いま、会いにゆきますの作品情報・感想・評価

「いま、会いにゆきます」に投稿された感想・評価

あま

あまの感想・評価

5.0
合計376作目
2019年9作目

最後の30分間ノンストップで泣き続けた。
一番泣ける映画を更新。
主演の3人の演技がすごいし、なによりも竹内結子が天使のような可愛いさ。
素晴らしい映画をありがとう。
中村獅童演じる巧のハンデがありながらこの手ひとつで息子を育てる姿。感無量です。
雨の日になったらお母さんが帰ってくる。という設定が個人的に好き。悲しく、切ない。けれど美しい。

そしてエンディングのORANGE RANGEの花。泣けるに決まってるんだよね!!by関暁夫
Fuzuki

Fuzukiの感想・評価

3.0
泣いた気がする。当時黄泉がえりの焼き直し感あるなぁって思った記憶がある。
自分と重なるようなエピソードがありしみじみきました。(T_T)純愛ものっていいなあ、、。。
TaroSato

TaroSatoの感想・評価

4.5
この映画泣ける。

優しい。切ない。
中村獅童が個人的にツボ。
竹内結子可愛い。

この二人が結婚したのも頷ける。
その後のことは知りません。
ゆ

ゆの感想・評価

3.6
竹内結子の優しい雰囲気がとっても好きな映画。映像も優しい。切ない。
普通に面白かった
最後の日記の所で両思いだったって分かるシーンがいいね
涙ポロポロ
ちょっとタイムリープなんだなぁ

竹内結子の泣きの演技ってほんともらい泣きしてしまう
白い影見たくなった
mita

mitaの感想・評価

4.5
中村獅童走るとこで、映画を見て初めて泣いてしまいました。そこから涙が出るようになったので、涙腺を壊された作品です。
From

Fromの感想・評価

4.1
不器用ながらも頑張る姿と
結末がわかってて過ごす姿が
切なかった。

市川 実日子が出てたことが意外。
romio

romioの感想・評価

3.5
優しい、めちゃくちゃ優しい。
何が優しいって、梅雨の雨がめちゃくちゃ優しい作品。

中村獅童のちょっと抜けたお父さんというのがとてもよくて、その彼と妻、息子との家族愛の物語。
とくに何が起こるでもなく、三人の暖かい時間が流れる。
時間の流れというのも素敵で。
梅雨が終われば夏が来る。
その季節の移り変わりの日本ならではの美しさというのがこの映画にはあった。

人を好きになるのはいいなというのがすごく伝わってきて。
何故妻がそこにいるのかとか、高校時代や大学時代の話なんかは正直どうでもよくて、一夏の特別な思い出という(一夏じゃないけど)限定された時間、だからこその切なさがたまらない。
何気ない日々がずっと見てられる、それは邦画で俺たちが日本人であるからで。
とてもいい時間が過ごせた。

あまり期待せず、梅雨の時期なんかに、家でふと時間が空いた時なんかにおすすめ。
狙って見るような作品ではなく、心の隙間にすっとはいるような作品。
>|