先生、私の隣に座っていただけませんか?の作品情報・感想・評価

「先生、私の隣に座っていただけませんか?」に投稿された感想・評価

OZA

OZAの感想・評価

3.8
不倫ものだけど全然ドロドロじゃなくてむしろポップで面白かった
先が読めない展開だし夫目線で話が進むから佐和子の漫画が現実かウソかで観客も翻弄される
タイトルのダブルミーニングも見事
役者達の演技力にひっぱられ楽しく鑑賞は出来たが、奈緒演じる浮気相手の描写は強烈な違和感を感じる程、現実離れしている。
Dustriver

Dustriverの感想・評価

4.1
怖すぎるでしょ…

柄本佑のあたふたする演技が最高でした。

地方ならそういうこともあるかもと思わせる「全員集合」シチュエーション!?も怖いし、編集担当の「面白ければ何でもいい」感じも怖いし、お母さんも十分怖いよ…

あと、タイトルの劇中での使い方が秀逸でした。あの回収の仕方とその後はたまらんです。

でも、教習所で人妻に手を出す教官という設定と、いい仲になるまでのスピード感に違和感があるかなぁ。

それでも面白かったです。ジャンルはホラーだと思いますけど(笑)
「女の勘」+「クリエイター」+「夫婦の死角」が生み出す、夫へ送るサスペンス🖋️
実話?創作?体験談?妄想?
ハラハラ、ソワソワ、グワングワン、夫の感情が揺さぶられる!
浮気する人って勝手だな…
n

nの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ハッとするようなショットはなくて、好みの映画ではなかったけど、分かりやすく丁寧に作られていて良かった。

心情を表す照明の具合、キスシーンのソフトフォーカス、お母さんが俊夫の不倫に気づくときの流れ、序盤のお母さんから佐和子への「口で言わなきゃ伝わらないよ」(佐和子は漫画で俊夫を試す)、家から車で出発するときの進行方向の使い分け、とかとか、、物語を分かりやすくするための工夫が自然に散りばめられていた。

序盤の車中で佐和子と俊夫がネームの話は本当かどうかみたいなやりとりをするシーンの終わりに、逆光?の薄笑いを浮かべた佐和子をローアングル・ローポジョンで撮っていたショットはゾクっとした。

ズームインとズームアウトの多用、終盤の夢オチならぬ漫画オチは違和感を感じた。
思い出せる範囲で効果的だと感じたズームインは佐和子が明け方までネームの執筆に没頭しているのを演出するためのショットだけだった(気づいてないだけで他にもあるはず)。走行中の俊夫と佐和子を正面からズームインしてたのはなんか違和感を感じた。
漫画オチを続けられて何が現実か分かりにくかった。やるなら一回でよかった。
予告の時点で面白そうだったけど、本編観たらやっぱり観に来てよかった!!と思いました。面白かったので周りの人にも勧めようと思います。

あと柄本佑の役柄がちょっと茶目っ気があって可愛かった。
SU

SUの感想・評価

3.0
なかなかエンジンがかからない物語ではあるが、そこそこ愉しめたかなと。

何が真実なのか?という部分については途中こういう展開になるであろうという粗方の予想はつき、実際その通りだった。
なのでもう一捻り欲しいというところで、たしかにツイストはあった。が、これじゃない感がすごかった。それは観客の予想を裏切りたくて用意された逆張りでしかなく、驚きはないオチ。むしろそれまで積み上げてきた仕掛けを全て台無しにするオチで蛇足にしかなっていない。全然腑に落ちない幕切れで最後に一気に評価が下がる結果に。

柄本佑の慌てふためく様子を楽しむところもあるので、もっと前半は思い切りコメディに振っても良かったように思う。
また時間軸どおりにきっちりと語られるために、ストーリーテリングとしての面白みに欠け、鈍重な進みに感じてしまうところは残念。映画的起伏がもう少し欲しかったところ。
途中で、え?そういうラストになっちゃうの?って思って騙されかけたけど、最終的にはちゃんと望んだとおりのラストになって大満足!笑

黒木華の演技は凪のお暇でしか見たことなかったからどんな感じなんやろうと思ってたけど、しっかりはまってたし新鮮だったなあ〜

俊夫さんみたいなふわふわしてる男性は怖すぎ。きっとまた浮気を繰り返すし、真剣な話し合いの場で嘘をつくひとは本当に先がない、、泣
k

kの感想・評価

3.9
よかった!!
やっぱりラストはそうならなきゃね!!
お二人共演技上手すぎ!!
不倫ダメ絶対!!
面白かった!
ストーリーの流れ的にそんなに量は多くないけどその中であれだけみせれるっていうのはすごい!
最初から最後まで佐知子の表情がなに考えてるか分かんなくて結局どっちだったんだろ。
お母さんは全部分かってた感じだけど終わりかたも考察の余地があって面白かった。
>|

あなたにおすすめの記事