ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章の作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章の作品情報・感想・評価

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章2017年製作の映画)

上映日:2017年08月04日

製作国:

上映時間:118分

あらすじ

<スタンド>と呼ばれる特殊能力を持つ高校生、仗助。彼の住む杜王町では、最近、変死事件が続発していた。仗助は偶然、同じくスタンド使いであり、一連の事件に関わる凶悪犯アンジェロの犯行を邪魔してしまったことから、次の標的にされてしまう。家族と町を守るため、アンジェロと戦うことを決意した仗助。彼のスタンドは、触れるだけで他人のケガや壊れたものをなおすことができる「クレイジー・ダイヤモンド」。そんな最も優…

<スタンド>と呼ばれる特殊能力を持つ高校生、仗助。彼の住む杜王町では、最近、変死事件が続発していた。仗助は偶然、同じくスタンド使いであり、一連の事件に関わる凶悪犯アンジェロの犯行を邪魔してしまったことから、次の標的にされてしまう。家族と町を守るため、アンジェロと戦うことを決意した仗助。彼のスタンドは、触れるだけで他人のケガや壊れたものをなおすことができる「クレイジー・ダイヤモンド」。そんな最も優しい力を持つ仗助は、彼に危険を知らせに来た承太郎と共に、最凶の力を使うアンジェロに立ち向かう。果たして、仗助と町の運命は―?

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」に投稿された感想・評価

み

みの感想・評価

-

つまんないやろなと思って見たから意外とおもしろくてやったーってなった!!
ツッコミどころ多いけど少年漫画やなって感じやし!アクション物好きやからめっちゃ楽しかった〜〜!!
日本の技術すげえ!って思ったしアメコミみたいでした!
みんな顔が濃いから化粧の仕方めっちゃ見てしまった、、、原作知らんからわからんけど神木隆之介だけあんな化粧薄くていいの??
三池崇史監督の作品ってあんまり血の飛び方とか好きじゃないなって思うアクションもの多かったけど今回のは良かった!
岡田将生顔が良い、、、
まゆん

まゆんの感想・評価

3.3
原作はノータッチだったが話の中で
大半は理解できたのでよかった。
思った以上にグロいし気持ち悪いし
1人で観に来るんじゃなかったと後悔したが
CGもあまり違和感なかったし話も割とおもしろかった。
とりあえず小松菜奈の可愛さは異常
あとは神木隆之介の髪型が個人的にツボだった。笑
ゆう

ゆうの感想・評価

2.8
わーーーつまらなかったーー
三池作品が合わないってことで納得。
ちたか

ちたかの感想・評価

3.0
最初のアンジェロのシーンでうわっ、なんで観に来ちゃったんだろうって思ったけど、いいじゃん!スタンドかっこよすぎ!ドキドキした!物語の繋げ方がめちゃめちゃしっくりきた!
個人的に億泰が良すぎて真剣佑の名前を覚えました。ありがとうございます。
✶⃟⁑✶⃟⁑✶⃟⁑✶⃟┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨✶⃟⁑✶⃟⁑✶⃟⁑✶⃟
荒木飛呂彦の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部「ダイヤモンドは砕けない」を実写映画化。

原作未読。
アニメは石化面のやつだけ見た。
だからてっきり岡田将生がディオかと…笑

まず原作が規格外な世界観なので見た目のことは何の期待もせず観に行った。
で感想。長いっす。笑
山田孝之パートまでで良かった気がする…
そこまでは笑いながらも面白かった!
後半が本当グダグダ。正直眠かった。
岡田将生自体は格好良いけど、時間巻いてるからなのかキャラの言動が終盤ブレブレ。もったいない〜

ジョジョの取り巻き女子がアレなのは小松菜奈を際立たせる為なのか否か。ひどいぜ…
次回作は小松菜奈がもっと見れることを願って。

✶⃟⁑✶⃟⁑✶⃟⁑✶⃟┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨✶⃟⁑✶⃟⁑✶⃟⁑✶⃟
2017.08.05劇場
おまる

おまるの感想・評価

1.5
良かったところ→スタンドのクオリティ
悪かったところ→それ以外全部

承太郎の帽子の後ろ側のクオリティ低すぎて笑いました。
伝説の漫画を豪華キャストでたくさんお金かけて撮影して宣伝してるわりには、周りに観ている人がいない、あまりレビューも聞かない不思議な映画ということで、大好きな神木隆之介くんを拝むためにも観に行ってきました。

原作は少ししか読んだことないわりには、スタンドの概念もストーリーも分かりやすくて世界観に入り込めました。俳優陣の演技もすごく上手だったし、スタンドのCGもすごく綺麗だった!

