ゴースト もういちど抱きしめたいの作品情報・感想・評価

ゴースト もういちど抱きしめたい2010年製作の映画)

고스트: 보이지 않는 사랑/Ghost

上映日:2010年11月13日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.1

「ゴースト もういちど抱きしめたい」に投稿された感想・評価

なぎ

なぎの感想・評価

5.0
なんて懐かしい…
昔1人でロードショーで観て感動してたの覚えてる。
JIHO

JIHOの感想・評価

1.4
松島さんがCEO役のキャスティングはないでしょ。
ろくろのシーンと樹木希林さんのアレだけが見どころ。
南無・・・
花

花の感想・評価

4.5
小学校の時10回くらい見た記憶ある
全部のシーン蘇ってくる

またみてみたいな
ふぃる

ふぃるの感想・評価

3.5
「ゴースト ニューヨークの幻」とは男女逆で、諸々違う仕上がりだったけど、とても良かった。どっちも好き。
めっちゃ泣いて、映画館を出る頃には持って行ってたティッシュも無くなりそうだった(^^;;
だって平井堅の主題歌がめっちゃ良いし!!
何年後かに、もう一回観たいなぁ。
1990年に公開された映画「ゴースト」を日本がリメイクした作品。
オリジナル版はラブストーリーの皮をかぶったコメディありホラーありの娯楽作品でしたが、日本版はコメディ等の面白かった要素をごそっと抜き出しラブに特化したものになってました。

やってる事は死んだ人が男と女逆転してるだけで、流れはオリジナルと一緒です。
ただ、オリジナルでの長年付き合ってるカップル設定ではなく、今作は出会ってまだ数日で急接近したカップルなんで話の展開に無理のある所が多々ありました。
後、唯一幽霊と交信出来る霊媒師役は樹木希林さんが演じてますけど、上にも書いた通り出来るだけコメディをそぎ落としての展開なんで彼女との友情もそこまで深める事なく、最後はふらっといなくなってました。

「ゴースト」って有名だし、さらにラブに特化しとけば客が釣れるだろうと安易な気持ちで作った感が丸出しでひどかったです。

唯一良かったのは、一時期皆こぞってモノマネしていた頃のあの芦田愛菜ちゃんがこの映画に存在している事です。
「芦田愛菜だよ!」の感じで「ゴーストだよ!」って言ってくれてます。
なんかちょっと感動しました。
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

1.0
トンデモ映画。
爆笑出来るので時間がある方は是非。
監督は日テレ社員。
Rani

Raniの感想・評価

3.5
オリジナル好きでこっちも観たけど、うーん、まぁ、悪くはないと思う

樹木希林がMVP
Jimmy

Jimmyの感想・評価

3.0
東銀座・松竹試写室で鑑賞。

松島菜々子と韓国人(ソン・スンホン)の主演。

オリジナル版とは逆に、松島菜々子が死んで幽霊となる。

霊媒者を演じた樹木希林が素晴らしい、そして面白い。
ぽめ

ぽめの感想・評価

3.2
過去に映画館で鑑賞。
ソンスンホン×松嶋菜々子主演。
あの名作「ゴースト」のリメイク。

悪くはないのだけど、
やはり素敵な本家の印象が強すぎて…。

全くの別物としてみたらいいかも。
主演2人はとても美しく素敵でした。
s

sの感想・評価

3.6
好きでづ
わたしも幽霊になって空中でチョーク持って好きな人びびらせて猫かこー
>|

あなたにおすすめの記事