いま、会いにゆきますの作品情報・感想・評価・動画配信

「いま、会いにゆきます」に投稿された感想・評価

公開当初、原作を読んでいたはずだけど、内容が全然記憶になかった。
こんなにステキな話だとは。

竹内結子の瑞々しさと美しさ。

梅雨の時期にピッタリな作品。雨が少し好きになる。

いつでも何度でも好きになる人と出会えるって素敵。心が浄化されてあったかい気持ちになった。

最後に見事に伏線回収されて、タイトルの意味がわかったとき鳥肌。

何度かほろっと泣いてしまった後に、オレンジレンジはズルい。良すぎ、、。

これからも見返したくなる予感。

修学旅行の写真を番号で選ぶやつ懐かしい。今ないんだろうな(笑)
Tak

Takの感想・評価

3.6
ただただ竹内結子の美しさと、癒される声を堪能する2時間でした。

中村獅童?居ましたっけ?
wakame

wakameの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

凄く良い映画でした♡







say yeah

イェーイ✌️💗🎶✨

花びらの🎶
arimasou16

arimasou16の感想・評価

5.0
観たのは何年前だろう、劇場で観たのは覚えてます。そして、普段涙を流すことのない冷徹な私が涙流したのも覚えてます。

竹内結子がどうして、とか突っ込みあるかと思うんですが、私は元々そういうリアリティーを求めて行く映画ではないと思ったので気になりませんでした。

自己肯定感が低いメンズには突き刺さるんじゃないですかね。

中村獅童がキスしたとき電流が走ったとか、後に結婚したと聞いたときは、だよなぁ、と思わせる説得力、愛が!あります。

家にある数少ない映画DVDの一つですね。リマスターでブルーレイ版出たら、買い直しても良いです。

にしても、確かに竹内結子は死ぬ役多いですね。
レナ

レナの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃ泣いた。
死んじゃったお母さんの方がまたあの世に行くの寂しいはずなのに、最後の方のシーンで夫と子供を「大丈夫だから」って励ましてるのがさー😭母は死んでも尚強いね。
asa

asaの感想・評価

4.2
いまの季節にぴったりすぎる映画でした。
梅雨真っ只中のいま、観てとても良かったです。

中村獅童さんと竹内結子さんの演技が
とても素晴らしかったです。
それと竹内結子さんすごく綺麗でした。
一瞬の田中圭、しっかりとらえたぞ。
澪の日記のところめちゃくちゃ感動した…
ORANGERANGEの「花」も合ってるな。
聴きながらレビュー書いてますが、
とても沁みますね。
撮影地も地元ということで少し加点されました。

あ、あんなに荒らした過去鑑賞記録、
やっぱりやめました。
梅雨になると観たくなる。そうそう、死んだ妻が会いに来るんだよなと懐かしく観てたら記憶違い。オレンジレンジも良い。エロシーンは要らん。
雫

雫の感想・評価

4.8
小さい頃観たことがあって白い服のお母さんと緑の森の中で会う美しい映画と記憶してたから、
また観たくなった
号泣の嵐
住んでる所の雰囲気良すぎるし、ちょっと歩いた所の建物が印象的神秘的
全ての謎が解けてまた号泣
本当に美しい映画(2回目)
(ネタバレ一切なし)
この映画の素晴らしさ、そして何故100点ではないのかについて詳しくブログで解説しております。是非ご覧ください。
https://pottereiga.com/?p=1451 ← タップで記事に飛べます。

母親からお勧めされた映画です、ありがとう。

それでは早速、「いま、会いにゆきます」の感想について結論から述べていきたいと思います。

目以外からも涙が出てくるくらい泣きました。泣きすぎて変な声が出てしまいました。暫定邦画1位は間違いなくこの映画で、今の時期にぴったりの映画過ぎました。映画の内容についてもよくまとまっていると思いますし、メッセージ性はかなり漠然としていますが、伝えたいことがしっかりと心に届きました。

という感じですね。鑑賞して良かったと思います。

まずこの映画のタイトルもいいですね。「会いにゆきます」という部分で、女性のセリフであることは明白なので、この部分だけで色々察することは出来ます。

また、竹内結子さんと中村獅童さんの演技力があまりにも高すぎました。個人的には、中村獅童さんの演技が素晴らしかったと思います。「この人、こんな演技上手なのか」と素人ながら感じてしまいました。

それから竹内結子さんが綺麗すぎて、それだけで素晴らしかったです。僕はもともと竹内結子さんのファンだったので、「やっぱり美人だな」と再認識することができました。

しかしながら、100点満点ではないのにはしっかりとした理由があるので、後でしっかりと解説していきたいと思います。

まだこの映画を鑑賞したことがないという方は、是非鑑賞して頂きたいです。
ikumi

ikumiの感想・評価

-
梅雨になると読みたくなる小説、市川拓司でいちばん好きなのはそのときは彼によろしくだけど。
小説とイメージ違った、、、
>|