けど、ジョジョのシュールな笑いが散りばめられている世界観は全然再現されてなかったなと思います。三池監督だし仕方ないかな。

あと私は映画を見ていて、山場に行く前の準山場のシーンになると
「え、まさかこれが本当の山場ではないよね…?まさかね…!」とヒヤヒヤして、やっぱり違った〜!よかった〜〜!と安堵することがたまにあるのですが

今回の映画では、その期待が裏切られましたね。笑

まさかのあれが山場。めっちゃさらっとアジトに乗り込んで、いつのまにか本格的なバトルが始まって、お父さんのこともあっという間に解決して…。
さあここから本格的な冒険の始まりだーー!!!と思いきや、エンディング。

制作陣は何も思わなかったのだろうか?
まあ2時間で、ジョジョの世界観を崩さずに再現しようとしたらあそこまでしかできないのかもしれないけど。

それにしても、、、。

一本の映画としての完成度は低いと思いました。あくまでも原作に忠実だとは思うけど。

原作がある作品を映画化するなら、その世界観をもちろん引き継ぐことも必要だけれど、映画としてのストーリーの完成度もちゃんと考えて作ってほしいものですね。

漫画と映画は別物なんだから、それができないなら映画化なんてするべきじゃない。

なんだかそんなことを思う作品でした。
moonsleeps

moonsleepsの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ウケる、途中2回くらい寝かけた笑
スタンドのCGはよくできてたけど、物語を上手くまとめるためにその人たちの思いとかが少しずつ変わってるようなところがあって、ぬおおおおおって気持ちにさせられたぁ
ほかのスタンドはよかったのにシアーハートアタックがショボすぎてちょw
ってなったわよ!
あと仗助は慣れてきたけど、承太郎の喋りがびっみょおおおおに慣れない!伊勢谷友介はわざとなの?意識しすぎなの?承太郎もっと自然体だと思うよ??
伊勢谷友介好きなんだけどやっぱ20代前半設定の承太郎には無理がある〜そして服装ダセェ笑
原作通りとはいえ、仗助と億泰の後ろ髪気になるし!!!
実写で改めて思ったけど仗助の無敵っぷりと治癒力の早さたるや笑

最後にゆっとくけど、スタープラチナのメイン能力は時間止めることじゃねえ!!
漫画とイコールって考えなきゃある程度は楽しめると思う。
NARU

NARUの感想・評価

2.5
学生時代から本当にジョジョを愛し、漫画も穴が空くほど読んでいました。社会人になってからは、ジョジョのグッズに多分50万くらい投資したと思う…。(一番くじが残酷)

実写化は遅かれ早かれ予想していましたし、さほど興味もなくスルー予定でしたが、
「Twitter→なかなか好評、Filmarks→最悪評価」と言う状況の謎が説きたくて観てきました。

結果から言うと、「微妙」です。

漫画の実写化で重要なのは、キャスト、演技、セリフ、テンポ、脚色、それらが玉石混淆なので、評価が難しい。

Filmarksの人達、ちょっと重箱の隅をつつくようなことしてるんじゃないの~?なんて失礼なこと思ってました、すみません………(笑)ファンが怒るのも頷けます。

まず、映像はハイクオリティです。
演出やカメラワークに工夫はないけど、CGのクオリティは間違いなく高い。
存在感溢れるスタンドが動く様は感動します。

テンポとセリフに関してですが、漫画ジョジョは1ページ開くと「つ、次はどうなるのー?!」とページを捲る手が止まらなくなるんです。
これは荒木飛呂彦さん特有のコマ割りや構図により「人が読むテンポを巧みにコントロールしている」からです。
つまり映像化したとき、テンポが悪ければ面白さは半減する。
今回の実写化ではテンポが悪い、それはそれぞれの演技にも関わるので一概には言えませんが、どうせキャラクターの見た目が違うんだから、違和感のあるセリフまで無理に言わせないで良いのに。

問題のキャストですが、キャラクターごとに…。
仗助→40点
前半は気持ち悪かったけど、後半は慣れてきた。表情が良い。演技は普通。

康一→10点
神木くんって、こんなにあざとい演技だったっけ。酷い。

由花子→?
奇妙なオーラが出てるから良し。二章でどう出るか。

承太郎→30点
顔は良いが彼だけが“服に着られていた”。また、声を意識的に変えすぎて笑ってしまう。セリフにも違和感がある。普通に演じて…。

億泰→70点
意識的に声を変えて大成功している。頭悪くは見えないけど、アニメの声にイメージが近い。演技も上手い。ビジュアルも良い!

形兆→95点
もちろん顔は違うが、原作ファンなので全てを理解している上、“自分の演技”で演じてくれてるから一番輝いてた。立ち姿のシルエットがセクシーなのがジョジョ的。

アンジェロ→100点
岡田将生同様、自分の演技で完全に山田だった。素晴らしい。

その他は控えます。

監督の演技指導が問題なのかは不明ですが、漫画を忠実に実写化するのは不可能なんだから、自分が出来る演技をして欲しい。
2章から、吉良や露伴が登場すると思うけど、キャスティングが決め手になりますね。
ビジュアル的には、吉良は北村一輝、露伴は要潤が良いなぁ。



あ!

そう言えば、ちょうど映画館から出た後、Twitterを覗くと映画ジョジョの公式が、本作の見せ場を全て動画と文章でネタバレしていてめちゃくちゃ笑いました。
なにこれ。
なにこれ…………………。
>|