かったです。結構のめり込んで観れる作品だと思いますね

2021年6月25日 68作目
the cinema 字幕 録画
よし

よしの感想・評価

3.8
ドロドロとした選挙戦のお話し。思ってた以上にのめり込んで観てしまい、あっという間でした。皆で当選という1つの目標に向かうのはとても興味があるけれど、実態はやれ見返りだの落とし入れだのと嫌な世界なのだなと。
>|

あなたにおすすめの記事