高校教師の作品情報・感想・評価

「高校教師」に投稿された感想・評価

野島伸司お得意の少女に甘えるいい年こいた男と受容する菩薩。そして機印ばっか。遠山景織子の虐待慣れほビックリしたが桜井のような包容力なし。唐沢も真田の荒みなし。やはりコメディ向きの人だな。しかし荻野目姉は凄まじかった。漫画的な作品の中で漫画っぽいキャラクターを演じながらリアルを匂わせる。怖い。
櫻

櫻の感想・評価

-
ひとりぼっちの僕たち。いくつもの失敗。廃墟になった水辺の公園。出港しない襤褸な船。あの日に立ちすくんだままで進めないのに、時は足早に去っていってしまう。傷だらけの空っぽの身体を、やさしくあたためてくれた。何かに追われるようにしか生きていけない頼りない僕は、いつのまにか君のやさしさにすがりついていたんだ。

いつも暗い闇の中にいる。誰にも聞こえない声で叫んでいた。一寸の光もないのだと思っていた。苦しみや傷は消えないけれど、それを撫でて包みこむことはできる。君は僕の光だった、僕は君の光になれただろうか。

何もかも壊れていって、もう時間なんてなかった。その音は無理矢理に背中を押すけれど、僕たちはそれを求めていなかった。赤い血液は僕の証、赤いストラップは僕たちの証。視界がぼやけていく、身体中の力が抜けていく。最後の波の音を聞いた時、きっと別の場所で会いましょう。さようならのその先で。
violet

violetの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

出てくる登場人物全員気持ち悪い(笑)
遠山景織子は可愛いけど…
いやあの女の教師がやばい

でも最後ハッピーエンドでよかったな〜
ヨネ

ヨネの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ドラマ版観た事ありません。
この時代も好きなので面白かったです。
小学生の頃、レンタルビデオ店にあったのでタイトルは知っていました。大人になってからも観ようとは思わず、たまたまGYAOに出ていたので何となく鑑賞。笑う犬に出てた人に似てる、と思ったら遠山景織子さんだったんですね。こんな前から出ていたのも知らず、最近見ないので名前も忘れていました。
内容はというと、想像以上に闇が詰め込まれていた。遠山さんの棒読みが気になりますが、あまりセリフがないお陰でキャラが引き立ちます。ちょっと足りない主人公の少女ですが、相当な孤独を抱えていたのでしょう。他人にどう思われようが気にしていない所、関心がない所、自傷行為をしない代わり、ふわふわとした自暴自棄に近い状態に感じます。
周囲にサイコな人達がいましたが、杏樹さんと兄の関係は必要なかったような。兄の介護の辛さと、唐沢寿明好きすぎてというだけでおかしくなる要素十分なような😭とにかく皆さんそれぞれトラウマや孤独を抱えています。
最後辺り。そうそう、やっぱりハッピーエンドでなくちゃ、良かった一安心😊と思った矢先、ここまできてこれかという最後で悲しかった…。
所々、時計じかけのオレンジ、月とキャベツ、チャイニーズゴーストストーリーが思い浮かびました。関係ないんですけどね、何となく雰囲気が😭切ない
これあれだな森田童子の歌がかかると内容がどうでもよくなるな。ヒロインは確かに容姿は抜群に良かったけどちょっとおバカちゃん過ぎるっつーか、高校卒業したら騙されて風俗に落とされて悪いやつの食い物にされてしかもその悲惨さにあまり気づけないでいそうとか妄想してたけど、ラストでうんお前はそれでええ、それがええとよくわからん安堵したわ。親友の妹がメンヘラなのはその親友の性癖のせいとか寮の先生のキチガイっぷりとか唐突な小難しいモノローグとかもう目をそらしたいばかりの茶番だったんだけど森田童子の曲の雰囲気が、観る側のフラストレーションを誤魔化しはぐらかすのに一役買ってる。最初っから森田童子のアルバムだけ聞いてたほうが有意義だったかも知れない。
ぴ

ぴの感想・評価

2.6
高校生が先生に恋をする話なんだろう、とまあ"近キョリ恋愛"的な映画なんだろうと思って見ていたら意外と重くてびっくりしました。全然違うタイプでした。
女優が韓国人みたいだった。
まともな人が全然出てこなくて逃げ場がなかった。強いて言えば、主人公の友達はよかったけど最初しか出てこなかった。

それぞれどうしても忘れられない過去があって、二人でいればお互いの痛みに寄り添い合えるような感覚なんだろうと思った。人間には相性ってものがあって、それはその人たちの性格によるものであり、生きてきた人生が大きく関係していると感じた。私がこれからいろんな人と出会い、仲良くなる人もいれば、苦手だと感じてしまう人もいるだろうけど、その感情の源は今まで自分が生きてきた環境なのだろう。
Akiyo2

Akiyo2の感想・評価

3.0
ドラマ版が評判だったのは知っていたけど映画版を初めて観た。遠山景織子のイメージが製作者にぴったりだったんだね。しかも体当たりの熱演だし。こりゃ現代じゃ無理だなあ。
みー丸

みー丸の感想・評価

3.9
強烈な愛
一般的にはやりすぎとかありえないとか大袈裟とか言われてそう…評価も低いし
初代のドラマ同様、純文学の様なナレーションで物語に酔えて良かった
廃墟の秘密基地に真夜中の遊泳などのシーンがツボだった
ヒロインの白くて細い体と長い真っ直ぐな髪に見惚れた、あと棒読みな所も(笑)
野島さんの性癖なのか、その時代の背景なのか、割とナチュラルにセクハラだし男尊女卑……
koocky

koockyの感想・評価

2.6
テレビ版の印象が強いが、機会があり映画版も観てみた。
テレビ版と違い、オリジナルストーリーだから別物として捉えた方がいいかも。
ストーリー展開が安易で陳腐ではあるが現代的な視点で観ると、役者の演技・キャラクター・演出等、いろんな意味で狂っていて楽しめた。
最後は森田童子がしっかり引き締めます。
サ

サの感想・評価

5.0
森田童子聴くために観たら面白い唐沢寿明が観れた
これが流行っちゃう90年代ほんとすき
>|