RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語の作品情報・感想・評価・動画配信

「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」に投稿された感想・評価

夢を追いかけるのに遅すぎる事はない。
最後の一言、俺も言ってみたい。
今の自分にとても響いた作品だった。。
ありがとうございます。
maco

macoの感想・評価

-
中年男性が田舎に戻り、仕事に家族に、人生を再生させていく物語。都会志向から田舎志向に変化していたころの作品だろう。細かいつっこみどころはあるものの、心温まるお話で、シリーズ化されたのもうなずける。
たかし

たかしの感想・評価

4.5
久しぶりの鑑賞。
これもう何回観たかな?
先日観た「パッチアダムス」同様、気持ちが落ちた時に観るとすごく元気になれます。

いくつになってもやりたい事があるんならそれにチャレンジすべき。それが生きるハリになる…

50を過ぎ、子育てが終わった今、この物語はすごく身体に沁み入ります。

勇気と行動力があれば必ず夢は叶う!

この映画、あまり知られていないと思いますが、私にとっては名作のひとつです。
yosaka

yosakaの感想・評価

4.5
中井だから出せる味。日本の美しい風景と相まって、爽やかな感動をもらった。奈良岡の演技は本当に素晴らしい。
中井さんと
奈良岡さんはうますぎる
綺麗な風景も良い
優しい映画
Utopia

Utopiaの感想・評価

3.5
エリートサラリーマンが電車の運転手に転職し家族との絆を取り戻す感動のストーリー。
毎日仕事に追われている人に夢や時間、周りの人の大切さを教えてくれる真面目で誠実な作品。
内容はありきたりだが、電車と島根の美しい景色が良い。中井貴一さん素敵。
12月30日

12月30日の感想・評価

3.1
エリートサラリーマンが会社を辞めて、子どもの頃からの夢だった電車の運転手になる物語。

ローカル電車の走る風景が美しく、その周りの人々との交流は心温まる。
ストーリーは穏やかに進み、ユーミンの音楽もマッチしていてよい。

全体の流れは良いが、親友の夢はもう少し上手くストーリーに絡めて描いて欲しかった。
邦画にしてはかなり見やすい
22歳の自分からしたら本仮屋ユイカは田舎に入り浸ってて就活は大丈夫だったのかが気になるとこだけど笑
moko

mokoの感想・評価

4.0
主人公のモノローグやひとりごとはあまりなく、ドラマティックさはないけれど、人々の関わりを情景とした美しすぎる物語。この手のやつには、フィクションなんだからこのくらい美しくてもお決まりでもいいじゃん、と最近は思うようになってきた。
生まれ育った田舎が嫌で都会へ出てきて、日々社内政治に心を削いで、そして鉄道が好きな自分にはあまりに心に来る作品だった。まだ田舎に戻りたいとは思わないけど、いつか肇の気持ちが分かるときが来るのかもしれない。同じ気持ちにならなくとも、これだけ柔軟なまま歳を重ねられたら、きっと彼のように良い人生が歩めるだろうな。
宍道湖とばたでんの美しい景色に、ユーミンの歌がベストマッチ。
Takataka

Takatakaの感想・評価

4.1
49歳で第二の人生へのチャレンジ、やりたいと思っても中々実現出来ないのですがやってしまうのですね。羨ましい!
>|

あなたにおすすめの記事