スーパーチューズデー 正義を売った日の作品情報・感想・評価・動画配信

『スーパーチューズデー 正義を売った日』に投稿された感想・評価

なんか…呆気ない終わり方でした〜
俳優陣は素敵な人ばかりで目の保養だけど
BSプレミアムの録画鑑賞。

典型的な政治ゲーム。裏切り、失望なんでもあり。人間社会にいると、これほど映画的ではないにせよ、時々見かけますね。時として感情を殺す、いや、それどころか無くした方が生き抜けるのではないかと思わされます。でも、これはあくまで映画の話。裏切りや妬みのない世界で生きていけたら幸せだなと思います。
日和

日和の感想・評価

3.5
悲劇は繰り返されるのかな。
涙を流す心が残っていたのかとそこは安心した。
正義を売ったのはどのタイミングだろう。
白ご飯

白ご飯の感想・評価

1.6
正直、肩透かしでした

このメンツを揃えて

制作総指揮側にはディカプリオまで参戦してるのに

この手の映画にしては尺がかなり短いのに中身は間延び感まであったし

そこからの深掘りの方に興味があるのに

全然手前のやり取りで

それぐらいは余裕で想像の範囲内でした!
ぐらいの内容だったので…


こーゆーのは
プランBが作る方がエンタメ感含めて上手くまとめてくれそーな気がしました

僕的には大好きな
フィリップシーモアホフマンが見れて良かった!ぐらいです…
政治の世界は汚い。妙に生々しいほんとこれありそう、というリアルな感じもありつつ、ちゃんとエンターテイメントにもなっている。
アメリカの選挙は闇深。
っていうか情報戦と駆け引きが相当えぐそう。
ライアン・ゴズリング演じる主人公がライバルの広報官にまんまと嵌められて誰が敵で味方なのか混乱してくる。
ライアン・ゴズリングのやる気に満ちたキラキラした目から徐々に死んだ魚の目になっていく演技も必見。
2度目の鑑賞👁

ジョージクルーニー
監督兼キャスト☝️

ライアンゴズリング
自分至上1番カッコイイ🤣

インターンの女
大統領との不祥事は
あり得ない不幸だったけど
その後の行動を見ると
同情出来ないよね。
実際のところ誰の子よ。

忠誠心とは❓

同僚蹴落とし 弱みを武器に
ポジションを奪い取り
敬愛出来ない上司の下で
淡々と働く目には
全く覇気が感じられない。

そりゃどうでもよくなるわな。
keko

kekoの感想・評価

3.5
もちろん、ゴズリング目当て。
久しぶりに鑑賞。

ゴズリングばっかり観て、内容あんま入ってこなかったけど、、、
誰も信じられる人がいない。
何がほんとで、何が嘘なのか?
駆け引きだらけで、こんな所にいたら自分を見失いそう、、、

そんな世界で生きて行くって、何がそこまでさせるのか?

私にはわからなかった。

とりあえず、この作品のゴズリングも好き😍嫌な役だけど、何でもいい✨
ジョージ・クルーニーの作品は大体見ていたが本作はまだだったので鑑賞。
出演していた役者はみんな良い演技をしていたし、内容もドラマティックではあったが、後味が非常に悪い。
選挙はみな、こんな感じと言われればそうなのかもしれないが、少しでも理想に近づいていく様な期待感が欲しいところである。
A

Aの感想・評価

3.3
My name is Molly. ってとこ好き。
ライアンゴズリングの手袋姿が渋い。
途中からの展開にハラハラ〜!

2022 No.178
>|

あなたにおすすめの記事