エクスクロス 魔境伝説の作品情報・感想・評価

エクスクロス 魔境伝説2007年製作の映画)

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

2.9

「エクスクロス 魔境伝説」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

2007年。原作は上甲宣之の小説『そのケータイはXX(エクスクロス)で』。阿鹿里村へ温泉に入りに来た女子大生二人が、奇妙な風習が残る村の住人達に襲われる。しよりは自分を村へ連れてきた友人愛子への疑心暗鬼に囚われながら、伝奇研究家物部昭の電話によるナビゲーションで、脱出を試みる。時系列をシャッフルしていたり、物部の声が小山力也だったりするのがいい。異性愛至上主義ではなく、女性同士の連帯で生き抜くのが素晴らしい。ロリ→ゴスへの転生を果たす小沢真珠、ヒロイン二人を助ける中川翔子と、女性中心のホラー映画。

原作本は好きすぎてもう何度も読み返していた作品。
そのケータイはXXシリーズ第1作目が今回実写化されておりました。
鑑賞を楽しみにはしていたけれど、なんだか違う方向に行きそうだなと思ってもいた作品。
まあ、鑑賞後の感想としては後者が近いかなあ。

俄然、原作の方が面白かった。
ツッコミどころ満載でハサミ女の怪演を楽しみたいなら映画で鑑賞でもいいかも。
木白

木白の感想・評価

2.0
幼い頃にはとんでもなく怖い映画だと思いましたが、B級だのツッコミどころ満載だのという評価らしいですね?😅とにかく、ハサミ女が恐かったです
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.0
期待をしていなかったので、特に怒りはなかった。というか、及第とおもった。物部さんの最後にオチにはびっくりした。
ホラー物は苦手なのだが、豪華女優陣と深作健太監督の名につられて鑑賞。
ホラー映画でありながら随処にコミカルさが溢れており、ついついTV画面に向かってツッコミを入れてしまった。
とくに主人公を電話で励まし続ける男の声がジャック・バウアー=小山力也そのまんまなのは笑える。
3番目にクレジットされている中川翔子がワンシーンのみの出演なのもギャグであろう(違うだろ!)。
そして小沢真珠の怪演。グロテスクな特殊メイクで暴れまくってくれる。よくこんな役を引き受けたものだ。
とにかく108円レンタルで観る分には充分楽しめた。
サブタイトルを付けるなら「小沢真珠VS鈴木亜美」
この前観た「口裂け女VSメリーさん」とかのシリーズより全然面白かった。
松下奈緒と鈴木亜美主演ですが、小沢真珠のインパクト強すぎでした。
私はしょこたん好きなんですが、この作品では脇役に徹してました。ちょっと残念。
すごく面白かった!バカホラーナンセンスコメディーとして絶対の成功だ。笑

このレビューはネタバレを含みます

・松下奈緒は村の狂人達から左足を狙われ、鈴木亜美はロリータ狂人の小沢真珠にでかいハサミで追いかけ回される
・執拗にカットを切り替えて興味をひこうとするが、中身はなんて事ない
・森下能幸の村のばばあ役が思いの外似合ってた
・一番残ってるのが小沢の昼ドラ的演技なのはどうなんだろう
・電話からの指令はジャックバウアー
小学生だか中学生のとき原作小説が死ぬほど好きだった

期待はしてなかったけど、チャラチャラしてるけど実はハイパー切れ者な愛子と超ド級のキチガイレイカの戦いもうちょっと忠実に見たかった、、

あと物部さんがジャック・バウアー
riekon

riekonの感想・評価

2.0
大きなハサミ持ったロリータ女が面白かった。
小沢真珠いいね〜。
ジャックの声が気になって気になって(笑)そういうことね(笑)