夢売るふたりの作品情報・感想・評価・動画配信

夢売るふたり2012年製作の映画)

上映日:2012年09月08日

製作国:

上映時間:137分

ジャンル:

3.5

『夢売るふたり』に投稿された感想・評価

yttdms3601

yttdms3601の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最後のシーン。刑期を終えた元夫を見たんだろうか

だとしたら仕事に戻ったのも納得な気がする
Mai

Maiの感想・評価

3.8
阿部サダヲのどうしようもなくて頼りない感じがさすがすぎる。松たか子の目の奥から光が消えたとき(黒松状態)ほんとうに怖かった。好きな作品です。
おもろしかった。途中の展開が面白すぎて、衝撃のラストという位置付けなはすなんだけど、途中が良すぎてオチが弱く感じたくらい。騙しまくってく流れなんか爽快。松たか子が全然悪い顔しないで悪いことしてくのが、いい雰囲気出してた。
念願の料理屋をオープンするも店が全焼してしまう。再び、店の資金を集めるために奮闘する2人。しかし、苦労の日々が続き、ある時、詐欺によってお金を集めることを思いつく。

被害者の人の人物の描写が薄く、移り変わっていくスピードが早い。そのため、何も感情移入できないかった。
shino

shinoの感想・評価

3.7
予告見て、暗そうと、なんとなくためらっていた映画。
松たか子のどんぐりみたいなまん丸の目と、黒目がちな阿部サダヲの目が似てるなぁ〜なんて思いながら観た。

観終わった後、思ったより暗くならなくて、夫婦愛?ノロケられちゃったな〜♡
みたいな気持ちになった。

「他人に自分の人生を任せちゃうと、卑怯な生き方になる。」みたいな事言ってたけど、なるほどと思った。
阿部サダヲがたまに見せる色気?が出てた。
加藤充

加藤充の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

松たか子好き。お金を燃やすシーン超覚えてます。結婚詐欺で金稼ぐのなんてそりゃ辛いよね
阿部サダヲと松たか子の演技、脇を固める二人も上手い。

表情で魅せるというか、心情の機微がすごい。

阿部サダヲだから、っていう天性の人垂らし、、
でも、、松たか子はなんだかんださ、奥さんなんだよね。そりゃ嫉妬しますよね。

でもなんだろう、すっきりはしないというか。うーん、、
見たらしい。覚えてないなんてことないんだけど、全く覚えてない!
松たか子さんの存在感が印象に残っています。ちょっと変わってて拗れた役が似合うなぁと…。

個人的に、AV以外で、激しめの性描写観るのが苦手なので、この映画もちょっと…。全体的にも、あんまり良さが分かりませんでした。

何を伝えたいのかよく分からず、小劇場の舞台やインディーズ映画でよくありそうな作品でした。
さと

さとの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

そういう方向?!!と意外性があり良かった 本当に夢を売っていたのは旦那だけ、妻は夢を売られて買い損ねた(金どうこうではなく)だけ 人たらしの阿部サダヲさん超よかった 嫉妬に狂いすぎて感情無になってく松たか子さん超よかった
>|

あなたにおすすめの記事