誰がための日々の作品情報・感想・評価・動画配信

「誰がための日々」に投稿された感想・評価

Kasumi

Kasumiの感想・評価

4.2
人生の全てを外注できるか?

植物が枯れたのは環境が悪かったから、
というハッピーエンド。
終わりよければすべてよしとかそういう話じゃない。
映画の終わりなんて切り取った人生の一部だった
映画の終わりが人生の終わりであるような映画は苦手だった

とてもリアルで入り込んできたけど、わたしはこれをどうすればいいのかわからない、ということだと思う
一緒に見た人が、ヒューマン映画は苦手だと言ったそれはそういうことかしら
かわいそうだと言って終わるしかない境遇がやりきれないと

このレビューはネタバレを含みます

自分こそは精神的におかしくなんかならないと信じて疑わない人は、個人的には信用できない。

思えば両親の介護なんて生きていたら誰しもが通る道なのに、実情を描いた作品が少な過ぎる事に気付く。

時折差し込まれる母との場面が過去のシーンだと気づくのに時間が掛かった。

主人公の婚約者や隣人の母親の考え方に強い違和感を持った。しかし彼女らも自分の事にいっぱいいっぱいで、他者に目を向ける寛容さを失っているだけかもしれない。

主人公親子の切実な思いに胸がつまる。
普通って何 以上って何

病気だから?
あなたも病気持ちだし
あなたの子供も持病あるでしょ

ただ、その現場を見ただけの
何にも傷つけられたりしてない人が
言葉で、態度で、人を傷つける。

誰も救われない、救えない映画。
畝

畝の感想・評価

2.5
ただただ主人公が哀れな映画。主人公含め全員どっかおかしい人達だった。まさに絶望的な場所だな。近所の子が健気で可愛い。
タカミ

タカミの感想・評価

3.6
介護の果てに母を亡くした双極性障害の青年の苦悩と希望を描いた香港映画。
介護も精神の病も他人事ではない。
大体の人が持病の一つぐらい持ってるというのに(鼻炎とか胃炎とか)、精神の病は理解され難い。
それでも人生の全てを外注できない。
全うするしかないのだ。
なんと残酷な。
原題『Mad World』
「分からないよな」
「お互い様だ」
「互いを知らない」
だからせめて想像して優しくしよう。
お互いに。
grapefruit

grapefruitの感想・評価

3.5
なにが普通でなにが異常か

神にすがりたいのはこっちの方だと
シンドい…
現実的すぎてシンドい。頑張って頑張って、でもどうしようないことが起きて、それは全部自分が悪かったのか?
事情を1ミリも知らない他人はただ責めてくるばかりで、誰も助けてなんかくれない

寝込むほど心を締め付けられる映画でした
個人的には堪えた
年齢の割に、高齢な両親を持つ私には
他人事ではない。。

映画だからかもしれないけど、かの国はプライバシーとかないんかな。。
流石にそれはないよな。。

2020-158

このレビューはネタバレを含みます

部分的に外注すればいいよ。全ては負いきれないし世話される側も負担になるから。綺麗事では済まない。いろんな所に相談する、行政でも民間でも。他人事だとアレコレ言えるけど身内となるとねー

真面目な人ほどまたは完璧主義な人ほど鬱になりやすいかもね。
みき

みきの感想・評価

3.8
鬱映画や。
でも決してこの話
映画だけの中のことじゃないと思う
絶対世界中の多くに
この状況に悩んでる人々がいると思う。
いつ自分がそうなるかもわからないし
周りがそうなるかもわからない
臭いものにはフタをすればいい
他人なら、
でも家族なら?
考えさせられる。
>|