その時までサヨナラの作品情報・感想・評価・動画配信

「その時までサヨナラ」に投稿された感想・評価

MMママ

MMママの感想・評価

3.4
最初は家事をしながら観てたんだけど中盤からの話が良かった。観た後ほっこりしました。
小説が大好きだったが故に
映画となると正直…っていうのが感想。

BGMとかが邪魔していると感じるところがややあったから、映画の中での音楽の役割などを改めて感じた
NM

NMの感想・評価

2.4
小説はほんとに良かったのに残念過ぎる
演出は良いけどBGMだったり色々勿体ないなあと言うところがチラホラ……、
山田さんの作品は小説だったからいいって物が結構多いと見て気付かされる。
mina

minaの感想・評価

2.0
BGMとかいろいろ微妙だった

原作を読んでいて内容は知っていたからかあまり感動しなかった
【☆☆☆☆☆】これを見ない人生は考えられない映画。
【☆☆☆☆★】遠くまで足を運んだり、手間をかけても見るべき映画。
【☆☆☆★★】見るべき映画
【☆☆★★★】興味が向いたら見る映画。
【☆★★★★】世界にこの映画しかない場合に見る映画。

その時まで、サヨナラ(2010)
「リアル鬼ごっこ」でブレイクした山田悠介の小説の実写化作品。
ファンタジー作品であるためか、原作の小説の魅力が薄まってしまっている。
原作は、テンポが良く最後まで楽しく読める良作だ。
タイトルのセリフがいつ出てくるかと楽しみにしていたが、予想通りであった。

ただ、本作は原作の大切な部分をしっかりと映している。
手から離れて初めて自覚する、そのかけがえのなさ。
日々の生活ですり減り狭まってしまっていた、幸せ。
短い生涯、本当に大切にすべき事は何か。
奇跡のような瞬間を逃さないように。

原作は軽い読書感で読めるが、本作は腰をすっかり据えて辛抱して見る必要がある。
ip

ipの感想・評価

2.0
登場人物の行動や言動が稚拙。ストーリーは昭和の映画や漫画を切り貼りしたような独創性皆無のクソドラマ。

作者に都合の良すぎる、あり得ない設定と進行。USBスッた奴は最後まで出てこないのかよ! スラれた側も左遷させた上司もグルとかもなく、また別展開に移って終わり。ミクロだけで話をつくってマクロの目で自分の作品を見られない。原作者も脚本家もシナリオライターに向いてない。

その原作が誰かと思ったら…納得の出来。この程度しか作れないだろうね。
東野圭吾の二番煎じどころか、足元にも及ばない。

それを演じた役者さんたちは素晴らしかった。北村さんやちー様の演技力が無駄遣いだわ。
ちー様が出てたから見たけど、そうでなければ時間の無駄だった。

ちー様は安定の美しさ。
apex

apexの感想・評価

2.8
↓ネタバレコメント多いので注意。
陳腐といえば陳腐だけど、綺麗にまとまっていていいお話。
栗山千明、久々に見たけどやっぱり美しい
日央

日央の感想・評価

2.9
山田悠介の小説では唯一好きな作品で、小説では泣けたんですけどね。

内容知ってしまってたからなのか泣けなかった。


そういえば、小説は後の東日本大震災を予見したとまで言われてましたよね。
好きな小説の一つです

映像化してもらえて嬉しいと思う反面、文字を読み想像していたものと少しギャップがありました
只、好きな作品です
別居中の夫婦にある日届いた警察からの妻の死亡の電話。
列車の脱線で死亡した妻に守られるように命を取り止めた一人息子。

仕事が優先で今まで家庭を帰り見ようとしていなかった彼が息子をひきとるはめに。

そんな中ひとりの女性が現れ息子を育てるために父親にいろいろな事をおしえる。
彼女は一体何者なのか?

そして意外な結末に。

すれ違った夫婦でも素直にお互いを思っていれたら、そして言葉に出来ていたら。
家族を守るために一生懸命会社に貢献してきたのに部署を外され営業に格下げ。
会社は何者してくれない。

こんな素敵な夫婦に慣れた幸せだったんだろうなぁ〜


北村一輝がとてもいい役演じてて素敵💕
>|