(不)完全人間の作品情報・感想・評価

(不)完全人間2013年製作の映画)

製作国:

上映時間:62分

2.8

「(不)完全人間」に投稿された感想・評価

peaman

peamanの感想・評価

2.0
素人感溢れていてこれはこれで別に良い。
妙に生々しい感じがした。
弟が素晴らしく献身的だが、兄にはそれが情けなく感じてしまう。
それはよく分かる。何故だか分かる。
そして悪い妄想をしてしまい…。という話。


自分が兄の立場になったら恐らく気分によっては疑心暗鬼になってしまうだろう。そして同様の妄想をしてしまうんだろう。


なんともリアルに描かれていて考えさせられる内容だった。
不謹慎ではあるが、五体満足で生きてるのだから精一杯生きなければ!と言う気持ちが湧き上がる。
アパートで二人暮らししている兄弟。
兄は登山中の事故で体に障害を負ってしまった。女の子とチャットするサービスにはまり、性的ヘルパーの世話になっている。
弟は婚約中で結婚後も兄と一緒に住むことを考えている。
ある日、代理でやってきたヘルパーのヨウコに兄は一目ぼれしてしまう。
という話。

素人俳優の演技の下手さは目をつぶるとしても、障害者の表現の仕方が悪すぎる。変顔した兄ちゃんがダラダラ歩いているだけにしか見えない。
兄がチャットにはまり、性的ヘルパーの世話になる経緯を見たかった。
不完全人間というより不完全映画といった印象。

このレビューはネタバレを含みます

表現の仕方等、個人的にとても好き。元カノの手を洗うシーン、別れを告げるシーンが印象に残ります。兄貴のif妄想のシーン等の心理描写は秀逸。ラストに関しても静の中での心の移り変わりは見ててスリリングでもありつつ兄弟の絆を感じられました。
ですが個人的にヘルパーさんと弟のセックスシーンはエッジが効いてて良かったと思いましたが二人がコタツに座ってて手を握り合ってるのを目撃するようなプラトニックなことで見たかったな。。と感じました。
同じ監督の別作品をとても見たくなりました。
なー

なーの感想・評価

3.8
ラストよかったです。
自分で自分のこともまともにできず
人からも奇異の目で見られて、見られてるように感じでしまって
普通に生きられなくなった自分が情けない。
やり場がない思いを弟に向けて
どうなることかと思ったけれど、
それでもやっぱり兄でいたっていう
本音って、ぶつけるほうも、受け止めるほうも、しんどいなあ。どうせしんどいなら、お互いに言えないこと、お腹にしのばせてることを労いあいたい。いたわりあいたい。
長編版でもういちどみたい。この兄弟にもうすこしつきあいたい。
Oh…
もっと違う描き方が出来たのでは…
ゆ

ゆの感想・評価

1.5
素人の演技が見ててキツかった
今まできちんと考えた事を考えさせられたので良い機会になった
映画部の作った映画って感じだ
KH

KHの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

例に洩れず普通の低予算インディーズ映画という印象

障害者の性と苦悩がテーマであろうか、しかし風俗嬢をバカにするのはいけないよ。

あと、お母さんの演技が棒過ぎて、いっそあのシーンいらなかったんじゃないかとも思える感じでした。

ラストもなんか「ふーん」という感想しか出てきません。これといって特に記憶にもあまり残らない作品だった。
兄弟で出かけた山登りで足を滑らし障害者になった兄の為に弟は性的ヘルパーを呼ぶが…。障害が作る人と人との隔たりや人間の理不尽さ、タブーにされがちな障害者の性介助っていうテーマに向き合ってる生々しいけどどこか共感してしまう映画。
しいていうならラストにもうひとひねり欲しかった