昼顔(2017年製作の映画)

上映日:2017年06月10日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:125分
    監督
    西谷弘
    脚本
    井上由美子
    キャスト
    上戸彩
    斎藤工(齊藤工)
    伊藤歩
    平山浩行
    黒沢あすか
    萩原みのり
    志賀廣太郎
    三浦誠己
    渋川清彦
    松居大悟
    中村育二
    あらすじ
    お互いに結婚していながら、惹かれあい愛し合うようになった笹本紗和と北野裕一郎。その一線を越えた関係はいつしか明るみになり、ついに二人は別れざるを得なくなってしまった。そして、紗和は夫とも別れ一人になった。あれから3年―紗和は海辺の町で慎ましく暮らしていた。オーナーの杉崎尚人が営むレストランでの見習いと狭いアパートの往復が日課で、北野の夢を見る事さえ既に無くなっていた。海岸沿いの小さな町には、彼女の過去を知る者は誰もいない。一方、大学の非常勤講師となっていた北野は蛍に関する講演を、ある街で行う事に。講演中、客席に目を向けたとき、彼は言葉を失ってしまう。そこには、紗和の姿があった。「神様は、私を試していたのでしょうか」運命のいたずらか、再びめぐり会う二人。あの時に交わした愛を忘れられず、どちらからともなく逢瀬を重ねていく。清流ながれる蛍の住処が“約束の場所”。そんな中、二人の前に現れたのは、北野の妻・乃里子だった……。

    「昼顔」に投稿された感想・評価

    このレビューはネタバレを含みます

    きたのせんせーい🗣🗣🗣

    このレビューはネタバレを含みます

    途中まで幸せであー昼顔っぽくないなーって思ってたら、いやいやなにこの展開
    奥さんこんないいやつだっけって思ってたらやっぱりな!壊れないと!昼顔はやっぱりドロドロ最高。最後ふつうに上戸彩も死ぬのかなって思ったら妊娠かい。奥さんに完全勝利。最後の北野先生の言葉もさわのことが好きだからってやつで、そりゃ奥さんキレるわな。
    ここにわたしが求めていた不倫があった。最高
    中心人物でしか話回ってないのに濃厚で重厚で重くで最高。
    ドラマで完結で良かったと思う。
    結末が最悪。
    不倫って、そんなに緩くないよ。
    不倫映画好きとしてはたまらん一作。不倫ってたのしいけどいけないことだなあとあらためて思わされる(゚ω゚)。いやあでもなんかメンタル崩壊したなあ。何回前の座席蹴り飛ばしそうになったことか(゚ω゚)。ただの嫉妬ではある。とりあえず上戸彩が美しい(゚ω゚)。

    ひたすら辛い...
    全編を通して画面のトーンが暗く「不幸」って体現してる感じ

    海でのオーナーの言葉は正論で刺さった

    まあ、ただただ男が悪い!
    そんな男を好きな女も同レベと言えるのか
    不幸になる種を自分から撒いちゃダメってことね

    最後のりこさんが貞子に見えた
    上戸彩の演技◎
    現実的なストーリーで、
    とても怖かった。ある意味。

    これが不倫した者の末路か…という感じ。

    オーナーの海でのセリフは、
    不倫している人、不倫経験がある人には、
    かなり胸に刺さるセリフ。

    不倫からはじまる恋は、幸せになんてなれないんだなーきっと。
    上戸彩ほんと綺麗。
    ドラマ見てないけど楽しめた。
    愛着、執着の美しい面と醜い面。
    ポスター素晴らしい。
    さわちゃん役が上戸彩でよかった
    話とかよりもジーンズにスニーカーでママチャリ漕ぐ上戸彩かわいい 長靴も浴衣もかわいい
    結末どうなるかフラグ立ちすぎてて途中から笑えた 吉瀬美智子が見たかったのに、、
    個人的には大満足だったけど
    見たあと2.3日は精神的に辛くなる(笑)
    >|