RANMARU 神の舌を持つ男の作品情報・感想・評価

「RANMARU 神の舌を持つ男」に投稿された感想・評価

クイズ。クイズ懐かしい。本当好きだったあのドラマ。

脚本がトリックと同じ人ならもうちょっと違ってたかなと思う。

トリック、継続、IWGP、Stand up、ごろの当時のリアルな人間の不気味さ演出、おかしみが好きだったけど、閉鎖的な村の年配者たちの不気味さがホラーよりコミカルに感じて、演出が変わったのか自分の感覚がつまらなくなってしまったのか。
waka

wakaの感想・評価

2.5
【点数】 60点
————————————

「この舌が味わった!」

————————————

【感想】
連ドラ時代から流し見していてWOWWOWで録画しっぱなしだったので鑑賞。

酷評を受け入れるしかない出来なのですが、お金を払わずして観るならまあ及第点の映画。

物語りの展開もシリーズとしての見所もあまりないのですが、強いて言えば佐藤二朗さん。佐藤二朗さんの、恐らくアドリブも含めた言い回しが好きな方は要所要所で楽しめるかと。
そんなにおもしろくはない。
これが率直な感想。
ただ、佐藤二朗氏を愛でる為に見るという意味ではまぁよき。
おじさんが愛らしくも頑張ってる。
porikozn

porikoznの感想・評価

3.0
ドラマから、木村文乃のウザイキャラが邪魔で、でもあのウザさで周りが引き立ってたかも(笑)
映画では、ドラマより 控えめな木村文乃だったから良かった。
あちこちに散りばめられた、ギャグとか見落としてしまいそうになりながらも、後半は良い話し〜。
坂本冬美の歌も、ドラマの時に凄く面白い演出だったから、映画でも何かあるかと期待したけど、なくて残念(笑)
なずな

なずなの感想・評価

4.0
笑ってみれる作品でとても面白かった。
たまに人の顔が大きくなってたりする所がとても好き。
シノダ

シノダの感想・評価

3.0
ドラマ見てたから一応見とこうみたいな。

何も考えずに観れるやつ。
時にププッて笑えるやつ。
かな

かなの感想・評価

2.3
お金を払って見るものではないなと。動画配信サービスであったから深夜ドラマを見るテンションで見るぐらいが丁度いい。
ただ地下水の法整備に関して学べてのは良かった。
隼也

隼也の感想・評価

2.3
【堤幸彦監督作品、深夜ドラマから映画化へ、ちなみにドラマは全く見ておりません。】

ドラマを観てなくても映画の冒頭で軽く紹介があるためそこは問題なし!ほとんどの観客が見たことない程で話してるから映画化奇跡なんじゃないのかな?笑

落ちぶれていく堤幸彦監督を具現化したこの映画。全然見れない映画ではないところが罪。見れてしまうからこそのなにも残らない感が凄い…

とりあえず良かった点は俳優の演技くらい。木村文乃の役は凄いなぁって思った。
でもそれくらい。しかもそれすら裏目に出てる…

堤幸彦独特のテイストやギャグがもう一昔前というか、今ではうけないんだと実感。
木村文乃の演技は良いといったがキャラはそこまででも…
とにかくギャグは寒いし推理もよくわからんし見せ場や動機も薄い……
この映画だけでキャラを判断しようというのが間違いかもだけど、深夜ドラマを長ーーく引き伸ばしたような感じで中だるみもはっきり。
ザン

ザンの感想・評価

4.0
遊び心いっぱいの堤幸彦ワールドを満喫。86トレノは藤原とうふ店ではなく藤厚とうふ店。渡辺哲の顔が大きくなったり小さくなったりするのが嬉しかった。葛城ユキ=神。ボヘミアン!!
かつふ

かつふの感想・評価

2.3
ドラマのまんま。

木村文乃があのふざけたキャラで出てるから見てるようなもん。
>|