映画 賭ケグルイの作品情報・感想・評価

上映館(18館)

「映画 賭ケグルイ」に投稿された感想・評価

マサ

マサの感想・評価

2.0
原作も何もかも見ずに突撃!同じスクウェアエニックスだし、何か咲の実写版と同じ匂いがするな。じゃんけんの金髪のお兄さんは勝ちじゃなくてアイコを狙いにいけや!1番謎なのは、なぜ準決と決勝の賭け事が一緒なんだ!?普通決勝はまた違う賭け事じゃないの!?
yui

yuiの感想・評価

4.0
とりあえず浜辺美波が可愛い

ストーリーも面白しい
ハラハラ要素もあって良かった
ライアーゲーム劣化版。生徒会長への異常な愛で何でも通しすぎ。
浜辺美波はまじで可愛かった。これは浜辺美波のコスプレを見る映画
310

310の感想・評価

4.1
アニメ、ドラマを見て
満を持しての映画。

後にも先にもここまで
キャスティングのハマり具合最高な実写ないのでは?!と思ってしまう

オリジナルストーリーとあって
ビレッジ関連の
無理矢理感が否めなかったのが惜しい
でも勝負のシーンは快感に至る
夢子はやっぱり強いなぁ、、、

オラも浜辺と一緒に賭ケグルイてぇぞ。

オラドラマ見てねえけといけたぞ!

若手注目俳優たちの演技幅増幅キャンペーン企画。

どこへ行こうとしてるんだ俺の浜辺美波。いいぞもっとやれ。

そしてよく頑張った福原遥。いいぞもっとやれ。

途中から某カメラを止めるなのロケ地が出てきて集中できなくなるw
あ、ここはあのシーンのとこや!あ、ここもや!というふうにw





ああいつか私もエライザ様の手下になりたい。
ユーロ

ユーロの感想・評価

3.5
序盤は若干ぐだっていたが後半にかけて緊張感あるギャンブル対決が描かれてて面白かったです。ただ、内輪ネタぽいのがかなり多いので原作漫画かドラマどちらが見てないと本当の意味では楽しめない印象でした。
実写の賭ケグルイは若手役者の狂演が見どころだと思ってるけど、本作は一人の役者が群を抜いてスゴかった。
どんでん返し自体は脈絡薄い気はするけど、演技の力業にすっかり飲み込まれてしまった。

蛇喰が主人公というよりは、村雨メインな感じ。
かわいいだけの娘たちじゃない
狂喜と冷静な展開が繰り返されてあっというまに魅了された
でも、ドラマやアニメを予習しないとあの世界観理解できないと思う
世界観を知ってみるととにかく面白い
わたし、たぎってしまいますぅ~


英勉 監督 2019年製作
主演 浜辺美波、高杉真宙


やった~\(^o^)/
とうとうわが地元も、公開(ˆωˆ )フフフ…
嬉しい嬉しい😃
早速見てまいりました~( •̀ω•́ )و✧
土曜出勤でしたが、昼で上がれることになり、そのまま劇場へ~。なんか、得した気分。
たぎってしまいますぅ~(≧∇≦)

これは浜辺美波案件ですからね~。
大スクリーンで堪能せねば( ˘ ˘ )ウンウン



劇場での公開が遅れたこともあり、僕は準備万端ですよ。
もともと、ドラマの「賭ケグルイ」は美波ちゃんが主演ということもあり、見てましたからね。
そして、今回に合わせ、シーズン2とアニメ版の「賭ケグルイ」も全部見ました( •̀ω•́ )و✧ドンダケ
でも、原作だけ未読です……

いや、好きですわ、賭ケグルイ。



【ワンポイント賭ケグルイ】
主人公は蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)
黒髪姫カットに巨乳という設定でしたが、浜辺美波ちゃんは、その辺は控えめ……( * '-' )ノ)`-' )ペシ
この夢子が私立百花王学園に転校してきたところから話が始まります。
いいよねぇ、謎の転校生は学園モノの定番ですから。

