RANMARU 神の舌を持つ男の作品情報・感想・評価

RANMARU 神の舌を持つ男2016年製作の映画)

上映日:2016年12月03日

製作国:

上映時間:105分

3.0

あらすじ

「絶対舌感」という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸(向井理)は、唯一、口内細菌を気にすることなくキスでき る相手に失恋し、傷心の旅の途中、行き倒れてしまう。気がつくと、そこは怪しげな鬼灯(ほおずき)村。人工 呼吸された時、その口内の細菌になぜか不快感のなかった女医・りん(木村多江)に興味をもった蘭丸は、伝 説の三助として語り継がれる「大津のヘースケ」の孫であることを生かして、村の温泉で…

「絶対舌感」という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸(向井理)は、唯一、口内細菌を気にすることなくキスでき る相手に失恋し、傷心の旅の途中、行き倒れてしまう。気がつくと、そこは怪しげな鬼灯(ほおずき)村。人工 呼吸された時、その口内の細菌になぜか不快感のなかった女医・りん(木村多江)に興味をもった蘭丸は、伝 説の三助として語り継がれる「大津のヘースケ」の孫であることを生かして、村の温泉で働くことにする。 甕棺墓光(木村文乃)と宮沢寛治(佐藤二朗)が蘭丸を追って村にやって来た頃、村の空気は次第に 不穏さを増していく。鬼灯村は玄武岩が多い土地柄で良い成分の水が沸く。その為、住民たちは温泉で村おこ しをしようと試みていたものの、最近、黒水が出て対処に追われる上に、不吉な鬼火が目撃され、さらには秘か に語り継がれていた「子殺しの温泉」という曰くつきの悪評が明るみに出て、問題てんこもり。 村が大騒ぎになっていた頃、大陥没地帯で遺体が発見された!殺されたのはりんと恋仲だと噂されていた卜 真(うらない・まこと)だったことから、たちまちりんに疑惑の目が向けられる。りんは事件と関係しているのか?不 吉なことが次々と起る理由は一体......? そして、りんを責めるように老婆たちが集まって歌い踊る妖しい「かごめかごめ」に隠された謎とは......? 蘭丸の舌が、封印された村の秘密を明るみにする!

「RANMARU 神の舌を持つ男」に投稿された感想・評価

Ryotana

Ryotanaの感想・評価

3.0
木村文乃が、、。このキャラやらせたらSpecの戸田恵梨香は絶対超えられない壁。
ララ

ララの感想・評価

2.6
ドラマ低視聴率だったのに映画化。
最初から決まってたのかな?
堤幸彦ワールド全開の作品。なーーんも何考えなくても見れて笑える所もあって嫌いじゃない。
ドラマから見てて、映画館まで行くほどじゃないなって思ってそのまま忘れてたら、Huluにいつのまにか出てて今更鑑賞。
思ったのはやっぱり木村文乃のキンキン声がストレス。
木村文乃好きだから他の作品も見てるけど、このキャラは馴染めてない。浮いてる!
マエダ

マエダの感想・評価

1.0
堤幸彦作品のファンだけど、このドラマ版は全然おもしろくなかった。視聴率も良くなかったよね。それなのに映画化。最初から映画化も決まっていたのかな。もしくはドラマを作っている時点で映画も撮影していたのかな。例によって堤ドラマの映画化ということで、2時間ドラマで良いじゃんという安定の内容。ドラマ版でも顕著だった、木村文乃の空回りハイテンション演技は嫌いじゃなかったので、今回も見れてまぁ良かった。まぁそれくらいかな。大好きな佐藤二朗は相変わらず活かされてないし、主演の向井理のキャラにも相変わらず何の魅力も感じられない。そのままの映画化。うーん、日本のエンタメ業界はイージーだなぁ。今回の致命的なところは、ネタバラシが冗長的すぎた。あそこまで長くクドクドと見せる内容でもなかったろうに。エンドクレジットもサムい。監督も今作はやる気なかったのかな。
prm

prmの感想・評価

3.0
ドラマと変わらず。でもTRICKも好きだし、怪しい老婆とか怪しげな歌とか満載の村系サスペンスはワクワクしてしまう (笑) でも映画でやるまでもないかなスペシャルで十分 (笑)
顔が巨大化するの見間違いかと思って本気で焦った。
kazuchi

kazuchiの感想・評価

4.0
冒頭の数分がピーク
あとはまあ、惰性で。
なんの脈絡もなく車がどーん!てなるとこが1番好き。
相変わらず蘭丸はキモい。
あ

あの感想・評価

2.6
これのドラマはぜんぜん観てない

かごめかごめを絵を書いて説明するシーンは笑った〜
いしい

いしいの感想・評価

2.5
くだらなさがいいんだろうけど、うーん
トリックは好きなんだけどなぁ
おたば

おたばの感想・評価

3.5
【ボヘミアーン!!】

舌にのせるとその成分が全て分かってしまうという神の舌を持つ男
そんな蘭丸の温泉地を巡る珍道中温泉ギャグミステリー

堤幸彦らしい作品です

ドラマもちょっと見たことがあるけど映画はもっとふんだんに細かく笑いを盛り込んできた感じが凄くするいい作りですわ

とにかく佐藤二朗の宮沢寛治がめっちゃおもろい

佐藤二朗やばい

木村多江綺麗すぎか

佐藤二朗やばい

って言う映画でした。

ドラマはちゃんと観てなかったんだけどそっかみやびさんはもう…

おすすめ度は67点
ば

ばの感想・評価

3.2
このよくわからないシリーズ、
ドラマも全部みてたから
たぶんそこそこファンなのかな?🧐
2018/6/18
hiyo

hiyoの感想・評価

3.5
ちょいと怖い場面とかあったけど佐藤二朗が面白くて救われた。あとむかいりかわいい
>|