世界から猫が消えたならの作品情報・感想・評価

世界から猫が消えたなら2015年製作の映画)

上映日:2016年05月14日

製作国:

上映時間:103分

3.6

あらすじ

「世界から猫が消えたなら」に投稿された感想・評価

たねも

たねもの感想・評価

3.9
本読んで涙して好きになってもちろん映画も映画館で見て涙ちょちょぎれですDVDも借りました何度見ても涙何度読んでも感動
ナナ

ナナの感想・評価

4.4
初めて見たのはドイツからの帰りの飛行機。
飛行機で見たのを後悔するくらい泣いた。

それ以来この映画は何度も見ているけど、毎回泣ける。
佐藤健がとにかくいい。1人2役が凄く上手に使い分けられている。全然気にならない。

たくさん自分に良い影響を与えてくれるすごく好きな映画。
330268

330268の感想・評価

3.3
お涙頂戴系。
宮崎あおいのキャラクターがよく分からない。なぜあのタイミングで叫んだのか。

ただツタヤはいいやつ。
2度目の鑑賞

ゆったりとしたテンポでテーマも難しいんだけど、優しくて。大切な人たちの顔が思い浮かばされて心がじんわり動く、そんな映画。

世界から私がきえてしまっても
たぶん何も変わらなく見える
でも、さっき顔を思い浮かべた人たちの心の中ではきっと何か変わるだろうなと。

「生きるって何だろう」って、暗くネガティブにではなくて、でも前向きにっていうわけでもなくて、心の中にまっすぐ問いかけられるように感じました。

また何年か後にもう一度観たい。
BobsoN

BobsoNの感想・評価

4.6
なんか、人生観にほんのちょっとだけ変化をもたらしてくれるような映画でした
ぽん吉

ぽん吉の感想・評価

3.8
どうしても自分の息子への想いと重なる部分があり、号泣。
男の子と母親との関係って、
照れ臭さが邪魔をして、
愛情表現がすごく分かりづらいけど
なんかいいよな。
不器用な感じが。

自分の息子がもう少し大きくなって
この映画と出会えたらすごくいいと思う。
今の私とまた違った視点で
この映画を観ると思う。

とにかく愛が溢れている映画。
原田美枝子、奥田瑛二の演技がすごい。
さすがベテラン
sakana

sakanaの感想・評価

3.5
最期をどう生きるか、
この手の作品は悲しくなり過ぎてしまうから苦手だった。

この作品は優しさに包まれて終わりを迎えることができて、悪くなかった。

佐藤健や宮崎あおい、その他全てのキャストの人柄、顔が良かったのだと思う。

見終わった時に、いろいろなものを大切にしようと、じわじわと思わせてくれる、よい作品でした。
emi

emiの感想・評価

3.3
予備知識なしで見たら思いがけずファンタジーな感じで序盤えっ、てなった。
が、結果的には安易に泣かせられた。
宮崎あおいかわゆ
もえ

もえの感想・評価

3.5
余命ものだけど重くなく、優しい気持ちになれる
ツタヤほんまにええやつ…!
大きな別れがこの映画には何度もあったけど、寂しい気持ちでは終わらない。階段を登っていくように気持ちがぱあっと晴れていった。
>|