白い闇の女の作品情報・感想・評価

白い闇の女2016年製作の映画)

Manhattan Nocturne

上映日:2017年03月07日

製作国:

上映時間:113分

2.9

あらすじ

ニューヨーク、マンハッタン。事件記者のポーターは、ある夜のパーティで、美しい未亡人キャロラインと出会う。家庭を持つ身でありながら、ポーターはキャロラインの妖艶な肢体の魅力に抗えず、関係を結んでしまう。その夜、不審な死を遂げた、映画監督だった彼女の夫の調査を依頼され、「夫が遺したビデオを観てほしい…」と頼まれる。キャロラインは何故か警察の調書や現場写真を持っており、危険な罠だと気づきながらも、愛欲…

ニューヨーク、マンハッタン。事件記者のポーターは、ある夜のパーティで、美しい未亡人キャロラインと出会う。家庭を持つ身でありながら、ポーターはキャロラインの妖艶な肢体の魅力に抗えず、関係を結んでしまう。その夜、不審な死を遂げた、映画監督だった彼女の夫の調査を依頼され、「夫が遺したビデオを観てほしい…」と頼まれる。キャロラインは何故か警察の調書や現場写真を持っており、危険な罠だと気づきながらも、愛欲の虜となってしまったポーターは、一歩ずつ事件の真相に近づいていく。そして、やがてたどり着いた深淵に待つ、衝撃の事実とは…。

「白い闇の女」に投稿された感想・評価

M

Mの感想・評価

3.5
なんでこんな評価低いの??と思うくらい私は楽しめました。
あんまり派手な展開ないけど飽きずに見られたし。
でもキャロライン可哀想だし、別に悪女ぢゃない。
パケも悪女キャラ売りにしてるぽかったけど、そんな感じのストーリーではなかった。
サイモンなんなの?義父なんなの?
最後のポーターもなんなの?
キャロライン別に悪いことしてなくない??と思った。可哀想!
ところでキャロラインは最後誰と結婚したの???????
愛する妻と子どもがいるのに魔性の女に惑わされて地獄へ落ちてみたい、これは男なら誰もがあこがれる妄想なんだ!と監督は信じて止まないんでしょうね。ほんとに地獄へ落ちればよかったのに。美女と社長が組んで主人公にSDカードを探させたってオチなら少しは納得できるんだけど、、動機が回収しきれてないがな。
tom

tomの感想・評価

3.2
浮気も事件もあの状況では仕方ないよね。いわゆる゙beautiful lady" とは彼女のような容姿の事を言うのだろう。
だぶ

だぶの感想・評価

3.0
エイドリアン、ねーちゃんと社長に脅されてドタバタする映画

むりやりカットして繋げたみたいな内容で「え?理由がそれ?」ってのが多すぎだし、エイドリアン爪甘つ、鼻邪魔そー
Natsuho

Natsuhoの感想・評価

2.5
んー、思ってたものと違う!笑
もっとゴーン・ガール感があるのかと思ってたら、何が何だか分からず終わってしまった。。
あの奥さんはなんで自ら夫を探して欲しいとか言い出してたんだ?笑
ちゃんと見てなかったからなんか、全然分からず終わった気がする
惜しい。もっとサスペンスかエロを増やせばもっと楽しめたのに残念。女優さんの名前は覚えておく。
イカレポンチな男とその怪しい嫁さんとそこにハマったおっさんに振り回されて映像みた男のなんじゃこりゃな変な話。サスペンスというよりどないしたいねん。
あんなに綺麗な奥さんがいるのに、
男ってヤツは…ƪ(˘⌣˘)ʃ


どうしても『戦場のピアニスト』のお鼻に
目がいっちゃうよね…( →_→)


サラがそんなにエロくてビッチだったら、
チャックが悲しむよぉ〜。゚(゚´ω`゚)゚。
《チャックファンの叫び》
santasan

santasanの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

すべてが微妙。なぜ彼女はわざわざ新聞記者に調査を頼んだのか。メディア王が新聞記者の家族を脅してまで回収に拘るような映像なのか。変態夫を殺害してまでも言いたくなかった馬の話を新聞記者にはなぜに簡単に話しちゃうのか。サスペンスとしての雰囲気は悪くないだけに、なんだか釈然としないな〜。
私を見たいの?
このスケベ女の風呂を覗いたら運命が変わってしまったのだ…

そりゃ見たいわっ、未亡人だし。うーん、未亡人っていい響き。

凄腕事件記者が変態夫の死と夫が所有していた禁断の映像の謎に迫る。スケベ女だけに相棒の夫も変態キングであることが判明、謎は更に深まるが…

禁断の映像って、期待を膨らますだけ膨らまさせて何じゃそりゃーっ!

オチがわかるまで、これはもしかして凄い秀作ではと期待したのに。未亡人でスケベ女、殺された変態キング、禁断の映像ときたら素晴らしい作品になるはずなのにぃ。グギギギギ(歯ぎしり音)…
>|