ウォール街の作品情報・感想・評価・動画配信

ウォール街1987年製作の映画)

WALL STREET

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.5

「ウォール街」に投稿された感想・評価

haruka

harukaの感想・評価

-
バドのパパとてもいい人だけど、「悪い顔してる」の時にバドのこと止められなかったのかな…
ゲッコーはとても頭の切れる人だった
楽して金儲けはできないね
takuminish

takuminishの感想・評価

4.0
証券マンのバドはスーパー投資家ゲッコーに近づき、取引できる関係に。そこから儲けていくが、そのままうまくはいかず…
ゲッコーの血も涙もない取引姿勢は嫌いじゃない。異常な家賃のマンハッタンに住みつつのし上がろうとするバドの気持ちもわかる。
金は人を狂わす。それほど魅力があるとも言えるから、それも悪くはない。
ピム博士akaマイケルダグラスハマり役。チャーリーシーン親子共演
証券マンのバドはあこがれの投資家ゴードンと手を組み一攫千金を目指す。しかし、バドの父が働く航空会社を再建する話が嘘だとわかり、バドはゴードンと対立する。
yamacoto

yamacotoの感想・評価

3.5
記録。

コロナ禍の今だからこそ気になる株式投資がテーマの作品。

結局この世はお金が大事であり、お金に関する知識はある程度持っておいて損はないんだなという事と、何かを成し遂げるためにはそれなりの犠牲や対価を払わなければならないという、非常に現実味のあるメッセージを感じました。

マイケル・ダグラスはまさに代表作と言えるハマり役。加えて先日観たイーストウッド監督の「ルーキー」に然り、若きチャーリー・シーンはベテランの手の中で回される新人がとてもよく似合う。
バイブルの予感がした。
バイブルかもしれないけど
今はまだバイブルじゃない。
いつか改めて観たい。

ウォール街は残酷な街だ。
だけど浪漫はある。
明日は我が身。

昔よく行ってた建物が
モデルになってた。
懐かしいエレベーターだった。
あそこのロビーで大泣きした。

証券マンは大変だけど
大口の顧客を捕まえれば
バブリーになれるわけだ。

ゲッコーは幸せなのだろうか。
なんで誰もそれを聞かないんだ。

ラストは予想できた。
まあ、それはそうだろ。
さすがにやりすぎだ。
目立ち過ぎていた。
金柑

金柑の感想・評価

3.2
お金や株をなんやかやする映画を何本観ても相変わらずよく分からん…となる。マネーショートはそれでも面白さは感じたんだけど。
TOKKY

TOKKYの感想・評価

3.2
チャーリーシーン、もっと大スターになると思ったけど、最近、全く見ない。
プライベートに問題あるのかな。
この映画の役柄、ピッタリです。
マイケルダグラスもまた悪役が似合うね。
こっちもどハマり役でした。
健康体

健康体の感想・評価

2.5
こういう金融系映画多分内容の半分位しか理解できてないけど楽しい。同じ世界にすんでるはずなのに色々次元が違う笑資本主義は金持ちがより金を得られるようにできてるのがよくわかった。ものを作って得られる給料よりも株とか土地を転がすほうがずっと金になるんだもの。
それにしても他の映画でも思ったが証券マンのバイタリティはどうなってるのよ笑 ああならないと生き残れない世界なんだろう 証券マンにイケメンと体育会系が多いのもうなずける
とし

としの感想・評価

3.6
第60回アカデミー賞主演男優賞受賞作品。マイケルダグラスとチャーリーシーンの共演。ウォール街の株式投資で違法に得た情報などで繰り広げる株式操作。欲の塊を見事に演じてるマイケルダグラスは凄い。のし上がればのし上がるほど敵って増えるし恐ろしいし一番怖いのはやっぱり欲は尽きない事かもしれない。
>|