この百花王学園は、名門子女が通う学校なんだけど、その中で繰り広げられるのはギャンブルによる学園統制。生徒会を頂点として、学園の全てがギャンブルの強さにより決められている。
当然、最もギャンブルに強いのが生徒会長である。

生徒会長は桃喰綺羅莉(ももばみきらり)
実写では池田エライザが演じますが、シーズン1では、まだ、謎の存在とされ、顔出しはありませんでしたよ。
アニメの桃喰綺羅莉がめちゃくちゃ素晴らしいカリスマキャラなので、エライザちゃんでもハードル高かったなぁ…。


この蛇喰、桃喰という喰(ばみ)の字を持つ家系に何か秘密が?というのは、当然気づくポイントで、アニメの第2シリーズなどは、そうした話になるんですが、実写ではまだ触れられず。ネタバレにもなるので、この後は書きません。
これは続編必須ですよね~( ˘ ˘ )ウンウン


他に、
夢子のシンパとなる鈴井涼太役が高杉真宙くん。彼はかなりのウザキャラなんですが、夢子のお気に入りなんですよね~(ˆωˆ )フフフ…
シーズン1で夢子に敗れ、夢子と親しくなる早乙女芽亜里が森川葵ちゃん。かなり好きです!
あと、大手玩具メーカーの子女で、強烈なお金持ちの子、皇伊月(すめらぎいつき)役が松田るかちゃん。僕は彼女もかなり好きです( ¯−¯ )フッ
眼帯にピアスというめちゃくちゃ素晴らしいキャラである生志摩妄(いきしまみだり)役が柳美稀ちゃん。彼女もかなり好き。続編では活躍して欲しい!

みんな大好き肉まんくん、こと矢本悠馬くんは木渡潤を演じますが、これはシーズン2からの改変がされていて、驚きますよ(ˆωˆ )フフフ…
映画では大活躍なのか!

他のキャストも総じて素晴らしく、顔芸の嵐。
特に素晴らしかったのが、今回のキーパーソン歩火樹絵里(あるきびじゅえり)を演じる福原遥ちゃん。凄まじい目の演技に痺れました!開眼しましたね~。

でかいスクリーンで、それぞれの顔芸を堪能するだけでもお金を払う価値がある( ˘ ˘ )ウンウン
シリーズものなので、いきなり観ると話とキャラについていけませんが、知っていれば間違いなく面白い。

映画は生徒会の刺客を次々と退けた夢子が、生徒会の新たな陰謀(ギャンブル)に加え、その生徒会を駆逐せんとする新たなグループ"ヴィレッジ"との対立という三つ巴の戦いに巻き込まれます。夢子と仲間たちは勝ち上がり、勝ち残ることが出来るのか?
シーズン2の続きになっていますので、しっかりと予習してから鑑賞しましょう(^-^)



あ~、面白かった。
桃喰綺羅莉との勝負もまだ残ってますからね。
もちろん続編もありです( ˘ ˘ )ウンウン
みなさんも賭ケグルイましょう~(≖ ͜ ≖ )ヒヒッ
667djp

667djpの感想・評価

3.8
今後10年の日本のドラマ界、映画界を背負う、かもしれない若手たちが全力全開で演技バトルを見せるだけのある意味演劇部コンテンツ(褒めてるよ)。ドラマから見続けてきて、映画もその続きであり途上でしかないものの、まいんちゃんが3年A組でも見せなかった覚醒っぷりでそこに一見の価値あり。浜辺美波は相変わらず最高。中川大志くんが前回負けたので出てこないことが残念で仕方がない。
この作品が日本のドラマ界のB面であることが良いことなのか悪いことなのか…。浜辺美波の演技スタイルは王道であるはずなのに、近年の俳優の演技傾向から著しく外れた奇形的成長を遂げていて、唯一無二の存在になるんじゃないか(ととても期待している)。
>|