ハゲタカの作品情報・感想・評価

「ハゲタカ」に投稿された感想・評価

幸せ男

幸せ男の感想・評価

4.0
ドラマ版を観ていないが、面白かった。後半出し抜く場面で、リーマン的なシナリオになるのだが、そのインパクトが弱い気がする。
Ayumi

Ayumiの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

マーケットの基礎知識、サブプライムローン問題、リーマンショック等がわかってないと展開の面白さがわからないと思う

とにかく玉鉄は演技下手でもかっこいい
Tommy

Tommyの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

<出演>
大森南朋、玉山鉄二
<監督>
<あらすじ>
中国資本に買収されそうになる、アカマ自動車をホワイトナイトとして鷲津ファンドが守る話
<感想>
ドラマのワクワク感はあまりなかった。
リーマンショックに絡めたり、想定の範囲内という台詞があったり、その当時に見てれば少しは楽しめたのかなと感じた。
大森南朋はカッコいい。
<台詞>
MASAYA

MASAYAの感想・評価

3.0
こんなFMいたら嫌だな。

むやみやたらにドラマチックに描いていてムカつく。
もっと泥臭い戦いが見たかった。

演出もダサい。

特に学ぶものがなくて残念。
K

Kの感想・評価

2.0
経営不振の自動車会社を巡る買収劇。題材は面白いのだけど、色々と残念な映画。テンポ悪い、ダレる、いちいち大げさな演出、薄っぺらい台詞、鷲津は表情が険しいだけで具体的な活躍が描かれておらず大物感出されても納得出来ず違和感あり。テレビ版や原作を読んでるとまた違っていたのかも。意味もなく謎の出自の玉鉄、物語を盛り上げるためだけに殺される玉鉄。虚構の中にもリアリティは必要だと強く思わされた映画。
ごっち

ごっちの感想・評価

4.1
実際とあってるかはさて置き、HFとかバンカーとか出てきて面白い。
最後のまとめ方が急にポエムになってて残念
rkasai

rkasaiの感想・評価

1.9
ファンドの想像が深まるような金融ドラマもなければ、人物同士のドラマがある訳でもない。思った以上に残念だった。

ファンド=村上ファンド=ヒールのような構図から抜け出なかったし、小説を読んだことある人間からすると、主人公鷲津のイメージがまったく違う。深みのない金貸し感が出てしまっている。

また演出もキツい。特にデモのときにマスコミに対する罵声が映像とズレ過ぎていて、キツすぎて泣ける。
mayu

mayuの感想・評価

3.0
ドラマがすごくよかったので見に行った
ドラマでは鷲津と芝野の関係性に的を絞った描き方をしていて最終回もその関係性ありきで綺麗に終わっていたので、蛇足な感じがしてしまった
単体として見れば結構面白いかも
dai

daiの感想・評価

4.0
展開がわかりやすいが、
マネー戦争の緊迫感、豪快さ、計略の緻密さ、裏切りなどの定番の要素が詰まっており面白かった。
sawak

sawakの感想・評価

2.5
嫌いではないが、雇用・労働問題まで突っ込むとやはり大味になってしまう…。

周りのIBだかその辺は、こんなウェットな感じしないが…。ドラマの方を観て勉強します。
>|