さよなら、僕のマンハッタンの作品情報・感想・評価・動画配信

「さよなら、僕のマンハッタン」に投稿された感想・評価

leyla

leylaの感想・評価

3.4
3作目でこの監督とは肌が合わないと確信しました。

ジャケの雰囲気から小品かなと思って観始めたら、ジェフ・ブリッジスやピアース・ブロスナンが出てきて驚く。ジェフ・ブリッジスが好きなのでそこは安心感があってよかった。

前半はものすごく好きな雰囲気でワクワクしながら観てたけど、主人公が父の愛人と寝るあたりから主人公にもストーリーにも魅力が失せてしまう。

しかも最後に取ってつけたようなストーリー展開で、せっかくいい雰囲気の作品だっただけにガッカリ。

サーモン&ガーファンクルやボブ・ディランの曲とNYの街並はマッチしててそこは気持ちよかった。
ポテチ

ポテチの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

結論: クソみたいな人間関係をオシャレ映画に仕上げてて身の毛がよだつレベルで受け付けない

評価ポイント:
・映画作品としての体裁は成しているところ

ここもういっちょ:
・登場人物全て気に入らない。作家のおっさん→セリフが説教クサくて胃もたれ、主人公→陰キャで人間的な面白さもない、他は言わずもがな
・途中まで、作家のおっさんが語り部になってて、その作りは面白いなと思ったのに、それも中途半端に途中でなくなった
・大して丁寧に伏線が張られてたわけでもないのに終盤に衝撃的カミングアウト。
・終わり方もオシャレなだけでほんとキモい
・とにかく気にいるポイントが一つもなく生理的に無理な作品
ポテチ

ポテチの感想・評価

3.5
ずっと気になってたやつ

オシャレ映画
とりまケイトベッキンセイル顔ヤバい
オチが急に来た
途中までの話とあんまり繋がってないような
少し早起きできて、バイトまで時間があったため、サクッと観れる作品を探して久し振りに発見。
複雑な人間関係を描きつつも、とてもハートフルで爽やかな映画。

全登場人物の掘り下げがちょうど良い。
過去こんなことがありましたと簡単に言葉で説明して、細かい部分や映像は観客に想像させる。まるで小説の行間を読むみたいな心地よい感覚。こんな会話してるんやろうなみたいな所まで想像して補完したくなる。
唯一想像しづらいのはジョハンナ。彼女もまた腐敗したニューヨークの残骸なのかも。

夫の不倫から始まる家庭崩壊。そう聞くと「アメリカンビューティ」を思い出すけど全然違う。全員が正直になった結果、「アメリカン〜」は悲劇が起こり、今作ではポジティブな感情が生まれた。その違いはなんなんやろう。W.F.も言ってたけど今作のキャラたちはみんなアーティストチック。不倫も、父親の愛人と寝ることもどこかロマンティックなものと捉えてる節がある。そんな部分が話を重すぎない感じにしてくれてると思う。

誰もが自分の人生の主人公。こうありたい、こうなりたいという願望があるはず。それを満たすために必要なのは、自分に正直になること。そのせいで傷つけられたり、他人を傷つけたりしていくんやろうけど、それが生きるということなんやなと思わせてくれた。
ufo

ufoの感想・評価

3.0

まさかこんな展開だとは…
少しツッコミどころもあったけど、
夜にミニシアター系の映画作品は最適ね🫰🏻
y

yの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

この作品の少し哲学的な雰囲気と切なくも温かいストーリーが好み。ぐっときたのは主人公の母親がいつもベンチで彼の本を読んでいたというくだり。人は思い出と生きているな‥と。最後の主人公と父親が並んで歩くシーンも良い。

普段はハッピーエンドかどうかは重要じゃないけれど、この作品では終盤大人3人それぞれの痛みを感じていたので、ハッピーエンドで本当に良かったなと思いました。
sayana

sayanaの感想・評価

3.1
後半はこの手の映画にない、思いも寄らぬ展開でびっくり。彼を「ニューヨークで唯一魂が死んでない男」として良いのか…。
冒頭の語りが良かったので期待したけど、最後うまくまとまってて味気なかったなぁ。
純粋な人は悪くなりたがって、悪い人は純粋なものを求めるのかなって思った。
結婚式のスピーチで場をしらけさせちゃう叔父さんが良かった。
エディ

エディの感想・評価

5.0
なんとも文学的な内容なので何か原作があるのかと思ったら映画用の書下ろしでした。
ニューヨークを舞台にした分かりづらい不倫ものかと思ったらそんなことはなく、とても心温まるお話。
ジェフブリッジス、ピアースブロスナン、シンシアニクソンらベテラン勢のの演技が渋くてカッコいい。特にブリッジスが最高に良い味でした。
oliver

oliverの感想・評価

3.5

好きだな

ずっと見たかった映画。ファンタビ関連でカラムターナーをきっかけにトライ。

いろいろポスターとか間違ってる気がしてたけど、実はドロドロ映画と聞いてたから、その点思ったより爽快で、良い意味で期待を裏切られた。話もセリフすごくちゃんとしていて、好きだな…とずっと思い鑑賞していた。

でも結局、無難なんだな、なんか。
そこがまた良い。
せん

せんの感想・評価

3.9
カラム・ターナー目当てで深夜に鑑賞。

私自身が自分の人生のこと、周囲のことで悩むことがあったので、夢と無難な人生、家族との関係や彼らが抱える問題に悩むトーマスには感情移入できる部分もあったり…
流石に父の愛人と関係持つのは「オイオイ何でだ😅」って感じだったけど、
世間一般の「普通」や常識に囚われずに自分の心に従うと意外と物事があるべき方向に向かうことはある、というのは私もここ最近感じたことだったから、話がすんなり入ってきて共感できたのかも。
この映画はちょっと都合が良すぎる部分もあるけど、なんだか見終わるととても爽やかな気持ちが残るので見てよかったです。

しかし欧米の映画は本当によくわからないタイミングで恋が始まるな…
>|

あなたにおすすめの記事