トワイライト ささらさやの作品情報・感想・評価

トワイライト ささらさや2014年製作の映画)

上映日:2014年11月08日

製作国:

上映時間:114分

3.4

あらすじ

のどかだけど、どこか不思議な町“ささら”で、生後間もない子供を抱いて途方に暮れていたサヤ。人を疑う事すら出来ない頼りないサヤの事が心配で心配で・・・、ユウタロウは成仏出来ずに彷徨い、時に他人の体を借りてサヤを助けに現れる。 落語家の師匠、ささら駅の駅員、言葉を失った子供、旅館の女将...。ユウタロウと“ささら”の人々の優しさに支えられ、サヤは母親として強く成長してゆくのだが―――。この物語の夫…

のどかだけど、どこか不思議な町“ささら”で、生後間もない子供を抱いて途方に暮れていたサヤ。人を疑う事すら出来ない頼りないサヤの事が心配で心配で・・・、ユウタロウは成仏出来ずに彷徨い、時に他人の体を借りてサヤを助けに現れる。 落語家の師匠、ささら駅の駅員、言葉を失った子供、旅館の女将...。ユウタロウと“ささら”の人々の優しさに支えられ、サヤは母親として強く成長してゆくのだが―――。この物語の夫婦役で、今作で初めて母親役を演じる新垣結衣と、演技派俳優として不動の地位を確立した大泉洋が初共演。 原作は、ファンタジーとミステリーを見事に融合した加納朋子のベストセラー小説「ささらさや」。監督は、『神様のカルテ』『60歳のラブレター』の深川栄洋。ちっぽけな町“ささら”で繰り広げられる人と人とをつなぐ人情と絆。やがて訪れる本当の別れ...。 最後に待ち受ける“奇跡”とは―― 切なくも温かい、涙あふれる感動の物語。

「トワイライト ささらさや」に投稿された感想・評価

マト

マトの感想・評価

2.3
・寺田心くんが完全に他の役者食ってる。
・その母親のスナック勤めのヤンママ役の人が千原ジュニアみたいな顔してる。
・あと藤田弓子がいかにも藤田弓子ってイメージの役。
・子供時代の優太郎を演じるために大泉ヘアーにさせられた子役が不憫だ。
・次に生まれ変わるならガッキーの子供として生まれてみたいっす。
ガッキーの無駄遣い。

結局、親子の絆は固いって話?

やはりファンタジーは私に合いません。
大泉洋が出ててつまらない作品見たことない!今回もそこそこ面白かった!

『ずっと喋ってるくせに肝心な事は後回し』夫婦なんてきっとそんな感じなんだろうな〜笑

人の一生てのはわからなくて面白い。
人生はいつまで続くかはわからないけど、どんなふうに生きていきたいかは自分で考えて形にできるものだな〜と観て思った!
ありがちなストーリーだけれども
笑えて泣けてほっこりした。
ガッキーや赤ちゃんの可愛さや、ベテランの俳優さんの活躍が光る良い作品だった。
ごとう

ごとうの感想・評価

4.4
新垣結衣と大泉洋が好きだからなのか知らんけど感動するし泣けるしやばい
りか

りかの感想・評価

2.5
結構涙脆いはずなのに何故か泣けなかったこの映画。
大泉洋好きで観たからだろうか?
所々のジオラマになんか冷めてしまうし、何よりも落語家と言えど私生活まであの口調になる人っていないんじゃないかな(笑)
余計なところで気が散ってしまって純粋に観られなかったのが残念。
キャストは物凄く良いんだけどな。
まぁ一回観たらいいかな。
pppppppp

ppppppppの感想・評価

3.5
前に観たやつ
ガッキーかわいい ひたすらにガッキーかわいい
ちぇる

ちぇるの感想・評価

3.0
前半は面白い感じで後半は泣ける感じ。
特にお父さん出てきたあたり。
旦那さんのお父さんとのシーンで泣けた。
ガッキー可愛かった。
ミズキ

ミズキの感想・評価

3.8
感動しました。
とにかく泣けました。
ガッキー可愛いです。
懐かしいですね、この映画。
>|